2019年09月25日 埼玉県営大宮公園野球場

西武台vs川越東

2019年秋の大会 埼玉県大会 3回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

西武台が川越東を一蹴し、ベスト8へ



蔭山康輔(川越東)

 川越東西武台、共に蔭山康輔(2年)、増田優真(2年)と好投手を擁し、打線の好調な両チームの一戦、接戦になるかと思われたが、試合はよもやの展開となる。

 まず、スタメンだが、川越東は前の狭山ヶ丘戦と全く同じ、一方の西武台も前の試合・春日部東戦とほぼ同じメンバーだが、ショートには横江諒(2年)が復帰した。先発は川越東がMAX140kmの右サイド・蔭山、一方の西武台は制球力が持ち味の左腕・増田と両エースが登板し、試合が始まる。

 2回表、西武台がいきなりのビックチャンスを掴む。この回先頭の5番・山田隼(2年)が四球を選び出塁すると、続く伊澤 走(2年)もライト前ヒットを放ち無死一、二塁とする。

川越東・蔭山は、ここで7番・横江が送りバントの構えであったこともあり、バントをさせまいと内角を狙った球が死球となり無死満塁と傷口を広げる。続く増田にセンター前タイムリーを浴びると、9番・庄司元汰(2年)にもセンター前タイムリー浴び、早くも2点を失う。さらに無死満塁で、続く武井大智(1年)の打球は、ショート正面のゴロであり、併殺かと思われたが、ショートがボールをこぼし、タイムリーエラーで3点目を失うと、2番・小松大空(2年)に押し出し四球を与え4-0とされるなど、結局この回ワンアウトも取れずにマウンドを降りる。

 これで、イケイケになった西武台は、その後も攻撃の手を緩めない。代わった2番手・吉藤(1年)の代わり端を攻め、無死満塁で3番・深田翔太(1年)が左中間へ走者一掃となるタイムリー二塁打を放ち7-0とすると、続く松木光(2年)もライト前タイムリーを放ち8点目を奪った西武台は、結局この回一挙8点を奪うビックイニングを作り、早くもコールドペースとなる。

 西武台は4回表にも、一死から松木がライト前ヒットを放ち出塁すると、続く山田もセンター前ヒットを放ち一死一、二塁とする。さらに6番・伊澤が四球を選び一死満塁とチャンスを広げると、ここで7番・横江がライト前タイムリーを放ちまず2点、さらに続く増田もライト前タイムリーを放ち11点差をつけ、川越東・吉藤をマウンドから引きずり降ろす。

【次のページ】 西武台vs川越東(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【動画】10試合で66得点をマーク!西武台の強力打線の秘密に迫る! 【ニュース - 高校野球関連】
帝京、習志野、敦賀気比...。選抜を逃した強豪たち 【ニュース - 高校野球関連】
第1009回 健大高崎と大接戦演じた西武台(埼玉)!攻守のカギを握るキーマンたちに迫る!【野球部訪問】
第1004回 多彩な野球を見せる西武台(埼玉)の源は「アクティブラーニング」にあり!【後編】【野球部訪問】
第1004回 強豪校続々撃破の関東大会ベスト8の西武台(埼玉)を一変させた打撃改革【前編】【野球部訪問】
第997回 花咲徳栄、浦和学院はもちろん2020年の埼玉のトップを走る6チームは??【大会展望・総括コラム】
健大高崎vs西武台【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
西武台vs青藍泰斗【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
第99回 優勝候補・常総学院などが登場する大会2日目の見所・注目選手リスト【秋季関東大会】【大会展望・総括コラム】
花咲徳栄vs西武台【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
西武台vs川口市立【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
西武台vs昌平【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
第788回 「野球に対する考えが180度変わった」米倉貫太(埼玉栄)が歩んだ「確かな3年間」 【2018年インタビュー】
第768回 2018年のテーマは「逆方向」!春に結実 野村佑希(花咲徳栄高)  【2018年インタビュー】
川越東 【高校別データ】
西武台 【高校別データ】
令和元年度 秋季埼玉県高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る