2017年09月22日 さいたま市営大宮球場

白岡vs朝霞西

2017年秋の大会 埼玉県大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

いい流れで主導権を握った白岡が自信を示す快勝



初回の白岡、森君が3点目のホームイン

 2015年夏、優勝候補の浦和学院を下すなどして埼玉大会決勝進出を果たした白岡。その旋風以来、一目置かれる存在になっているが、この秋の新チームはどうだろうかということで興味深かった。その準優勝を見て入学してきたのが、この秋のチームの主力となっている選手たちである。鳥居俊秀監督としても、「このチームは、勝負出来るぐらい、能力の高い選手たちが集まってくれた」と、期待は高い。

 県内では、指導者の情熱もあって、チーム作りに精を出している公立校同士の対決。どんな試合になっていくのかなという期待感もあった。

 試合は初回から激しく動いていった。

 まず白岡は、3四死球で一死満塁とすると野選と5番桂田君の左前への2点タイムリーで3点を先取する。しかしその裏、朝霞西も先頭の久岡君が右越三塁打すると、続く渡邉 太一君が左前打して無死で1点を返す。さらに、二死二塁から5番白田君も中前打して1点差とする。

 試合は予想通りの接戦となっていったが、3回に白岡は3番佐藤 遼弥君の中前打から、盗塁や捕逸などでチャンスが広がると、5番石田君の左前打と、さらに四死球後9番三瓶君が2点タイムリーとなる左前打で引き離した。白岡は、4回にも二死三塁から、石田君の左前打で1点を追加して主導権を握る。

【次のページ】 白岡vs朝霞西(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
敗北がチームを強くした!浦和学院撃破の白岡が躍進を遂げるまで 【ニュース - コラム】
第592回 強豪私学の前に敗れて気づいた凡事徹底の大切さ 白岡(埼玉)【前編】【野球部訪問】
浦和学院撃破!春先の注目校・白岡の冬に迫る! 【ニュース - コラム】
第82回 白岡(埼玉)「強豪私学を倒すための力を付ける冬」【冬が僕らを強くする2019】
第788回 埼玉大会が開幕!浦和学院、花咲徳栄ともに序盤から強敵と対決!【大会展望・総括コラム】
第720回 花咲徳栄の独走を止めるのはどこだ!?北埼玉の大会展望を分析!【大会展望・総括コラム】
所沢商vs朝霞西【埼玉県 2018年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
ふじみ野vs白岡【埼玉県 2017年春季埼玉県大会】
第474回 浦和学院vs聖望学園が実現!注目の好カードを一挙紹介!【春季埼玉大会展望】【大会展望・総括コラム】
白岡vs栄北【埼玉県 2017年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会 地区予選】
花咲徳栄vs白岡【埼玉県 2015年夏の大会 第97回選手権埼玉大会】
白岡vs浦和学院【埼玉県 2015年夏の大会 第97回選手権埼玉大会】
朝霞西 【高校別データ】
白岡 【高校別データ】
埼玉県秋季高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

朝霞西秋季埼玉AR 2017.09.22
ファイト~!

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る