2019年09月25日 埼玉県営大宮公園野球場

浦和学院vs正智深谷

2019年秋の大会 埼玉県大会 3回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

浦和学院、ついに打線が爆発しコールドでベスト8進出!



齋藤大輝(正智深谷)

 Bシード・浦和学院正智深谷、両チーム共に三奈木亜星(1年)、北田智郎(2年)と好投手を擁しているだけに注目の一戦である。試合は、今大会の地区予選から沈黙していた浦和学院打線がついに爆発した。

 先発は正智深谷がエースの北田、一方の浦和学院はエース三奈木ではなく左腕の伊藤和平(2年)が登板する。そしてスタメンだが、正智深谷は地区予選の熊谷西戦とメンバーは同じで、唯一の変更点は打順で萩原翼(2年)が1番に上がり、東野圭佑(2年)が7番に入った所だ。一方の浦和学院は初戦の川越工業戦とメンバーはほぼ一緒だが、三奈木が登板せずレフトに回った事で守備位置が変更になる。金丸斗南(2年)がファースト、小櫻耕介(2年)がサードに入り、高松陸(1年)が外れスタメンの1年生は4人に減った。

 試合は立ち上がりから正智深谷ペースで進む。

 正智深谷は初回、浦和学院・伊藤の立ち上がりを攻め、一死から2番・出浦太陽(2年)が四球で出塁すると、二死後、4番・田淵透吾(2年)がライト前へポトリと落ちるヒットを放ち、一死一、三塁とチャンスを広げる。ここで続く藤村伶旺(2年)がセンター前タイムリーを放ち、幸先良く正智深谷が1点を先制する。

 だが、正智深谷は頼みのエース北川がピリッとしない。

 その裏、一死から2番・里飛鳥(2年)に左中間へ二塁打を浴びると、3番・小櫻、4番・吉田瑞に連続四死球を与え、一死満塁と傷口を広げてしまう。それでも続く三奈木をサードライナー併殺に打ち取り、初回のピンチを無失点で切り抜ける。

 どうやら北田は前の試合登板後の状態が悪く、本人の意思で登板はしてみたものの思わしくないということもあり、正智深谷ベンチは初回で降板させることを決断した。

 これで今後の展開に暗雲が立ち込め始めた正智深谷であったが、2回表追加点を奪うことに成功する。

 この回先頭の東野が四球を選び出塁すると、浦和学院・伊藤に立ち直りの気配が見られず、続く岡登宇恭(2年)に強攻の雰囲気を感じた浦和学院ベンチは早くも伊藤を諦め、美又 王寿(2年)をマウンドへ送る。

 だが、正智深谷は2番手・美又の代わり端を攻め立て、相手のワイルドピッチで無死二塁とすると、一死後、9番・国見智幸(2年)がセーフティバントを決め一死一、三塁とチャンスを広げる。続く萩原がセーフティースクイズを決め1点を追加すると、さらに2番・出浦も四球を選び、一死一、二塁とチャンスを広げる。ここで続く北田がライト前タイムリーを放つなど、浦和学院に対し早くも3点差をつける。

 その裏、果たして正智深谷のマウンドに誰がマウンド立つのか注目が集まったが、マウンドには今夏の登板経験もある松島佑樹(2年)がマウンドに上がる。だが、結果的にはこの松島が誤算であった。

 この回先頭の藤井一輝(1年)にライト前ヒットを浴びると、7番・金丸、8番・樋口結希斗(2年)に連続四球を与え、無死満塁とされ一死も取れずにマウンドを3番手・岡登に譲る。

 一方、無死満塁と反撃へ願ってもないチャンスを得た浦和学院がここから猛反撃を見せる。

【次のページ】 浦和学院vs正智深谷(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
2年生エース・小島と安楽が対戦!2013年の選抜決勝戦を戦った浦和学院と済美ナインのその後を紹介 【ニュース - 高校野球関連】
森下暢仁がプロ初勝利! U-18日本代表時のメンバーは誰がいた? 【ニュース - 高校野球関連】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第253回 森木大智だけじゃない!2003年世代は145キロ右腕、140キロ左腕など好投手が数多く点在【後編】【ドラフト特集コラム】
第997回 花咲徳栄、浦和学院はもちろん2020年の埼玉のトップを走る6チームは??【大会展望・総括コラム】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
第12回 2019年、沖縄の高校野球応援歌で流行ったブラバンは何?【沖縄の高校野球】
花咲徳栄vs浦和学院【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
浦和学院vs埼玉栄【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
浦和学院vs川越工【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
浦和学院vs与野【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県地区予選】
正智深谷vs熊谷西【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県地区予選】
第1010回 中川卓也(早稲田大)が今、振り返る濃密な1年間 「我が強い」チームとの向き合い方【前編】 【2019年インタビュー】
第999回 確かな取り組みで上積みを見せた埼玉県ナンバーワン右腕・飯島一徹(東農大三)【前編】 【2019年インタビュー】
第957回 前U-15侍ジャパン監督・清水隆行氏が読売ジャイアンツ時代に実践し続けた「一流の習慣」vol.3 【2019年インタビュー】
第955回 活躍するために持つべき3つの視点とは 前U-15侍ジャパン監督・清水隆行氏(元読売ジャイアンツ)vol.2 【2019年インタビュー】
第952回 前U-15侍ジャパン監督 清水隆行氏(元読売ジャイアンツ)インタビュー 「怖さ」は「強さ」になる vol.1 【2019年インタビュー】
浦和学院 【高校別データ】
正智深谷 【高校別データ】
令和元年度 秋季埼玉県高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

浦和学院浦学勝ったな!岡野 武志 2019.09.25
里君の本塁打など強豪は13得点。
本来の浦学らしさが戻ったような試合でうれしかった



浦学、準々決勝です

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る