2019年04月15日 埼玉県営大宮公園野球場

浦和麗明vs蕨

2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会 地区予選 代表決定戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

わずか1年足らずで県大会出場!浦和麗明が刻んだ新たな歴史の1ページ



初の県大会を決めて歓喜する浦和麗明の選手たち

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 春の日差しが差し込み、少し汗ばむ陽気になってきた県営大宮球場での2試合目。浦和麗明の一戦。

 先攻の浦和麗明は1番・佐藤が相手のエラーで出塁。2番・飯塚が送りバントを決めて得点圏にランナーを進めると、3番・吉澤がセンターのタイムリー。さらにその後4番・盛のタイムリーでもう1点を追加して2対0。浦和麗明が幸先よく先制する。

 浦和麗明の先発は背番号10をつけた麻生。身体は大きくないが、ワインドアップから始まるスムーズなフォームから、ストレートと切れ味鋭い縦のスライダーを丁寧にストライクゾーンに集め、打たせてとるピッチング。

 その麻生は打線を3回まで完璧に抑えて浦和麗明が主導権を握ったが、4回二死から3番・藤島にレフト前に打たれると、4番・鈴木にはレフトへ二塁打。これで1点を失い2対1。

 その後は野手の守備にも助けられて最小失点で前半を終えたが6回、先頭の2番・蟻川をエラーで出塁させると、3番・藤島にバントヒット。さらに連携ミスなどで一死二、三塁としてしまう。ここで4番・鈴木をショートゴロに斬ってとるも三塁ランナーの蟻川がホームイン。

 これで2対2の振り出しに戻ってしまい、次の1点が試合を決める。そんな大事な得点を奪ったのは浦和麗明だった。

 7回、7番・今井がサードの後方へのポテンヒットで出塁。8番・麻生が送りバント。さらに9番・藤田がライトヘヒットを放ち一死一、三塁。

 このチャンスで打席に立った1番・佐藤の打球はセカンドへ。この打球を相手がエラーしランナー1人が生還。これが決勝点となり、3対2で浦和麗明が県大会出場を決めた。

 今日の勝利は浦和麗明にとって歴史的1勝となった。昨秋から大会に参加し始め、公式戦の経験はまだ1年もない浦和麗明だが、これで県大会初出場が決まったのだ。この勝利に選手たちはもちろん、スタンドにいた保護者からも歓喜の声が上がった。

 浦和麗明というチームを見ると、守備は今日の試合で3エラーとまだ課題が残るものの、バッティングは単打でつなぐ、バントで確実に送るチームバッティングが攻撃スタイル。そのなかでも追い込まれてからノーステップで構えるのが浦和麗明打線の代名詞となりそうだ。

 このスタイルは昨春の選抜にも出場した創成館も実践していたスタイルで、ミートに重視した構え方となる。実際に追い込まれながらヒットを放つシーンも見られ、効果は確実に出ていた。

 初の県大会の舞台でどこまで通じるのか。浦和麗明の今後を見届けたい。

(記事:編集部)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
慶應志木、9人の浦和西に苦戦!南部地区予選2試合を徹底レポート!【秋季埼玉県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
大宮東vs蕨【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県地区予選】
まずは1勝を掴む!初めての夏に挑む浦和麗明(埼玉)に迫る! 【ニュース - コラム】
第64回 浦和麗明(埼玉)「全力と挑戦!物事の明確化で夏初勝利を狙う!」【僕らの熱い夏2019】
第939回 今年の埼玉は大混戦!シード校の戦力とシードを脅かすノーシードを徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
所沢商vs浦和麗明【埼玉県 2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
蕨vs浦和実【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県地区予選】
川口vs蕨【埼玉県 2017年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会 地区予選】
浦和学院vs蕨【埼玉県 2016年秋の大会 埼玉県地区予選】
第346回 【埼玉抽選会後 展望】シード校は厳しい組み合わせに!今年も大荒れの大会になるか?【大会展望・総括コラム】
第3回 埼玉県立蕨高等学校(埼玉)【僕らの熱い夏2016】
第298回 【春季埼玉県大会】初戦から好カード続出!今大会おススメのカードとは?【大会展望・総括コラム】
第4回 第96回選手権埼玉大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
浦和麗明 【高校別データ】
蕨 【高校別データ】

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る