2017年04月27日 埼玉県営大宮公園野球場

浦和学院vs聖望学園

2017年春季埼玉県大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

注目の一戦は今年も終盤までもつれる試合展開に!



佐野涼弥(浦和学院)

 埼玉県を代表する強豪校同士の一戦が2回戦で実現。この試合を見るために、試合前から大勢の観客で詰めかけていた。毎度、終盤までもつれるこの対決だが、この試合も大きくもつれた。

 まず1回表、浦和学院の1番矢野壱成の先頭打者本塁打で幕が開ける。だが、2回裏、聖望学園浦和学院の先発・清水 洋炳からチャンスを作り、二死満塁から2番工藤が高めについたストレートを逃さず、左前適時打で逆転に成功する。そして5回裏、一死満塁から7番坂本の犠飛で1点を追加すると、なおも二死一、二塁から8番西澤の適時打で1点を追加する。ここまで右打者が打っての4点。右打者が打っての得点。

 浦和学院の先発・清水、2番手の近野 佑樹をしっかりととらえて4得点だった。地区予選で見せた強打をしっかりと発揮していた。

 一方、3回途中から聖望学園の2番手としてマウンドに登ったエース・西澤 海は右スリークォーターから常時135キロ~142キロのストレートと120キロ前後のスライダーのコンビネーションで浦和学院打線を抑える。

 だが浦和学院が怖いのはじわりじわりと追い詰めるところ。後半に得点を入れる。まず7回表、二死三塁から5番山本の適時打で1点を返すと、8回表には一死から8番佐野 涼弥が二塁打を打ち、そしてレフトの失策で三塁までいくと、二死から1番矢野の適時打で4対3と1点差に迫る。

 9回表、逆転を狙う浦和学院だが、すでに二死一塁。打者は6番秋山。秋山が打ち上げた打球はセンターの間にポトリと落ちる安打に。二死ですでにスタートを切っていた一塁走者がホームインし、同点に追いつくと、7番本田の適時二塁打で浦和学院が逆転に成功した。

 投げては6回からリリーフする佐野が素晴らしいピッチング内容を見せた。
「準備は万全でした」と語るように、縦回転を意識したオーバーハンドから投げ込む速球、縦スライダーの切れは非凡。ストレートは、135キロ~138キロほどだが、手元でしっかりとキレており、高校入学からマスターした120キロ前後の縦スライダーのコンビネーションで強打の聖望学園打線をぴしゃりと抑えた。逆転をもたらしたのは、佐野の快投が大きいだろう。入学時と比べると地に足が付いた投球ができるようになり、頼りになる投手となってきた。

 敗れた聖望学園はあと一歩で敗れてしまった。岡本監督は、「ここ一番で負けていたチームでしたので、精神面が課題でした。浦和学院に勝利すれば、また違うと思いましたし、9回表、二死まで、こいつら今回は違うかなと思ったのですが...」
 それでも投打の総合力は十分。ノーシードに回ることになるが、これほど怖いチームはない。春の悔しさが聖望学園を変えるはずだ。

(取材・写真=河嶋 宗一

注目記事
2017年度 春季高校野球大会特集

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧 【ニュース - コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
近年、共に全国制覇を経験。埼玉の強豪・浦和学院と花咲徳栄の直近10年での対戦成績は? 【ニュース - 高校野球関連】
第253回 森木大智だけじゃない!2003年世代は145キロ右腕、140キロ左腕など好投手が数多く点在【後編】【ドラフト特集コラム】
第4回 エースとして挑戦し続けた経験、我慢強さ、感謝の表明が社長業に繋がる 株式会社ケーロッド社長・久礼亮一(聖望学園OB)【人生で大切なことは高校野球から教わった】
第77回 千葉ロッテ・鳥谷敬(聖望学園出身)の恩師が語る。鳥谷が超一流へ到達できた理由【恩師が語るヒーローの高校時代】
第997回 2020年の埼玉は春日部共栄、聖望学園、浦和実だけの強豪だけではなく、秋の県大会に出ていない山村学園も脅威!【大会展望・総括コラム】
花咲徳栄vs浦和学院【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
花咲徳栄vs聖望学園【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
浦和学院vs埼玉栄【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
浦和学院vs正智深谷【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
浦和学院vs川越工【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
第1010回 中川卓也(早稲田大)が今、振り返る濃密な1年間 「我が強い」チームとの向き合い方【前編】 【2019年インタビュー】
第1002回 たった1球の甘い球を見逃さないスラッガーへ 井上朋也(花咲徳栄)【後編】 【2019年インタビュー】
第999回 確かな取り組みで上積みを見せた埼玉県ナンバーワン右腕・飯島一徹(東農大三)【前編】 【2019年インタビュー】
第957回 前U-15侍ジャパン監督・清水隆行氏が読売ジャイアンツ時代に実践し続けた「一流の習慣」vol.3 【2019年インタビュー】
第955回 活躍するために持つべき3つの視点とは 前U-15侍ジャパン監督・清水隆行氏(元読売ジャイアンツ)vol.2 【2019年インタビュー】
浦和学院 【高校別データ】
聖望学園 【高校別データ】
埼玉県春季高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (4)

聖望学園また夏にぼお 2017.04.27
浦学の逆転勝利おめでとうございます!甲子園への切符をかけて夏の決勝でまた対戦できるよう聖望も頑張ってほしいです!
聖望学園みんな頑張ってね!ママ 2017.04.26
去年の夏の涙の埼玉決勝が忘れられません。また熱い試合を待ってます。子供が聖望なのですが、浦学も、ファイト!
浦和学院浦学頑張れ。なおちゃん 2017.04.25
浦学の皆さん初戦の相手はいきなり強豪聖望学園ですが、1球1球大事に守って、攻撃して初戦から大暴れしてください。勝てばシード負ければノーシードまずは初戦が大事です。あさっての試合どうしても間に合わないので、心から浦学を応援します。浦学fight
浦和学院浦学頑張れ。なおちゃん 2017.04.25
浦学の皆さん初戦の相手はいきなり強豪の聖望学園です。1試合目のこの試合どうしても観れません。勝てばシード負ければノーシードです。浦学なら聖望学園に勝てるはずなので、初戦で終わらないようにあさっては集中して一生懸命に頑張ってください。浦学ファイト

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る