2011年07月20日 佐賀県立森林公園野球場(みどりの森県営球場)

唐津商vs佐賀西

2011年夏の大会 第93回佐賀大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

北方(唐津商)

投手戦

日本の真夏にはまるで似つかわしくない爽やかな風が吹き抜ける森林公園が、じわりじわりと加熱してゆく。試合は1-1のまま9回の攻防が終了した。

唐津商北方 悠誠佐賀西・重田清一が演じた投げ合いは、両者の投球スタイルの違いが如実に表われ、それがそのまま試合の流れとなる、文字通りの「投手戦」となった。

複数のプロ球団から徹底マークを受ける注目の右腕・北方は、自慢の直球が猛威を振るう。立ち上がりからコンスタントに140キロ台中盤を叩き、一部のスピードガンは「151キロ」を計測した。
音が違うのだ。一般に「ミットに突き刺さる」という表現で用いられる「バシーン!」という音ではなく、北方のそれは「ドシン」と重低音で響いてくるのだ。とにかく一球の説得力が、高校生のそれではないのである。

吉原彰宏監督も北方本人の証言も「ボールは走っていたと思います。時折抜けるボールもありましたが」と一致。その抜けるボールによって、北方は前半5回までに被安打1で9個の三振を奪いながら、4死球を含む7四死球を与えている。「自分はどんどん内を突いていくスタイルなので」と北方。ただ5回で95球は、やはり多すぎだ。
「ボールが走りすぎて浮いてしまったんです。イメージしたところよりも、ホップした地点でミットに収まるというか……」
と言う北方の申し開きも、本格派ならではのものがある。

一方で佐賀西の重田清はスライダー、スローカーブを両コーナーに散らしながら、テンポよく凡打の山を築いていった。北方が5回までに要した球数95に対し、重田は53。9回終了時点では北方の164に対して、重田は4回を除く全イニングで被安打を喫するも104球にまとめているのだ。
「捕手の要求どおり粘り強く投げ、打たせて取る投球を守る。それによって、味方にリズムをもたらすのが自分のスタイルです」

【次のページ】 唐津商vs佐賀西(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
明豊が超乱打戦を制して2回戦へ!沖縄尚学は1点差で逃げ切る!【秋季九州大会・19日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
佐賀の公立校は熱い!私学が公立校を追う形で優勝を狙う!! 【ニュース - コラム】
第939回 佐賀商、佐賀学園が筆頭校!私学公立を引っ張る対抗馬はどこか!?【大会展望・総括コラム】
東海大福岡vs唐津商【2019年 練習試合(交流試合)・春】
南筑vs東海大福岡【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第761回 唐津商を引っ張る注目の1年生コンビ!坂本勇人・市丸紘樹(唐津商) 【2018年インタビュー】
第760回 140キロを記録した遅咲きのエース 伊藤諒成(唐津商) 【2018年インタビュー】
第759回 唐津商業の大砲が語る理想の捕手像とは 土井克也(唐津商) 【2018年インタビュー】
第93回 佐賀商と佐賀北が果たした全国制覇が輝き佐賀県の歴史も立ち位置も変えた【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第532回 【佐賀展望】佐賀北、佐賀商の伝統校が有力!勢いある東明館、NHK杯優勝の唐津商にも注目!【大会展望・総括コラム】
第33回 番狂わせといわれた2度の全国制覇の佐賀商と佐賀北が県のリーダー(佐賀県)【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第400回 ベスト16までで評価を上げた逸材は誰だ! 【大会展望・総括コラム】
木更津総合vs唐津商【第98回全国高等学校野球選手権大会】
佐賀北vs唐津商【佐賀県 2012年秋の大会 第131回九州地区高校野球佐賀大会】
伊万里農林vs佐賀西【佐賀県 2012年夏の大会 第94回選手権佐賀大会】
唐津商 【高校別データ】
佐賀西 【高校別データ】
第93回佐賀大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

佐賀県地域応援スポンサー

佐賀県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る