2016年04月24日 上尾市民球場

春日部東vs叡明

2016年春の大会 春季埼玉県大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

春日部東、狙い通りの終盤勝負で初戦突破

舟橋(春日部東)

 春日部東対ベンチ入り16人が2年生という若い叡明という東部地区同士の一戦、春日部東が左腕の舟橋、叡明が2年生の中山と両エースが先発し試合は始まる。
舟橋は、インステップでやや立ち投げ気味の独特なフォームからボールを動かす変則左腕、対する中山はまだスピードは出ていないが、オーソドックスなフォームながら恵まれた体格から投げる角度と制球で勝負するタイプだ。
序盤は両投手がその持ち味を出し静かな立ち上がりとなる。

 試合が動いたのは3回裏、先制したのは叡明だった。この回先頭の小林が右中間への三塁打を放ち無死三塁とする。ここで先制点を奪われたくない春日部東は序盤ながら極端な前進守備を取る。一死後、2番・島田が左中間へタイムリー二塁打を放ち1点を先制する。さらにその後も、続く三上の犠飛と4番・室賀の四球で二死一、三塁とチャンスを迎えるが、ここは舟橋が踏ん張り後続を抑え1点で攻撃を終える。

 その後も両投手が踏ん張り5回を終え叡明1点リードで前半戦を終了しグランド整備に入る。

 春日部東の反撃は6回表だった。それまでやや沈黙していた春日部東打線が中山に襲い掛かる。
この回先頭の原田が相手の内野ゴロエラーで無死二塁とすると、続く廣瀬がきっちりと送り一死三塁とする。ここで2番・高橋がライト前タイムリーを放ち同点とすると、さらに二死後、4番・橋本が3ボールからの4球目をフルスイングし、レフト線へタイムリー二塁打を放ち一気に勝ち越しに成功する。

 一方の叡明もその裏、すぐに反撃を開始する。一死から5番・八木がレフト前ヒットを放ち一死一塁とすると、続く上條のセカンドゴロに対し併殺を焦ったセカンドがエラーをし、一死一、三塁とチャンスが広がる。
守備の乱れが出て本来ならチームに動揺が走る場面であるが、ここで春日部東の選手達は慌てなかった。上條はすぐさま盗塁で二塁を奪い一死二、三塁となると、ここでは内野があまり前進守備を取らず、7番・石井のショートゴロの間の1点のみで後続を抑え春日部東の当初の予定通りの終盤勝負となる。

【次のページ】 春日部東vs叡明(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
甲子園に向けて決意を新たに!韮澤雄也(花咲徳栄)に迫る【前編】 【ニュース - インタビュー】
第996回 「もう一度甲子園に」偉大な先輩の背中を見て学んできた韮澤雄也(花咲徳栄)【前編】 【2019年インタビュー】
浦和実は浦和学院と同ブロック!今年の埼玉は大混戦か!? 【ニュース - コラム】
第939回 今年の埼玉は大混戦!シード校の戦力とシードを脅かすノーシードを徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
西武台vs叡明【埼玉県 2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
叡明vs浦和学院【埼玉県 2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
花咲徳栄vs春日部東【埼玉県 2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
春日部東vs浦和東【埼玉県 2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
叡明vs狭山経済【埼玉県 2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
第884回 浦和学院vs白岡など今年の埼玉はシード争いと関東大会出場争いが例年以上に熱い!【大会展望・総括コラム】
第720回 花咲徳栄の独走を止めるのはどこだ!?北埼玉の大会展望を分析!【大会展望・総括コラム】
第504回 【埼玉展望】今年も各ブロックで激戦!浦和学院、花咲徳栄など有力校の戦力を徹底分析!【大会展望・総括コラム】
第474回 浦和学院vs聖望学園が実現!注目の好カードを一挙紹介!【春季埼玉大会展望】【大会展望・総括コラム】
叡明 【高校別データ】
春日部東 【高校別データ】
埼玉県春季高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (3)

春日部東お疲れ様でしたファン 2016.04.25
最後まで諦めず戦ったことが勝利に結びついたと思います。 今年は甲子園行きましょう!
叡明県大会初戦!ラクダ 2016.04.24
勝てばベスト16入りが確定!
創立以来の関東大会を起こして下さい
叡明さあ、いよいよ本番❗遥かなる甲子園 2016.04.20
普段通りの野球をやれば勝機あり。
目指すは関東大会

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る