2019年04月24日 上尾市民球場

市立川越vs南稜

2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

市立川越、序盤から打線がつながり6回コールド勝ち



快打が光った瀬良(市立川越)

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 市立川越が前半で試合の主導権を握り、コールド勝ち。夏のシードを獲得した。

 まず1回裏、一死三塁から3番高橋龍之介の犠飛で1点を先制。さらに2回裏には無死満塁のチャンスを作り、1番髭大史の中前ポテンヒットで二者生還し、さらに2番・杉晴斗の適時打で5点目を入れる。そして3回裏には一死一、二塁のチャンスから7番米永大基の中前適時打で1点を追加して、8番 宮下雄清の内野ゴロの間に1点を追加し、7点目をいれる。さらに5回裏には敵失から1点を追加。そして6回裏、二死一、二塁から5番瀬良潤平がライト線を破る適時二塁打。なんと一塁走者も生還して、10対0。6回コールドで市立川越が3回戦に進出した。

 今年の市立川越は突出した力量を持った選手はいないが、コンタクト能力が高い選手が多く、相手のミスからしっかりと付け込める攻撃力が魅力だ。その中でピックアップしたいのが5番瀬良。どっしりと腰が据わり、力みのないスクエアスタンスの構えから、レベルスイングを心がけ、ライナー性の打球を飛ばす巧打者。捕手としても地肩の強さを生かし、鋭いスローイングを見せ、相手打者の狙いを外すリードも魅力だ。

 敗れた南稜だが、ショートの内堀堅介は今後も注目したい逸材。何といっても魅力なのは出足の良さ。三遊間、二遊間のゴロに対して素早く反応し、この試合でもセンター前へ抜けそうな打球に追いついて併殺に決めたかと思えば、三遊間の深いゴロに対しても追いつき、踏ん張ってからのワンステップスローでダイレクト送球を見せアウトに決めた。打者としてもしっかりと左足を挙げて踏み込んで、強いレベルスイングから鋭い打球を打ち返す。この日は無安打に終わったものの、潜在能力の高さは感じた。もう少し見てみたいと思わせるほどの魅力が詰まったショートであった。

(記事:河嶋 宗一

 
この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第907回 夏の大会で活躍するのは俺たちだ!春季埼玉県大会を総括!【後編】【大会展望・総括コラム】
昌平、市立川越らが勝利!春季埼玉県大会 大会4日目7試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
市立川越らが勝利するも、浦和学院が敗退!ベスト16、夏のシード校が決定!【春季埼玉県大会・24日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
市立川越vs埼玉平成【埼玉県 2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会 地区予選】
第805回 2強時代の到来か?秋季和歌山大会を振り返る【大会展望・総括コラム】
川越東vs市立川越【埼玉県 2018年夏の大会 第100回選手権南埼玉大会】
市立川越vs武南【埼玉県 2018年夏の大会 第100回選手権南埼玉大会】
第723回 優勝するのはどこなのか?実力が拮抗してい南埼玉の大会展望を分析!【大会展望・総括コラム】
第661回 3年連続で決勝戦は県内2強の対戦に!春季埼玉県大会を振り返る【大会展望・総括コラム】
浦和学院vs市立川越【埼玉県 2018年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
第648回 明日埼玉県大会が開幕!花咲徳栄vs川越東など1回戦から好カードが続出!【大会展望・総括コラム】
國學院栃木vs市立川越【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
第4回 第96回選手権埼玉大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
市立川越 【高校別データ】
南稜 【高校別データ】
2019年度 春季高等学校野球埼玉県大会 【大会別データ】

応援メッセージ (3)

南稜南稜臼井美奈 2019.05.14
頑張るんだよ夏を。南稜ファイト
市立川越鈴木!けいび 2019.04.24
和田の負担軽減 よく投げた!
市立川越3位決定戦以上見物 2019.04.22
3位決定戦以上で5月の関東大会の埼玉県開催の出場を応援します。

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る