2019年04月15日 所沢航空記念野球場

市立川越vs埼玉平成

2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会 地区予選 代表決定戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

市立川越が2度のビッグイニングを作ってコールドで進出



市立川越先発・和田光君

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 夜来の雨も思ったほどではなく、早々に上がってグラウンドは若干湿気を帯びた好コンディションとなった。

 下旬から開催される埼玉県大会のブロック代表決定戦。市立川越は新井清司監督が謹慎明けの久しぶりの公式戦ということになった。「さすがに緊張したよね」と苦笑していたが、先制点を取られつつも二度のビッグイニングを作って圧勝した。

 初回に鈴木柊真君のタイムリー打で奪われた1点を追いかける市立川越は3回、一気に反撃する。1番からの好打順で四球と2番杉君の中前打にさらに四球と捕逸、暴投などに4番原田君の中前打で3点を奪いなおも無死一塁。さすがにここで埼玉平成ベンチは先発の若狭君を諦めて、一塁手として出場していた背番号一の左腕須田君を送り出す。しかし須田君に対しても市立川越は米光君、宮下君の短長打などもあって一気に7点を奪った。さらに4回にも米光君の二塁打で追加点を挙げて8対1とした。

 しかし、市立川越にも守りのミスがあり、5回には四球の走者を刺そうとした一塁へのけん制がそれて、さらにバックアップ処理にもミスが重なって走者がそのままホームインしてしまうということもあった。この回はさらに埼玉平成は5番藤本君のタイムリー打でもう1点追加している。市立川越としては、もう一つピリッとしていかないという守りでもあった。

 それでも、「打撃は例年よりもいいんじゃないかなぁ、夏の大会から中軸を打っていたのがそのままクリーンアップで残ったというのも大きいよね。それに前後を打つ脇役がこの冬の練習で伸びてくれた」と新井監督は打線にはある程度の自信は持っている。その言葉が示すように、6回は打線が再び爆発して四球で一二塁とした後、5番瀬良君の二塁打に始まり米永君、宮下君の連続三塁打。さらには2番杉君の中前タイムリー打で10点差としてコールドゲームが成立したがまさに“脇役”がしっかりと仕事をして失点を取り返した。

 「本当は、展開からすれば初回の失点は打たれたものだからしょうがないにしても、その後はすっきり抑えて行かなきゃいけないところなんだろうけれどもね」と、新井監督は守りのミスが出て点を失ったことを反省していた。

 市立川越は同じ市立校としては、この春、甲子園で躍進した習志野明石商らにも負けてはいられないという意気込みでもあろう。特に今春のセンバツは他にも開幕を戦った市立和歌山市立呉など市立校の活躍が目立っただけに、何とかその流れの中に食い込んでいきたいという思いも強く持っている。そのためにも、この春、さらなる躍進をしたいところであろう。

(取材・記事:手束 仁

 
この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第907回 夏の大会で活躍するのは俺たちだ!春季埼玉県大会を総括!【後編】【大会展望・総括コラム】
昌平、市立川越らが勝利!春季埼玉県大会 大会4日目7試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
市立川越vs南稜【埼玉県 2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
市立川越らが勝利するも、浦和学院が敗退!ベスト16、夏のシード校が決定!【春季埼玉県大会・24日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
川越東vs市立川越【埼玉県 2018年夏の大会 第100回選手権南埼玉大会】
川口vs埼玉平成【埼玉県 2018年夏の大会 第100回選手権南埼玉大会】
市立川越vs武南【埼玉県 2018年夏の大会 第100回選手権南埼玉大会】
第723回 優勝するのはどこなのか?実力が拮抗してい南埼玉の大会展望を分析!【大会展望・総括コラム】
第661回 3年連続で決勝戦は県内2強の対戦に!春季埼玉県大会を振り返る【大会展望・総括コラム】
浦和学院vs市立川越【埼玉県 2018年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
第648回 明日埼玉県大会が開幕!花咲徳栄vs川越東など1回戦から好カードが続出!【大会展望・総括コラム】
第2回 最激戦区となった南埼玉、北埼玉は花咲徳栄の独走を止めることができるか?【2代表制大会展望】【100回記念大会特集】
第4回 第96回選手権埼玉大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
市立川越 【高校別データ】
埼玉平成 【高校別データ】

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る