2017年04月17日 越谷市民球場

叡明vs庄和

2017年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会 地区予選 東部地区予選 代表決定戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

チャンスをものにした叡明が6回コールド勝ち!



先発・熊谷(叡明)

 徐々に風が強まってきたなかで行われた越谷市民球場での第二試合。叡明vs庄和の一戦。

 初回、庄和の攻撃。二死から3番・染谷、4番・吉田 智が出塁。得点圏に走者を置いて、5番・大木が打席に立つ。しかし、叡明の先発・熊谷が二飛に打ち取りピンチを脱する。変わってその裏、叡明も二死から3番・上條、4番・三上が庄和の先発・渡邊から四球を選び、出塁。さらに5番・坂本の打席で捕逸があり、二死二、三塁とチャンスが広がる。このチャンスに坂本が遊ゴロに打ち取られる。先制したのは叡明。2回、先頭の6番・室賀が四球を選び出塁。7番・三部の送りバントで一死二塁とすると8番・山﨑 流が適時三塁打を放ち尚も一死三塁。9番・熊谷の一ゴロの間に三塁走者の山﨑 流が生還し、この回2点を挙げる。

 取られたら取り返したい庄和は3回、先頭の1番・景山が左前打を放ち、続く2番・本多が四球を選ぶ。第一打席で右前打を放っている3番・染谷が送りバント。これで一死二、三塁。打席には4番・吉田 智が入る。外野手の守備体系は定位置についている。内野を抜ければ二塁走者も帰ってくる場面。吉田 智の放った打球は遊ゴロ。これに三塁走者の景山が本塁を狙うもアウト。この回は走者を三塁まで進めたがあと一本が出なかった。

 追加点を取りたい叡明は3回、二死二塁の場面で5番・坂本が適時右前打を放ち1点を追加。5回には一死三塁で3番・上條が適時右前打、5番・坂本が再び適時左前打を放ち5回終了時点で5-0。反撃をしたい庄和だが4回以降、叡明の熊谷から毎回三者凡退に打ち取られチャンスを作れない。変わって、叡明は守備がとても安定しており一つの隙も与えない。5回には二盗を捕手の室賀が刺すなど各ポジションにおいて投手をバックアップしている。投手からしてみれば仲間を信頼して投球に専念できるだろう。

 叡明は6回にも島田・上條・三上らの安打などで2点を追加。7回表のマウンドには2番手として背番号20をつけた横山が上がった。スタンドからは大きな声援が飛ぶ。横山は期待通りに三者をきっちりと凡退に抑え、役目を果たした。7回で7点差がついた為、大会規定により7回コールドで叡明が勝利した。

 叡明は県大会出場の切符を手にした。守備からリズムを作っていることがこの試合で印象付けられた。県大会ともなればさらに厳しい戦いが予想される。その中でどのような戦いを見せていくかに注目したい。

(取材・写真=編集部)

注目記事
2017年度 春季高校野球大会特集

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
浦和実は浦和学院と同ブロック!今年の埼玉は大混戦か!? 【ニュース - コラム】
第939回 今年の埼玉は大混戦!シード校の戦力とシードを脅かすノーシードを徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
西武台vs叡明【埼玉県 2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
昌平、市立川越らが勝利!春季埼玉県大会 大会4日目7試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
叡明vs浦和学院【埼玉県 2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
叡明vs狭山経済【埼玉県 2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
第884回 浦和学院vs白岡など今年の埼玉はシード争いと関東大会出場争いが例年以上に熱い!【大会展望・総括コラム】
第720回 花咲徳栄の独走を止めるのはどこだ!?北埼玉の大会展望を分析!【大会展望・総括コラム】
所沢商vs朝霞西【埼玉県 2018年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
ふじみ野vs春日部東【埼玉県 2018年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
第504回 【埼玉展望】今年も各ブロックで激戦!浦和学院、花咲徳栄など有力校の戦力を徹底分析!【大会展望・総括コラム】
第474回 浦和学院vs聖望学園が実現!注目の好カードを一挙紹介!【春季埼玉大会展望】【大会展望・総括コラム】
叡明 【高校別データ】
庄和 【高校別データ】
埼玉県春季高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る