2019年04月15日 埼玉県営大宮公園野球場

浦和学院vs市立浦和

2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会 地区予選 代表決定戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

5回コールド勝利でも内容に課題を感じた浦和学院



3打数3安打を放ち打線を牽引した2番・後藤陸人(浦和学院)

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 昨夏は甲子園ベスト8まで勝ち進んだ浦和学院。秋季県大会の初戦で白岡に敗れ、今春は地区予選からスタート。県大会出場をかけて市立浦和県営大宮で対決した。

 先発のマウンドには2年生の背番号11・美又 王寿。ノーワインドアップから少し身体をくの字に折りながら下半身にタメを作り、回転に合わせてスリークォーターほどの高さで腕を振る本格派右腕。横のスライダーも抜群で、1年生から夏の大会で登板しているだけのポテンシャルを見せる。

 その美又は初回に市立浦和の2番・長谷川にヒットを許すものの、女房役の畑 敦巳が盗塁を刺す助けをもらいながら無失点で切り抜ける。
 直後の攻撃、2番・後藤 陸人がレフトへの二塁打でチャンスを作ると、4番・畑がライトフェンス上段に直撃する三塁打で後藤が悠々ホームイン。さらに続く5番・徳弘渉がセンターへタイムリーを放ち、浦和学院が幸先よく2点を先制する。

 援護をもらったマウンドの美又だが、外角中心にボールを集めるが制球に苦しみ、2回には市立浦和4番・守屋樹にセンター前ヒットを許すと、5番・前山に送りバントを決められ一死二塁。ここで失点をしてしまうと試合の流れは少しわからなかったが、美又は落ち着いて後続のバッターを打ち取り反撃を許さない。

 もう一押しして試合の主導権をしっかり握りたい浦和学院は3回、2番・後藤がセンターへの三塁打で追加点のチャンス。さらに3番・中前 祐也と5番・徳弘が四球を選んで一死満塁。

 ここで6番・里飛鳥の打席でボークとバッテリーエラー。相手のミスで2点を奪うと、このミスに漬け込み7番・金丸斗南の三塁打などこの回打者12人の猛攻で一挙8得点。

 これで10対0と試合を決定づけた浦和学院。3回以降は美又が三者凡退を続けゲームセット。10対0で浦和学院が県大会へ出場を決めた。

 危なげなく県大会出場を決めた浦和学院だったが、試合後にすぐさまグラウンドでミーティング。時間にして5分もなかったが簡単な反省会が開かれた。

 3回に10点を奪い試合を決めたが、さらにもう1点取りにいこうとしたが早打ちにはしり、簡単に三者凡退。あの場面で二死からでもランナーを出しておきたいところだった。その辺りの反省が行われたのだろう。

 さらに反省会の後、先発の美又のダウンをかねて森士監督自らキャッチボールの相手を務め、投球フォームのアドバイスをジェスチャーを交えながら指導。まだまだ高みを目指す浦和学院。その志の高さを垣間見た瞬間だった。

 その意識の高さは走塁を見ていても気づいた。
 打ち上げたとしてもキッチリ全力で走り次の塁を狙う。ベースランニングそのものも速かったが、そういった姿勢からも浦和学院という常勝軍団のレベルの高さが見えてきた。

 県大会までにどこまでチームを仕上げてくるのか。強豪・浦和学院が虎視眈々と上位を狙う。

(記事:編集部)

 
この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
東京ガスの核弾頭!社会人3年目を迎える注目スラッガー・笹川晃平へインタビュー! 【ニュース - インタビュー】
第956回 日本一の1番打者へ!笹川晃平(東京ガス)「チームあっての自分。今年こそ日本一を狙いたい」 【2019年インタビュー】
第907回 夏の大会で活躍するのは俺たちだ!春季埼玉県大会を総括!【後編】【大会展望・総括コラム】
選抜優勝投手・小島和哉や渡邉勇太朗らを輩出した浦和学院のつながりとは? 【ニュース - コラム】
第95回 浦和学院(埼玉)編「好投手を輩出し続ける投手王国・浦和学院のつながり」【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
叡明vs浦和学院【埼玉県 2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
浦和学院vs白岡【埼玉県 2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
第884回 浦和学院vs白岡など今年の埼玉はシード争いと関東大会出場争いが例年以上に熱い!【大会展望・総括コラム】
第200回 今からチェック!2020年度のドラフト候補を先取り!【ドラフト特集コラム】
第193回 ミレニアム世代はそれぞれの道へ!注目選手たちの進路一覧!【ドラフト特集コラム】
第802回 冬場の鍛錬と開き直りが成長に繋がる 草薙柊太(国士舘高)【前編】 【2018年インタビュー】
第800回 プロで生き残るために「吾道一貫」を胸に刻む 渡邉勇太朗(浦和学院)【後編】  【2018年インタビュー】
第796回 退部危機乗り越え 甲子園を強く見据える 渡邉勇太朗(浦和学院)【前編】 【2018年インタビュー】
第775回 センスと思考力を併せ持つ社会人No.1スラッガー・笹川晃平(東京ガス) 【2018年インタビュー】
浦和学院vs報徳学園【2018年  福井しあわせ元気国体2018】
大阪桐蔭vs浦和学院【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
二松学舎大附vs浦和学院【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
浦和学院 【高校別データ】
市立浦和 【高校別データ】

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る