2019年09月21日 埼玉県営大宮公園野球場

埼玉栄vs市立川越

2019年秋の大会 埼玉県大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

二枚看板の一人、左腕の田村4安打完封で埼玉栄が初戦突破



田村大也(埼玉栄)

 3連休の初日とはいえ、この日の県営大宮球場は一回戦にしてはかなり多くの観客が入っていた。それもそのはず、投げてはMAX140km中盤、打っても4番で長距離砲と、OBの木村文紀(現西武)を彷彿とさせる本格派右腕・内田 了介(2年)擁する埼玉栄市立川越、MAX140km前半だが、回転数が多く浮き上がるような直球を武器に今夏浦和学院を完封した好投手・豆田 泰志(2年)擁する浦和実西武台という1回戦屈指の好カード2試合が組まれていたからだ。

 そんな熱気の中で始まった第一試合、埼玉栄市立川越、先発は市立川越が地区予選の星野高校戦同様にエース米永大基(2年)、一方の埼玉栄は地区予選の武南戦で好投したエース内田ではなく、二枚看板の一人、左腕の田村大也(2年)が登板する。埼玉栄はピッチャーを代えた以外はスタメンや打順に変更点はなく、一方の市立川越星野高校戦ノーヒットであった中村に代え、この日4番に古海玲雄(1年)を入れる。

 初回、市立川越・米永が埼玉栄打線を三者凡退に抑える上々の立ち上がりを見せたのに対し、その裏埼玉栄・田村は一死から2番・古賀に左中間へ二塁打を浴びるなど、やや不安な立ち上がりであった。だが、その後3番・米永、4番・古海を抑え無失点で切り抜ける。

 先制したのは埼玉栄であった。3回表、この回先頭の相馬一輝(2年)がレフト前ヒットを放ち出塁すると、続く加藤真浩(2年)も死球で出塁し無死一、二塁とする。ここで、2番・遠藤楓芽(2年)は送りバントの構えをしていたが、何を思ったか一走・加藤が大きく離塁する。それを見たキャッチャーの牽制で一走・加藤は挟殺され一死二塁とチャンスは萎んだかに思われたが、遠藤がライト前タイムリーを放ち1点を先制する。さらに一走・遠藤がすぐに二盗を決めると、続く江城優明(2年)もセンター前タイムリーを放つなど埼玉栄が幸先良く2点を先制する。

 一方の市立川越もその裏、一死から1番・髭が四球を選び出塁すると、続く古賀との所で盛んにエンドランを仕掛けるなど足で揺さぶりをかける。結局古賀も四球を選び一死一、二塁とチャンスを広げ、再度得点機で3番・米永、4番・古海を迎えるという場面を迎えるが、頼みの3番・4番がまたしても凡退し得点が奪えない。

 埼玉栄は5回表にも、先頭の加藤がセンター前ヒットを放ち出塁すると、続く遠藤がきっちりと送り一死二塁とする。3番・江城もセンター前ヒットを放ち一死一、三塁とチャンスを広げると、続く内田がレフト前へポトリと落ちるタイムリーを放ち3点差をつけ試合の流れを掴む。

 その後は埼玉栄・田村がMAX130km中盤程の直球に縦のスライダーを交え市立川越打線を封じれば、市立川越・米永も直球は130km前半ぐらいだが制球が良く、さらに左打者の外角へツーシーム系のボールを操り埼玉栄打線に追加点を許さない。この両投手の好投もあり3点差のままゲームは終盤戦を迎える。

 迎えた8回表、埼玉栄はこの回先頭の内田がサードゴロエラーで出塁すると、一死後、6番・田村の所で一走・内田が二盗を決め一死二塁とする。田村がライト前ヒットを放ち一死一、三塁とチャンスを広げると、ここで続く笹沢匠吾(2年)がレフト前へポトリと落ちるタイムリーを放ちまず1点、さらに8番・梅林勇佑(2年)もライト線へ2点タイムリー三塁打を放ち6対0とし試合の大勢は決した。

 埼玉栄は9回表にも無死一塁から併殺に倒れ二死となった所から、3番・江城がセンター前ヒットを放ち再度チャンスメイクすると、続く内田がレフトフェンス直撃のタイムリー二塁打を放ち、7対0としダメを押す。投げては田村が市立川越打線を4安打完封する。結局埼玉栄市立川越に7対0で勝利し初戦を突破した。

【次のページ】 埼玉栄vs市立川越(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
私立優勢の埼玉県に風穴を開けたい上尾、市立川越ら実力ある公立7校をピックアップ! 【ニュース - 高校野球関連】
オープン戦好調だった大卒ルーキーは?森下、郡司、宇草らの東京六大学、大学日本代表勢が一歩リード 【ニュース - 高校野球関連】
第997回 2020年の埼玉は春日部共栄、聖望学園、浦和実だけの強豪だけではなく、秋の県大会に出ていない山村学園も脅威!【大会展望・総括コラム】
浦和学院vs埼玉栄【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
市立川越vs星野【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県地区予選】
埼玉栄vs武南【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県地区予選】
第61回 星稜の夏の対戦校には、必ず名選手、良きライバルがいた!【101回大会特集】
大宮東vs市立川越【埼玉県 2019年夏の大会 第101回選手権埼玉大会】
市立川越vs浦和実【埼玉県 2019年夏の大会 第101回選手権埼玉大会】
第939回 今年の埼玉は大混戦!シード校の戦力とシードを脅かすノーシードを徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第958回 挫折を乗り越えて優勝の景色をもう一度味わう 藤田捺己(埼玉栄女子野球部) 【2019年インタビュー】
第954回 全国制覇の奪還を目指す「生粋の野球少女」 石垣麻弥乃(埼玉栄) 【2019年インタビュー】
第907回 夏の大会で活躍するのは俺たちだ!春季埼玉県大会を総括!【後編】【大会展望・総括コラム】
第884回 浦和学院vs白岡など今年の埼玉はシード争いと関東大会出場争いが例年以上に熱い!【大会展望・総括コラム】
第824回 自分の打撃スタイルを確立したい!埼玉屈指のスラッガー・和田康平(埼玉栄)が掲げた誓い 【2018年インタビュー】
第788回 「野球に対する考えが180度変わった」米倉貫太(埼玉栄)が歩んだ「確かな3年間」 【2018年インタビュー】
第4回 第96回選手権埼玉大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
市立川越 【高校別データ】
埼玉栄 【高校別データ】
令和元年度 秋季埼玉県高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (3)

市立川越公立しげぞう 2019.09.19
私立全盛時代。
公立高校に頑張ってほしいです。
市立川越高校ガンバレー木下紀一 2019.09.19
母校川越商業高校、校名変わりましたが公立の雄として勝ち進んほしいです⚾
埼玉栄応援してますY.R 2019.09.17
埼玉栄高等学校は、私のあこがれの学校です。スポーツの強豪校として全国的に有名な高校で、たくさんの部活が全国制覇しているのに感激しています!栄高校の力を見せつけて戦ってきてください!応援しています

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る