2016年09月25日 埼玉県営大宮公園野球場

浦和学院vs川越東

2016年秋の大会 埼玉県大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

浦和学院、コールドで初戦突破

佐野(浦和学院)

 優勝候補・浦和学院川越東が初戦でぶつかった。このカードは昨秋もベスト8で延長までもつれたカードであり、浦和学院が今秋の地区予選で苦戦したことも相まって、県営大宮球場の内野席は初戦ながら大勢の観客で埋まった。否が応でも注目を集める形となったが、そこは浦和学院だ。試合は浦和学院が本来持っている力を如何なく発揮できる展開となった。

 川越東がエース左腕・苅部、一方の浦和学院は今夏でも好投し経験豊富な1年生左腕・佐野 涼弥が先発する。さらに、浦和学院は地区予選とスタメンを変えてきた。前の試合ノーヒットに終わった本田渉、小町がスタメンから外れ、旧チームのレギュラー杉山 翔(2年)が2番、山本 晃大(2年)が5番にメンバーに復帰し、杉山が2番、山本が5番に入るなどフルメンバーで試合に臨む。一方の川越東はおそらく左腕対策なのであろう。8番に右の諸橋を起用し試合が始まる。

 まず1回表、浦和学院・佐野が立ち上がり川越東打線から2三振を奪う素晴らしいピッチングを見せその裏の攻撃へのリズムを作る。

 迎えた1回裏、浦和学院は立ち上がりやや制球に苦しんでいた川越東・苅部に対し、先頭の矢野 壱晟(1年)が死球で出塁すると、続く杉山がきっちりと送り一死二塁とする。二死後、4番・蛭間 拓哉(1年)も四球を選び二死一、二塁で5番・山本を迎える。山本はサードへ痛烈なライナーを放つと、打球はサードのグラブをかすめレフト線へと転がる先制2点タイムリー二塁打となり浦和学院が幸先良く先制する。

 一方の川越東もすぐに反撃を開始する。2回表、この回先頭の岡本 翔(2年)がライト前ヒットを放ち出塁すると、続く後藤がきっちりと送り一死二塁とする。ここで、6番・黒川がライト前タイムリーを放ち1点を返す。

 だが、その裏浦和学院は、二死から9番・森川がセンター前へポトリと落ちるヒットを放つと、続く矢野の所でディレードスチールに成功する。ここで矢野がショート強襲のタイムリーヒットを放ちすぐに2点差をつける。

 浦和学院はさらに4回裏、相手の守備の乱れに乗じ試合を突き放しにかかる。この回先頭の秋山がセンター前ヒットで出塁すると、続く佐野がきっちりと送り一死二塁とする。9番・森川も死球を選び一死一、二塁とすると、続く矢野はセカンドゴロに倒れ併殺かと思われたが、セカンドがエラーをし、一死満塁とチャンスが広がる。ここで、2番・杉山を迎えた所で浦和学院ベンチはスクイズを敢行すると、虚を突かれた川越東内野陣は一塁ベースカバーに誰も入れず、さらにボールを取ったピッチャー苅部がサードへ悪送球を放り浦和学院が2点を追加する。さらに続く一死二、三塁のチャンスで3番・家盛が犠飛を放ち結局この回3点を奪い6対1とする。

【次のページ】 浦和学院vs川越東(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
プロ野球のスカウトが見た根尾や藤原などの注目甲子園球児たちの評価! 【ニュース - コラム】
第759回 【準決勝展望】日大三vs金足農、済美vs大阪桐蔭 激戦が予想される2試合のポイントは?【大会展望・総括コラム】
大阪桐蔭vs浦和学院【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
大阪桐蔭、金足農など国体出場校が決定! 【ニュース - 高校野球関連】
第759回 【準々決勝展望】王者、名門、新鋭、台風の目が勝ち進んだ平成最後の夏!ゲキアツ4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
二松学舎大附vs浦和学院【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
浦和学院vs仙台育英【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第26回 浦和学院高等学校(南埼玉)【5年ぶり13回目】【第100回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第753回 【8日目見所】星稜vs済美、浦和学院vs仙台育英など名門同士の対決に注目!【大会展望・総括コラム】
第741回 ミレニアム世代の有力野手が一挙集結!大会を沸かせるバッターたち【大会展望・総括コラム】
浦和学院vs川口【埼玉県 2018年夏の大会 第100回選手権南埼玉大会】
川越東vs川口【埼玉県 2018年夏の大会 第100回選手権南埼玉大会】
第690回 笹川 晃平(東京ガス)社会人代表の4番が語る打撃論 「体の使い方を理解しよう」 【2018年インタビュー】
第545回 佐野涼弥(浦和学院)「関東大会優勝を呼び込んだ必殺の縦スライダー」 【2017年インタビュー】
第283回 立教大学 山根 佑太選手×髙田 涼太選手(浦和学院出身) 【後編】「最後まで仲間を支えるのが浦和学院野球部」 【2015年インタビュー】
第282回 立教大学 山根 佑太選手×髙田 涼太選手(浦和学院出身)【前編】「浦和学院は個人の結果に一喜一憂しない」 【2015年インタビュー】
第205回 【侍ジャパン18U代表】浦和学院高等学校 小島 和哉選手 【2014年インタビュー】
浦和学院 【高校別データ】
川越東 【高校別データ】
埼玉県秋季高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

川越東次こそ絶対!ひゃっほー 2016.09.16
マジでがんばれ!浦学倒せ!!!

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る