2015年09月21日 上尾市民球場

上尾vs慶應志木

2015年秋の大会 埼玉県大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

変化を遂げた上尾

先発の山下(上尾)

 今夏相手がが埼玉栄とはいえ、できることはすべて出し切りながら初戦敗退するなど何か閉塞感が漂っていた上尾であったが、新チームで見違えるような姿を見せた。

 上尾は、1回裏谷上の立ち上がりを攻め、先頭の土屋がレフト前ヒットで出塁すると、続く亘理もレフト前ヒットで続き無死一、二塁とする。さらに山口の打球がサードへの内野安打となり無死満塁とチャンスを広げると、一死後、5番・大橋のサードゴロでまず1点、さらに続く瀬田がセンター前タイムリーを放ち2点目、さらに7番・萩原の所でエンドランをかけるとこれがレフト前タイムリーとなり、いきなり3点を先制する。

 初回で主導権を握った上尾、これまでであればあとは手堅く犠打などで1点1点積み重ねていく所であるが、相手に息つく暇を与えない。2回裏、二死から亘理がセンター前ヒットで出塁すると、続く山口の所でエンドランをかけライト前ヒットで二死一、三塁とチャンスを広げる。さらに4番・増田が四球を選び満塁とすると、続く大橋がセンター前2点タイムリーを放ち5点差をつけ谷上をマウンドから引きずり下ろし、3回からは二番手衛藤がマウンドへ上がる。

 2回で5点差、本来であればこれで上尾がほぼ試合を決めたと言い切れるのであるが、慶應志木は前の試合で初回4点のビハインドを背負いながら二番手・衛藤が好投し流れを作ると最終回3点差をひっくり返し逆転勝利を飾っている。それだけに次の1点どちらが奪うかが鍵となる。

 だが、上尾打線はその衛藤も全く問題としなかった。

関連記事
・2015年秋季大会特設ページ
・あの学校の取り組みは?!埼玉県の野球部訪問を一挙紹介!

2015年秋季大会

【次のページ】 上尾vs慶應志木(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
私立優勢の埼玉県に風穴を開けたい上尾、市立川越ら実力ある公立7校をピックアップ! 【ニュース - 高校野球関連】
上尾vs早大本庄【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県地区予選】
慶應志木、9人の浦和西に苦戦!南部地区予選2試合を徹底レポート!【秋季埼玉県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
慶應志木vs浦和西【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県地区予選】
大宮東vs上尾【埼玉県 2019年夏の大会 第101回選手権埼玉大会】
上尾vs慶應志木【埼玉県 2019年夏の大会 第101回選手権埼玉大会】
上尾vs日立商【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第109回 チームを選手達の「落ち着く空間」にしたい!上尾(埼玉)の頑張るマネージャー!【頑張る!マネージャー】
第633回 最後の日まで野球をやらせてあげたい。上尾高校をまとめる監督の熱い思い 上尾(埼玉)【後編】【野球部訪問】
第628回 上尾の歴史を背負う選手たちが語る、今すべきこと【中編】【野球部訪問】
第628回 令和の新時代に昭和の匂いを漂わせつつも、新生上尾は意気高らか【前編】【野球部訪問】
第884回 浦和学院vs白岡など今年の埼玉はシード争いと関東大会出場争いが例年以上に熱い!【大会展望・総括コラム】
上尾 【高校別データ】
慶應志木 【高校別データ】
埼玉県秋季高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る