2016年04月24日 上尾市民球場

上尾vs川口

2016年春の大会 春季埼玉県大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

シード校上尾、貫禄の初戦突破

山下(上尾)

 昨秋ベスト8敗退チームの中での投票の結果、今大会のBシードに選ばれた上尾が、盤石の試合運びで初戦を突破した。

 上尾が山下、川口が早津と両エースが先発したこの試合、序盤から上尾が優勢に試合を進める。

 2回表、一死から6番・瀬田がサードゴロエラーで出塁すると、続く萩原もセンター前ヒットを放ち一死一、二塁とチャンスを広げる。ここで6番・市瀬はセカンドへのゴロ放ち、併殺になるかと思われたが、やや併殺を焦ったかセカンドのショートへの送球を取れず、一死満塁となる。続く山下はショートへのゴロを放つが、今度は本塁への送球がハーフバウンドになりキャッチャーが取れず上尾が労せず先制する。さらに1番・土屋が左中間へ2点タイムリー二塁打を放ちこの回3点を先制し、試合の主導権を握った。

 上尾は3回表もこの回先頭の増田がライト越えの二塁打を放つと、続く大橋がきっちりと送り一死三塁とする。ここで6番・瀬田がセンター前タイムリーを放ち4対0とすると、5回表には、この回先頭の山口がセカンドゴロエラーで出塁すると、続く増田がレフト線へタイムリー二塁打を放ちまず1点、さらに5番・大橋の犠打で一死三塁とすると、続く瀬田の所でエンドランを仕掛ける。打球はファーストゴロになるが、その間に三塁走者が本塁へ生還し6対0とする。

 上尾は6回表にも二死一塁から3番・山口が右中間へタイムリー二塁打を放ち7点差をつけ試合を決めた。
投げては、山下、阿部、渡部の三投手が危なげない投球で川口打線を無失点に抑え、きっちりと7回コールドで初戦を突破した。

 上尾は昨秋の慶應志木戦でも述べたが、送るべき所はきっちりと送り、チャンスを迎えると一転、強打やエンドランなどを仕掛けるなど攻撃でのバリエーションに富んでいる。さらにこの日感じたのはこの日も長打が4本と一冬を越し打線に迫力が出てきた印象を受ける。投手陣では、この日阿部がやや不安定な部分を見せたが、山下、渡辺は相変わらずの安定した投球を見せ、既に仕上がっている。順当にいけば上位進出は堅そうだ。

 一方の川口だが、エース早津は落ちる球を駆使し、粘りながら投げていたが、この日は5失策と内野守備が乱れ、これがことごとく失点に絡んでしまった。特にイージーな内野ゴロに対し、捕球後の送球エラーなどケアレスミスが多かったのは残念だ。現状守備面での課題が多いが、夏まで時間がない。まずは守備面での強化に取り組むべきであろう。

(取材・写真=南 英博

注目記事
2016年度 春季高校野球大会特集

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
私立優勢の埼玉県に風穴を開けたい上尾、市立川越ら実力ある公立7校をピックアップ! 【ニュース - 高校野球関連】
西武台vs川口市立【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
川口市立vs春日部共栄【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
川口青陵vs西武文理【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
上尾vs早大本庄【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県地区予選】
大宮東vs上尾【埼玉県 2019年夏の大会 第101回選手権埼玉大会】
浦和学院敗退!エース・豆田の完封で浦和実がベスト16進出!【選手権埼玉大会・20日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第109回 チームを選手達の「落ち着く空間」にしたい!上尾(埼玉)の頑張るマネージャー!【頑張る!マネージャー】
第939回 今年の埼玉は大混戦!シード校の戦力とシードを脅かすノーシードを徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第633回 最後の日まで野球をやらせてあげたい。上尾高校をまとめる監督の熱い思い 上尾(埼玉)【後編】【野球部訪問】
第628回 上尾の歴史を背負う選手たちが語る、今すべきこと【中編】【野球部訪問】
第628回 令和の新時代に昭和の匂いを漂わせつつも、新生上尾は意気高らか【前編】【野球部訪問】
第4回 第96回選手権埼玉大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
上尾 【高校別データ】
川口 【高校別データ】
埼玉県春季高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

上尾上尾高校勝ちあつし足つぼ 2016.04.24
頑張れ上尾高校の
力みせて
川口負けない。たか 2016.04.22
川高の力みせてやれ。上尾に負けるな‼️

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る