2019年04月29日 上尾市民球場

浦和実vs昌平

2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

豆田が7回までノーヒットに抑える好投の浦和実業が関東へ



豆田泰志(浦和実)

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 プロ注目左腕・米山 魁乙(3年)擁する昌平豆田 泰志(2年)、三田 隼輔(3年)の二枚看板を擁する浦和実、共に投手力に自信を持っている両者の対戦は、試合巧者の浦和実に軍配が上がった。

 試合は前評判通りの投手戦となる。
 まず初回、昌平・米山は二者連続三振と上々の立ち上がりであったのに対し、浦和実・豆田は立ち上がりからやや制球に苦しんでいたこともあり、序盤は昌平ペースであった。

 だが、昌平が拙い攻めで豆田を助けてしまう。

 昌平は初回、豆田の立ち上がりを攻め、先頭の千田 泰智(2年)が四球を選び出塁するが、続く今井海渡(2年)の犠打が失敗に終わる。さらに一死から一走・千田は盗塁を試みるが失敗に終わると後続も倒れ、結局三者凡退でこの回の攻撃を終える。

 昌平は2回裏もこの回先頭の渡邉 翔大(2年)が四球で出塁すると、今度は続く吉野 哲平(2年)の所でエンドランを試みる。だが、これがセカンドライナーとなり併殺に終わる(ボール球に食らいついての結果であり、ややアンラッキーではあった)と、後続も倒れまたしても三者凡退でこの回の攻撃を終える。



米山魁乙(昌平)

 3回裏も一死二塁のピンチ招いたが、これも凌いだ豆田は尻上がりに調子を上げて行く。それに対し、昌平・米山は突如乱れる。

 浦和実は3回表、この回先頭の吉田浩隆(2年)が四球を選ぶと、続く秋山英日(3年)がきっちりと送り一死二塁とする。さらに2番・松村裕大(2年)も四球を選び一死一、二塁とすると、続く長谷川 俊大(3年)もライト前ヒットを放ち一死満塁とチャンスを広げる。

 ここで4番・竹内 琉生(3年)が押し出しの四球を選びまず1点、さらに二死後6番・後藤大成(3年)もライト前タイムリーを放ち2点を先制し試合の主導権を握る。

 昌平・米山は、4回以降直球を中心に組み立て直し、7回まで浦和実打線を三者凡退で抑え立ち直りの気配を見せる。

 それに対し、序盤制球こそ悪かったが、ボール自体は来ていた浦和実・豆田も、制球力を取り戻すと、持ち味である回転数の多い直球を武器に、5回以降突如昌平・米山のお株を奪う奪三振ショーが始まる。5回二死で8番・米山から三振を奪うと、そこから5者連続三振を奪う。そして気が付けばノーヒットピッチである。

 試合は2対0のまま8回へと進む。

【次のページ】 浦和実vs昌平(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【動画】10試合で66得点をマーク!西武台の強力打線の秘密に迫る! 【ニュース - 高校野球関連】
帝京、習志野、敦賀気比...。選抜を逃した強豪たち 【ニュース - 高校野球関連】
第1009回 健大高崎と大接戦演じた西武台(埼玉)!攻守のカギを握るキーマンたちに迫る!【野球部訪問】
第1004回 多彩な野球を見せる西武台(埼玉)の源は「アクティブラーニング」にあり!【後編】【野球部訪問】
第1004回 強豪校続々撃破の関東大会ベスト8の西武台(埼玉)を一変させた打撃改革【前編】【野球部訪問】
第997回 2020年の埼玉は春日部共栄、聖望学園、浦和実だけの強豪だけではなく、秋の県大会に出ていない山村学園も脅威!【大会展望・総括コラム】
第997回 花咲徳栄、浦和学院はもちろん2020年の埼玉のトップを走る6チームは??【大会展望・総括コラム】
第1090回 高校1年秋の時点で通算21本塁打。大型外野手・吉野創士(昌平)の完成形は鈴木誠也だ 【2019年インタビュー】
第1074回 鮮烈デビューから1年。埼玉を代表するスラッガー・渡邉 翔大(昌平)が目指す道【前編】 【2019年インタビュー】
第1075回 ホームランだけではなく、勝利のために局面に応じた打撃を 渡邉 翔大(昌平)【後編】 【2019年インタビュー】
健大高崎vs西武台【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
西武台vs青藍泰斗【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
第1044回 埼玉ナンバーワン左腕・米山魁乙(昌平)が勝てる投手になるために取り組んだこと 【2019年インタビュー】
花咲徳栄vs西武台【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
西武台vs川口市立【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
西武台vs昌平【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
第1005回 キーワードは「立ち・フリック・タイミング」!米山魁乙(昌平)は切れ味を武器に全国の扉をこじ開ける!【後編】 【2019年インタビュー】
浦和実 【高校別データ】
昌平 【高校別データ】
2019年度 春季高等学校野球埼玉県大会 【大会別データ】

応援メッセージ (3)

昌平昌平頑張って佐々木 2019.04.29
じじばば応援してるよ
浦和実自信と謙虚にOGの親父 2019.04.28
浦実の最低目標のベスト4まであと1勝、
これが大変、相手の昌平さんは機動力のある強豪。
豆田君は所沢商戦でなんだかんだで1点に押さえて
いるんだから、早いうちに点を取って欲しい。
勝つという自信と、また試合が出来ることを謙虚に
積極的に暴れてください。楽しみにして応援します。
浦和実関東大会まであと一歩きらりん 2019.04.28
絶対勝つぞぉぉぉぉ!

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る