2018年09月22日 さいたま市営大宮球場

越ヶ谷vs川越初雁

2018年秋の大会 埼玉県地区予選 代表決定戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

「人間万事塞翁が馬」 越ヶ谷が試合後半の集中打で2回戦へ進出!



勝ち越しタイムリーを放った6番・峰(越ヶ谷)

 天気が良くなり、気温が上がり日が照りつく中、市営大宮球場第二試合目の川越初雁vs越ヶ谷が始まった。

 先制したのは1回裏、越ヶ谷だ。先頭の1番・藤原はショートゴロに倒れるも、2番・櫻井のセンターオーバーのスリーベースでチャンスを作り、続く3番・吉田が初球でセーフティスクイズを決めて1点を先制した。

 対する川越初雁は3回表、先頭の9番・高崎がライト前で出塁すると、続く1番・神木の内野安打で無死一、二塁のチャンスを作る。さらに2番・竹谷がしっかりとバントで送りチャンスを拡大すると、ここで3番・笠井がスクイズを決めて1点を返すことに成功する。

 この後は両チームとも無得点が続いたが、6回裏に再び試合が動き出す。
 越ヶ谷は、先頭の3番・吉田がセンター前で出塁すると、続く4番・中林がバントで送り得点圏にランナーを進める。このチャンスの場面で5番・石濱がライト前にヒットを放ち、二塁ランナーは三塁を回りホームへ突入を試みるが、しかしここは、川越初雁のライト・松岡の好返球で本塁タッチアウト。敵の好守備に阻まれ、越ヶ谷は得点を奪うことが出来ない。

 だが、「人間万事塞翁が馬」とはよく言ったものである。チャンスが潰えてニ死一塁となった場面で、続く6番・峰が何とセンターオーバーのタイムリースリーベースを放ったのだ。この1点で再び勢いに乗った越ヶ谷は、7回にも攻勢をかける。
 二死ながら一、二塁のチャンスを作ると、3番・吉田、4番・中林の連続タイムリーでこの回は2点を追加し、点差を3点に広げることに成功した。

 川越初雁は最終回の攻撃で、ニ死一、ニ塁のチャンスを作る粘りを見せたが、最後は牽制アウトで試合終了。序盤は力が均衡する試合となったが、ここぞの場面で決めた越ヶ谷が4対1で試合を制する結果となった。

 勝った越ヶ谷は、2回戦へコマを進め24日に春日部東と戦う。

※人間万事塞翁が馬:人生における幸不幸は予測しがたいということ。 幸せが不幸に、不幸が幸せにいつ転じるかわからないのだから、安易に喜んだり悲しんだりするべきではないというたとえ。

(記事:編集部)

 
この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
川越初雁vs久喜北陽【埼玉県 2019年夏の大会 第101回選手権埼玉大会】
磨け、人間性!川越初雁が目指すこの夏の目標とは? 【ニュース - コラム】
第74回 川越初雁(埼玉)「人間性を最大の武器にして、初雁史上最高の夏に!」【僕らの熱い夏2019】
春日部共栄、聖望学園らが勝利!春季埼玉県大会 大会3日目4試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
春日部共栄vs川越初雁【埼玉県 2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
聖望学園vs越ヶ谷【埼玉県 2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
第884回 浦和学院vs白岡など今年の埼玉はシード争いと関東大会出場争いが例年以上に熱い!【大会展望・総括コラム】
川越初雁vs川越工【埼玉県 2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会 地区予選】
第33回 越ヶ谷高等学校(埼玉)【冬が僕らを強くする2018】
市立浦和vs越ヶ谷【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
第45回 県立越ヶ谷高等学校(埼玉)【冬が僕らを強くする2017】
第346回 【埼玉抽選会後 展望】シード校は厳しい組み合わせに!今年も大荒れの大会になるか?【大会展望・総括コラム】
川越初雁 【高校別データ】
越ヶ谷 【高校別データ】
平成30年度 秋季高等学校野球大会 東部地区予選 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る