2019年05月04日 埼玉県営大宮公園野球場

春日部共栄vs浦和実

2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会 決勝戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

続・インコースストレートの攻防



豆田泰志(浦和実)

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 例年の埼玉県春季大会決勝戦というと、ここ数年は浦和学院花咲徳栄のカードが定番であったが、今年は春15年ぶりとなる春日部共栄対春は初の決勝進出(秋の決勝進出は19年前)という浦和実というフレッシュな顔合わせとなった。

 この両者は昨秋の準決勝でも対決しており、その時は延長12回の末、1対0で春日部共栄が勝利している。浦和実にとってリベンジマッチとなるが、この試合はセンバツ出場のかかった秋とは意味合いが違う。既に関東大会もAシードも決まっており、しかも前日の準決勝で豆田 泰志(2年)が6回1/3、三田 隼輔(3年)も2回2/3を投げている。さらに昨秋の春日部共栄戦で豆田、三田両投手共に投げており、球筋は既に見られている。浦和実は他の投手を試すか、三田を先発させるかと思われた。だが、このGW大入りの県営大宮球場決勝の雰囲気で投げられる投手ということを考え新しい投手を先発させることを諦め、三田、豆田と順番を入れ替えることも嫌った。必然的にいつも通り豆田を先発させるという選択肢となる。だが、彼はまだ2年生であり、無理はさせたくない。3,4イニングが目途と聞いていた。

 インコースへの制球が良い豆田が先発するということは、前回同様テーマは、春日部共栄打線対浦和実・豆田のインコース攻めという攻防戦となる。ただし、豆田は一冬を越し球威、球速がUPしている。この日も連投ながらMAXは前日より1km上がり139kmを計測するなど万全である。一方の春日部共栄打線も浦和実戦後の活躍は言うまでもないが、横浜・及川を粉砕するなど関東大会決勝まで駆け上がりセンバツへ出場した。不祥事による監督交代やセンバツ初戦大敗のショックもあったか、今大会はこれまでやや本来の打棒は見られないが、それでも大会が進むにつれ徐々に復調の気配を感じる。

 春日部共栄は、先発に前日同様エース村田 賢一(3年)以外を試す選択肢を取る。先発はオーソドックスな右腕斎藤謙心(3年)が登板し試合が始まる。

 序盤は浦和実ペースで進む。

 まず初回、浦和実春日部共栄・齊藤の立ち上がりを攻め立て、一死から2番・松村裕大(2年)がセンター前ヒットで出塁すると、続く長谷川 俊大(3年)の所で浦和実ベンチはエンドランを仕掛ける。これが見事に決まり、長谷川がライト前ヒットを放ち一死一、三塁とチャンスを広げると、4番・竹内 琉生(3年)の打球はボテボテの内野ゴロとなり併殺崩れで幸先良く1点を先制する。

 春日部共栄もその裏、豆田の立ち上がりを攻め、先頭の黒川 渓(3年)がレフト前ヒットを放つと初球で二盗を決める。春日部共栄がお得意の速攻を見せると、続く木村 大悟(3年)のセカンドゴロの間に黒川は三塁へ進む。だが、3番・平尾(2年)はファーストライナーで凡退すると、続く村田も三振に倒れこの回は無得点で終わる。

 立ち上がり浦和実バッテリーは様子を見ていたように見えた。相手も対策を立ててくるであろうということを踏まえ、そこまでインコース攻めをするでもなくバランスよく攻めていた。実際平尾の打球はインコースのストレートを完璧に捉えられた紙一重の打球であり、その印象は強く持ったであろう。

