2012年04月04日 佐賀県立森林公園野球場(みどりの森県営球場)

佐賀工vs鳥栖

2012年春の大会 第130回九州地区高校野球佐賀大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

試合シーン

すべて夏のために。

 ここまですべて先制点をあげ勝ち上がってきた佐賀工。この試合も佐賀工らしい試合運びでロースコアの接戦を制し決勝進出を決めた。
「守備からリズムをつくり、、機動力に犠打を絡ませるチーム」と主将の實松の言葉とおり、足を絡ませた攻撃から先取点を奪った。

3回1死から實松が安打で出塁すると、すかさず、盗塁を決める。2番松永、3番長尾が連続四死球で満塁とし、4番今泉が中前へ弾き返す適時打で2点を先制。
この2点をエース岸川が、「チェンジアップの調子が良かった」と緩急を使い、低めを丁寧に突く投球で鳥栖打線から凡打の山を築き、6回まで2安打に抑える。

しかし、岸川は、「下半身の開きが早くなり、ボールが高くなった」という、7回、鳥栖打線に捉えられる。

初瀬の右前安打を皮切りに犠打、古賀の左前で1死1•3塁。代打の北島を遊ゴロに打ち取るも、遊撃手西村がファンブルし、併殺が取れず1点を返されると、1番亀山にも左前安打に運ばれ、2死1•2塁となおもピンチが続き、流れは鳥栖へと傾く。
だが、ここから岸川が踏んばりをみせた。「まだ1点ある」と落ち着いて、天本を左飛に打ち取りピンチを脱すると、8、9回と走者を許すものの粘りの投球で、1点差を守りきった。

【次のページ】 佐賀工vs鳥栖(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
広島・緒方孝市監督の母校・鳥栖(佐賀)が決勝へ! 【ニュース - 高校野球関連】
鳥栖(佐賀)のクローザー・寺澤神が目指す投手像とは? 【ニュース - インタビュー】
第978回 悪い流れはオレが断ち切る!誰が見ても警戒する投手を目指す寺澤神(鳥栖) 【2019年インタビュー】
第976回 通算22本塁打!熱い漢・中村将希(鳥栖)は、泥臭くチームを引っ張る! 【2019年インタビュー】
第112回 「諦めずに戦う選手たちを最後まで信じてあげたい」 鳥栖(佐賀)の頑張るマネージャー!【頑張る!マネージャー】
第50回 鳥栖(佐賀)「2年前に忘れてきた忘れ物を取りに行く」【僕らの熱い夏2019】
第939回 佐賀商、佐賀学園が筆頭校!私学公立を引っ張る対抗馬はどこか!?【大会展望・総括コラム】
第63回 佐賀工(佐賀)自主性を大事にするグリーン野球と全力疾走を武器に甲子園へ!【冬が僕らを強くする2019】
第93回 佐賀商と佐賀北が果たした全国制覇が輝き佐賀県の歴史も立ち位置も変えた【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
龍谷vs佐賀工【佐賀県 2012年秋の大会 第131回九州地区高校野球佐賀大会】
鳥栖vs鹿島【佐賀県 2012年夏の大会 第94回選手権佐賀大会】
鳥栖vs至学館【佐賀県 2012年 地域交流戦クロスロードイン鳥栖】
自由ケ丘vs佐賀工【2012年春の大会 第130回九州地区高校野球大会】
別府青山vs鳥栖【2012年春の大会 第130回九州地区高校野球大会】
佐賀工 【高校別データ】
鳥栖 【高校別データ】
春季佐賀県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

佐賀県地域応援スポンサー

佐賀県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る