2013年05月05日 埼玉県営大宮公園野球場

浦和学院vs花咲徳栄

2013年春の大会 埼玉県大会 決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

4番・髙田涼太(浦和学院)

層の厚さを見せつけた浦和学院、埼玉を制す

 層の厚さを見せつけた浦和学院が4年ぶり10回目の優勝を決め、3年ぶり14回目の関東大会に弾みをつけた。

浦和学院は1回裏、先頭の1番・竹村 春樹が死球で出塁。2番・贄 隼斗がバントを1球で決め、3番・山根 佑太がヒットで続くというお手本のような攻撃であっという間に1死一、三塁。打席には、サードで出場の4番・髙田 涼太

この、お膳立ての整った舞台できっちりと仕事を果たす。レフトへの3ランホームランで先制。これが当たり前の仕事だと言わんばかりに淡々とベースを回る相変わらずの主砲の姿。この一発で目が覚めたか、浦和学院の各打者が打席で気迫を見せ始める。

5回、2死一、三塁から5番・木暮 騎士の2点タイムリーツーベースで欲しかった追加点を得る。6回にはこの日先発マスクをかぶった西川 元気が魅せる。フルカウントからの8球目、高く綺麗な弧を描いた打球はレフトスタンドへと吸い込まれていった。後の打者も負けじと続き、贄 隼斗のタイムリーでこの回2点を追加。

8回にはまたも西川が二塁打で出塁。バントで三塁に進んだ後、9番・服部 将光の犠牲フライで止めのホームイン。決勝の大舞台での先発起用に応えた。

【次のページ】 浦和学院vs花咲徳栄(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
春夏連覇に挑んだ2013年の浦和学院。千葉ロッテ・小島和哉だけでなく、4人が社会人で継続する実力者集団だった! 【ニュース - 高校野球関連】
オリックスの先発ローテーションに漆原大晟(新潟明訓出身)ら大卒投手は加わるか? 【ニュース - 高校野球関連】
第1136回 秋季千葉大会3完封でブレイクの竹内将悟(拓大紅陵) 関東での悔しさ糧に「野手を助けられる投手に」 【2020年インタビュー】
第999回 世代屈指の剛腕・高橋(中京大中京)など東日本注目投手16名リスト!【大会展望・総括コラム】
第997回 花咲徳栄、浦和学院はもちろん2020年の埼玉のトップを走る6チームは??【大会展望・総括コラム】
第256回 2020年に注目したい高校生野手カルテット 来田涼斗(明石商)、西川僚祐(東海大相模)、井上朋也(花咲徳栄)、土田龍空(近江)に要注目!【ドラフト特集コラム】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
第25回 今年も盛り上がった高校野球!球児が最も見た試合レポートベスト5発表!【レポート編】【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
花咲徳栄vs拓大紅陵【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
山梨学院vs花咲徳栄【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
第1064回 韮澤雄也(花咲徳栄)が初の国際舞台でも活躍できたのは、徹底的な自己管理にあった【後編】 【2019年インタビュー】
第1062回 韮澤雄也(花咲徳栄) 仲間に支えられ、ともに駆け抜けた最後の夏【前編】 【2019年インタビュー】
花咲徳栄vs西武台【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
花咲徳栄vs浦和学院【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
花咲徳栄vs聖望学園【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
第1039回 目的意識を持った打撃練習が生んだマルチヒット 安打製造機・韮澤雄也(花咲徳栄)が意識すること 【2019年インタビュー】
第1032回 戸田懐生(東海大菅生ー徳島インディゴソックス)甲子園での成長 【2019年インタビュー】
浦和学院 【高校別データ】
花咲徳栄 【高校別データ】
春季埼玉県大会 【大会別データ】

応援メッセージ (4)

浦和学院すごい浦学好き 2013.07.24
夏がんばれ! 応援しています!                 頑張れ浦和学院!
浦和学院両チーム良く、暑い中頑張った!野球少年 2013.07.21
ぼくは、小学6年キャプテン、ショートをやっています。     高校生になったら浦和学院に、行きたいと思ってます!!      浦和学院 僕が、入ったらよろしくお願いします!!!!!      頑張れ浦和学院!
浦和学院関東大会でさらに力をつけて…さいたま命 2013.05.13
浦和学院 春季埼玉県大会優勝おめでとうございます。
この後の関東大会では、勝ちにこだわるのではなく、夏に向けての力をつけるための戦いをして、夏の埼玉県予選、そして夏の全国大会へ向けて頑張ってください。当然春夏連覇を目指していると思いますが、厳しい相手はたくさんいます。でも、浦学本来の力を出せば、必ず乗り越えられると信じてこれからも応援します。
頑張ってください。
浦和学院おめでとう、この勢いで野球こぞう 2013.05.12
おめでとうございます。あとは、夏ですね。そして今日から夏までをどう過ごすかできまると思います。夏に出るのも大変ですが春夏制覇を求めてやっていると思います。結果を求めるのは大変だと思いますが勝つ意志を強くがんばってください。

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る