【次のページ】 春日部共栄vs浦和実(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【動画】神アングルから見る147キロ右腕・豆田 泰志(浦和実)の全力ブルペンがヤバい... 【ニュース - 高校野球関連】
昌平、浦和実はコールド勝ちで3回戦へ!市立川越らも勝利した2回戦6試合をレポート【秋季埼玉県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
浦和実vs越ヶ谷【埼玉県 2020年秋の大会 埼玉県大会】
第1017回 全国クラスの実力を持った浦和学院、花咲徳栄を筆頭に今年は激戦!各ブロックを徹底分析!【大会展望・総括コラム】
第1017回 浦和学院と埼玉栄が同ブロック!また夏の再戦も!県大会出場40チームをかけた埼玉県地区予選の見所を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
浦和学院vs浦和実【埼玉県 2020年夏季埼玉県高等学校野球大会】
花咲徳栄vs春日部共栄【埼玉県 2020年夏季埼玉県高等学校野球大会】
浦和実vs大宮東【埼玉県 2020年夏季埼玉県高等学校野球大会】
浦和実vs南稜【埼玉県 2020年夏季埼玉県高等学校野球大会】
第267回 軟式U-15経験者や磐城の143キロ右腕...ブレイク必至の好投手たち【東日本投手編】【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第997回 2020年の埼玉は春日部共栄、聖望学園、浦和実だけの強豪だけではなく、秋の県大会に出ていない山村学園も脅威!【大会展望・総括コラム】
第999回 確かな取り組みで上積みを見せた埼玉県ナンバーワン右腕・飯島一徹(東農大三)【前編】 【2019年インタビュー】
第992回 奪三振率の高さを生み出す「強い信念」と「明確な自己分析」 豆田泰志(浦和実) 【2019年インタビュー】
第917回 村田賢一(春日部共栄) 大活躍の源は『鋭い観察力』と『強敵と戦うワクワク感』【後編】 【2019年インタビュー】
第916回 目指すは甲子園で本塁打!大谷翔平に憧れる平尾 柊翔(春日部共栄) 【2019年インタビュー】
第914回 4番エースに相応しい選手になるために 村田賢一(春日部共栄)【前編】 【2019年インタビュー】
土肥義弘のケガをしない!勝てる投手育成講座
浦和実 【高校別データ】
春日部共栄 【高校別データ】
2019年度 春季高等学校野球埼玉県大会 【大会別データ】

応援メッセージ (8)

春日部共栄共栄うれしい平尾久美☆☆ 2019.05.05
九回裏に点を挙げたのは強さですね。村田くんの逆方向への大きな一打、次に石崎くんの一振りでサヨナラ勝ちに。

延長戦に持ち込ませなかった共栄はさすがでした。一時は4点差があっても相手にはセーフティーリードとなれないような共栄の粘りですね。
ドラマだねmasa 2019.05.05
決勝は何が起こるかわからない。
浦実が点差わ広げても勝っている気がしませんでした。
又14安打ですが、ここぞというところでは抑えられ、
昨秋の対戦から共栄は豆田君を研究してましたね。
やはり全国に出る学校は、選手の層、取り組み、意識など、野球が違いますね。この試合が教えてくれました。
春日部ガッツ原島貴嗣 2019.05.04
優勝だね!
さすが共栄ですね
春日部共栄やったぜ共栄!!デ・スパイネ 2019.05.04
春日部共栄我が母校~

応援歌、埼玉を強調していますね。
浦和実優勝よしゆき 2019.05.04
浦和実業、決勝進出おめでとうございます。
甲子園出場校に対し勝利しますようにがんばってください。
球場の隣の隣の神社でお祈りしてから応援しに行きます。
勝つカツカレー特盛
春日部共栄共栄応援小林さん 2019.05.04
春日部共栄、今日優勝決めよう!!
センバツへ出たところが一位にならないと本当の強さを発揮するというには弱くなる。

がんばれ
浦和実浦実頑張れ!なつ母 2019.05.04
いよいよ決勝来ました❗️
全力投球で頑張って!!
浦和実欲を出してOGの親父 2019.05.03
決勝進出、やりましたね!
何か実力以上の力を感じてます。軟式野球も好調で
いい流れになってますね。決勝では昨秋のリベンジを
してください。豆田君の先発は微妙だけど、監督を含め全員で遠慮なく欲を出して勝つことにこだわって戦ってください。夏に向けて各自の課題に取り組んで、勘違いをせずに謙虚に進んでください。応援します

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る