2019年04月24日 埼玉県営大宮公園野球場

花咲徳栄vs春日部東

2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

強打の花咲徳栄は今年も健在。春日部東を一蹴し3回戦へ



花咲徳栄の先発・和田

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 初戦で26得点を奪った甲子園組4人を擁する昨夏覇者・花咲徳栄、得てして次戦は打ち疲れや集中力の欠如などで得点が奪えないケースなどがあるが、この高校に打ち疲れなどは存在しないようだ。難敵・春日部東を全く相手にしなかった。

 春日部東が左サイドのエース町井、一方の花咲徳栄は左腕・和田が先発し試合が始まる。試合は序盤から点の取り合いとなる。

 まず初回、花咲徳栄春日部東・町井の立ち上がりを攻め、先頭の池田がサードへの内野安打で出塁すると、一死後3番・韮沢 雄也(3年)の所で二盗を試みる。タイミングは微妙であったがセーフとなり一死二塁とすると、ここで韮澤がきっちりとセンター前タイムリーを放ち幸先良く1点を先制する。

 だが、その裏の春日部東も負けじと花咲徳栄・和田の立ち上がりを攻め、一死から2番・藤波駿(3年)がライトスタンドへソロ本塁打を放ちすぐさま同点に追いついてみせる。

 追いつかれた花咲徳栄だが、すぐに突き放しにかかる。2回表、この回先頭の羽佐田 光希(3年)がレフト前ヒットを放つと、続く吉倉 英俊(3年)もセンター前へポトリと落ちるヒットを放ち無死一、二塁とチャンスを広げる。一死後、8番・和田が右中間へ2点タイムリー二塁打を放つと、続く菅原のショートゴロをショートがトンネルし、さらに1点を追加しあっという間に3点差をつける。

 これで完全に流れを掴んだ花咲徳栄は3回表にもこの回先頭の井上 朋也(2年)が死球で出塁すると、続く羽佐田がレフトフェンス直撃のタイムリー二塁打を放ち5対1とし、町井をマウンドから引きずり降ろす。代わった2番手・木下 遥斗(3年)からも6番・吉倉がライト前ヒットを放ち無死一、三塁とチャンスを広げると、一死後8番・和田が犠飛を放ちまず1点、さらに菅原、池田が連続四球を選び二死満塁とすると、2番・橋本 吏功(3年)がレフト線へ走者一掃となるタイムリー二塁打を放ち9対1とし木下をマウンドから引きずり降ろす。花咲徳栄の攻撃はまだ終わらない。代わった3番手・仲からも3番・韮澤がレフト前タイムリーを放つと、さらに井上のヒットなどでまたしても二死満塁とすると、6番・吉倉がレフト前へタイムリーを放つなど、結局この回7得点を奪うビックイニングを作りあっという間に10点差をつけ試合の大勢は決した。

 春日部東もその裏、2番・藤波が2打席連続となる一発を放つなど執拗に抵抗はするが、反撃もここまで。結局花咲徳栄が7回コールドで春日部東を退け3回戦へ駒を進めた。

 まずは春日部東だが、タイプの違う投手を複数擁するのは例年通りだ。この日も左サイド、右の本格派、右の打たせて取るタイプなど、強打の花咲徳栄打線に対し目先を変えるべく色々なタイプをぶつけてはみたが、すべて跳ね返されてしまった。これはしょうがないと切り替えられる敗戦であろう。むしろ、フェンスの高い県営大宮球場で2発を放り込んだ藤波や4番・木下など打線も例年通り侮れない。何より、大差をつけられても全く諦めず、4回以降無得点に抑えた仲の投球や、4回裏、粘って二死満塁のチャンスを作る姿勢などは好感が持てた。こういうことが夏につながるだけに、ノーシードとなった夏はその諦めない姿勢で上位進出を目指して欲しい。



井上朋也(花咲徳栄)

 一方の花咲徳栄だが、この日も16安打を放つなど橋本吏、韮澤、井上、羽佐田と甲子園組を4人並べた打線は今年も強力だ。やはりというか現状の埼玉で花咲徳栄は頭一つ抜けており、今後この打線をどこが封じるのかというのが、埼玉県全体のテーマとなるであろう。ただし、一抹の不安がある。それは投手陣だ。この日投げた和田、中津原、高森の左3枚は、どの投手も決め手に欠け、柱になる存在とは現状では言えない。昨秋も大勝ペースから一転、投手陣が乱れて大逆転負けを喫しているだけに、今後も打線が投手を育てる展開は続くであろう。とにかく今大会で計算できるエース候補が出てくることを岩井監督も渇望しているはずだ。

(記事:南 英博

 
この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
石川昂弥は高水準キープ!森敬斗、田部隼人のDeNA遊撃コンビが躍動! 【ニュース - 高校野球関連】
日ハム・清宮、野村が揃って今季初アーチ!高校時代には春季関東大会で対戦 【ニュース - 高校野球関連】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1136回 秋季千葉大会3完封でブレイクの竹内将悟(拓大紅陵) 関東での悔しさ糧に「野手を助けられる投手に」 【2020年インタビュー】
第999回 世代屈指の剛腕・高橋(中京大中京)など東日本注目投手16名リスト!【大会展望・総括コラム】
第997回 花咲徳栄、浦和学院はもちろん2020年の埼玉のトップを走る6チームは??【大会展望・総括コラム】
第256回 2020年に注目したい高校生野手カルテット 来田涼斗(明石商)、西川僚祐(東海大相模)、井上朋也(花咲徳栄)、土田龍空(近江)に要注目!【ドラフト特集コラム】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
花咲徳栄vs拓大紅陵【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
山梨学院vs花咲徳栄【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
第1064回 韮澤雄也(花咲徳栄)が初の国際舞台でも活躍できたのは、徹底的な自己管理にあった【後編】 【2019年インタビュー】
第1062回 韮澤雄也(花咲徳栄) 仲間に支えられ、ともに駆け抜けた最後の夏【前編】 【2019年インタビュー】
花咲徳栄vs西武台【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
花咲徳栄vs浦和学院【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
花咲徳栄vs聖望学園【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
第1039回 目的意識を持った打撃練習が生んだマルチヒット 安打製造機・韮澤雄也(花咲徳栄)が意識すること 【2019年インタビュー】
第1032回 戸田懐生(東海大菅生ー徳島インディゴソックス)甲子園での成長 【2019年インタビュー】
春日部東 【高校別データ】
花咲徳栄 【高校別データ】
2019年度 春季高等学校野球埼玉県大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

春日部東頑張れp(^-^)q~~バスおじさん 2019.04.23
君たちならやればできる

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る