2018年09月24日 上尾市民球場

上尾vs所沢商

2018年秋の大会 埼玉県大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

上尾、エース寺山の好投で三回戦進出



村田

 今夏は北埼玉大会準優勝、新チームも新人戦で北部地区ベスト4に進出した上尾対、新人戦西部地区優勝チームである所沢商、共に新チーム仕上がりが良く今大会へ臨んだ両チームの一戦は初回の攻防がそのまま結果に結びつく展開となった。

 先発は上尾がエースの寺山、一方の所沢商は投手陣の中心メンバーである甲田ツインズの一人、背番号10の甲田大和と両左腕が登板し試合が始まる。ちなみに甲田ツインズのもう一人、甲田将士はエースナンバーであり右腕である。

 だが、この日は甲田大和が誤算であった。

 1回表、上尾は甲田大和の立ち上がりを攻め立て一死から、2番・須川が死球で出塁すると、続く松山も死球を選び一死一、二塁とする。ここで4番・正木がレフト線へタイムリー二塁打を放ち幸先良く1点を先制すると、続く小林も一死二、三塁からレフト前タイムリーを放ち、早くも甲田大和をマウンドから引きずり降ろす。

 上尾はここで攻撃の手を緩めず、さらに代わった2番手・石川の代わり端を攻め、一死一、三塁から6番・泉が初球を捉えレフト前タイムリーを放つなど上尾が初回から3点を奪い、一気に試合の流れを掴むことに成功する。

 この3点が大きかったか、投げては上尾の先発・寺山が、左サイドやや変則気味なフォームから、繰り出されるキレのある直球とスライダー、そして落ちるボールを有効に使い、強打の所沢商打線を封じ込めていく。

 だが、2回以降所沢商の2番手・石川が直球を中心に時折、独特な縦の変化球を混ぜながら上尾打線の鎮静化を図ると、試合は落ち着きを取り戻し始める。

 所沢商の反撃は4回裏であった。二死から6番・須藤が四球で出塁すると、続く甲田将士がレフト越えのタイムリー二塁打を放ち1点を返すことに成功する。

【次のページ】 上尾vs所沢商(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
西武台vs叡明【埼玉県 2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
花咲徳栄vs聖望学園【埼玉県 2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
春日部共栄、浦和実が勝利しベスト8へ!大会5日目2試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
浦和実vs所沢商【埼玉県 2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
所沢商vs浦和麗明【埼玉県 2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
花咲徳栄、所沢商などが勝利!春季埼玉県大会 大会2日目4試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
第884回 浦和学院vs白岡など今年の埼玉はシード争いと関東大会出場争いが例年以上に熱い!【大会展望・総括コラム】
第788回 埼玉大会が開幕!浦和学院、花咲徳栄ともに序盤から強敵と対決!【大会展望・総括コラム】
第23回 激動の時代に親子鷹で話題となった原辰徳の高校時代【高校野球ヒストリー】
花咲徳栄vs上尾【埼玉県 2018年夏の大会 第100回選手権北埼玉大会】
第720回 花咲徳栄の独走を止めるのはどこだ!?北埼玉の大会展望を分析!【大会展望・総括コラム】
第661回 3年連続で決勝戦は県内2強の対戦に!春季埼玉県大会を振り返る【大会展望・総括コラム】
上尾 【高校別データ】
所沢商 【高校別データ】
平成30年度 秋季埼玉県高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (3)

上尾フレー!フレー!上尾!!上尾高校OG 2018.09.23
明日の所商戦も、絶対勝ってほしい!!
上高の試合を1回でも多く応援したいので
最後まで勝ち残って、関東大会行ってほしいです!
みんなの力を合わせてガンバってp(^-^)q
上尾必勝祈願上尾の卒業生 2018.09.23
明日は、校歌を聞きに球場に行きます
気合で頑張れ、上尾高校!
上尾がんばれ!がんばれ!上高!上尾ファン 2018.09.23
昭和の時代の懐かしい対戦ですな。
一戦必勝でがんばれ上尾高校。
チームが一体となっている上高野球が大好きです。

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る