2018年05月03日 埼玉県営大宮公園野球場

花咲徳栄vsふじみ野

2018年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

花咲徳栄、お家芸の細かい野球に長打を絡め、またしてもコールド勝ちで関東へ



野村(花咲徳栄)
  

 たとえ先制されても慌てない。初戦の川越東戦以外29-0、12-0で共に5回コールドで相手を退けるなど強打を誇る花咲徳栄だが、バントや走塁で相手の隙を突く野球が本来の花咲徳栄の姿だ。この日は後者、その試合巧者な面を見せ相手を崩した。

 

 先発はふじみ野が左腕・梅澤 駿平(3年)、花咲徳栄が中田と両エースが登板したこの試合、序盤はややふじみ野ペースで試合が進む。

 

 初回花咲徳栄・中田の立ち上がりを攻め、先頭の吉田 健太郎(3年)が右中間へ二塁打を放ち無死二塁と絶好の先制機を迎える。だが、続く松尾が走者を進められず凡退すると、後続も倒れ無得点に終わる。

 

 迎えた2回表、この回先頭の粟田がレフト前ヒットを放ち出塁すると、続く梅澤は無死一塁と本来色々と制約がかかる場面で直球をフルスイングする。すると打球はグングンと伸びレフトスタンドへ(梅澤は左投げ右打ち)飛び込む先制2ランとなりふじみ野が幸先良く2点を先制する。

 

 だが、花咲徳栄もその裏すぐに反撃を開始する。一死から7番・井上(1年)が打った瞬間にそれとわかる特大のソロ本塁打を叩き込みすぐに1点を返すと、二死後9番・田谷野がセンター前へポトリと落ちるヒットを放ち再度チャンスメイクする。続く橋本もサードへの内野安打を放つと、2番・杉本も四球を選び二死満塁とチャンスを広げ巧打者3番・韮沢 雄也(2年)を迎える。だが、ここはふじみ野・梅澤が踏ん張りもあり韮澤が凡退し1点で攻撃を終える。

 

 花咲徳栄は3回裏もこの回先頭の野村、羽佐田が連続四死球を選び無死一、二塁とチャンスをもらうが、6番・倉持は送れず、後続も倒れ無得点に終わる。

 

 普通のチームであればこのままズルズルいくことも考えられるが、そこは巡目ごとに圧力が増すことに定評がある花咲徳栄打線だ。三巡目を迎えた4回裏、一気にふじみ野・梅澤を捉える。一死から9番・田谷野、橋本が連続死球を選び一死一、二塁とすると、さらに相手のワイルドピッチで一死二、三塁とチャンスが広がる。2番・杉本のセカンドゴロでまず同点とすると、続く韮澤が四球を選び二死一、三塁とする。
 ここで主砲・野村が左中間を破る2点タイムリー二塁打を放ち4対2と逆転に成功すると、続く羽佐田もライト前タイムリーを放ちさらに1点を追加する。羽佐田はすぐさま二盗を決めると、さらにワイルドピッチで三塁へ進む。6番・倉持 賢太(3年)も四球を選ぶとすぐに二盗を決め二死二、三塁とする。ここで7番・井上がライト前へ2点タイムリーを放ち7対2とし結局この回6点を奪うビックイニングを作り試合の大勢は決した。

【次のページ】 花咲徳栄vsふじみ野(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1032回 戸田懐生(東海大菅生ー徳島インディゴソックス)甲子園での成長 【2019年インタビュー】
東海大相模vs近江や明石商vs花咲徳栄など激戦が続いた2回戦16試合のダイジェスト! 【ニュース - コラム】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
東海大相模、明石商が初戦突破!好カードを制す!【第101回選手権大会トーナメント表】 【ニュース - 高校野球関連】
第1026回 プロ注目の遊撃手・韮澤雄也(花咲徳栄)が語る春から打撃、守備の意識の変化 【2019年インタビュー】
明石商vs花咲徳栄【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第955回 東海大相模vs近江、明石商vs花咲徳栄と豪華カード続出の大会6日目4試合の見所!!【大会展望・総括コラム】
第21回 今年の甲子園に出場する1,2年は怪腕、スラッガーが続々登場!【101回大会特集】
第21回 今年の甲子園は捕手が「トレンド」。甲子園を熱くするバラエティに富んだ逸材野手たち【101回大会特集】
第5回 花咲徳栄高等学校(埼玉)【5年連続7回目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
花咲徳栄vs山村学園【埼玉県 2019年夏の大会 第101回選手権埼玉大会】
花咲徳栄vs春日部共栄【埼玉県 2019年夏の大会 第101回選手権埼玉大会】
花咲徳栄vs所沢商【埼玉県 2019年夏の大会 第101回選手権埼玉大会】
花咲徳栄vs正智深谷【埼玉県 2019年夏の大会 第101回選手権埼玉大会】
第1003回 これが9番!?ネガティブを成長に変えた岩手育ちの「大型捕手」 菅原謙伸(花咲徳栄) 【2019年インタビュー】
第1001回 強靭な握力から生まれた伝家の宝刀・ツーシーム 攻めのピッチングで聖地へ 飯島一徹【後編】 【2019年インタビュー】
第1002回 たった1球の甘い球を見逃さないスラッガーへ 井上朋也(花咲徳栄)【後編】 【2019年インタビュー】
花咲徳栄 【高校別データ】
ふじみ野 【高校別データ】
平成30年度 春季高校野球埼玉県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る