2013年03月28日 阪神甲子園球場

聖光学院vs鳴門

2013年春の大会 第85回記念選抜高校野球大会 第7日第2試合  3回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

緊迫感あふれる戦いに断を下す「巧」の一発

 初戦となる2回戦では板東 湧梧(3年)の好投が実り、宇都宮商(栃木)に2対1と逆転勝ち。実に10年ぶりとなる四国勢3校ベスト16以上のさきがけとなった、徳島県の雄・鳴門は2年連続ベスト8を目指す。

 一方、同じく2回戦では2年生左腕・石井 成の3安打完封で21世紀枠出場の益田翔陽(島根)を8対0で下し、初の選抜大会ベスト8へ前途洋々の聖光学院(福島)。3季連続甲子園出場校同士による一戦は、期待に違わぬ緊迫感あふれる戦いとなった。

 聖光学院は初回、板東の立ち上がりを攻め無死一、二塁から3番・八百板 飛馬(3年)がセンターへ犠牲フライ。二死二塁から6番・佐藤 昌平(3年)が右中間を破る三塁打を放つで2点を先制。
 4回にも一死二塁から石井をリードする8番・廣瀬和光(2年)のレフト前タイムリーで追加点。4回まで多彩な「緩い球からカットボールを使いたい」目論見がはまり、初回に2安打を浴びた以降4回までは被安打なしで0を並べた石井の投球内容からして、早くも試合は決まったかと思われた。

 だが5回裏、「逆方向に長打が打てるし、外から中に入ってくる変化球を踏み込んで、顔と目線を残してスイングができる。基本に忠実ですね」と試合前、敵将・斎藤智也監督が高い評価を与えた鳴門の強打線がついに牙を剥く。
 一死二塁から1番・河野 祐斗(3年)が内角高め直球を左中間に運び1点を返すと、二死満塁から左投手対策として5番に起用された板東の女房役・日下 大輝(3年)が一、二塁間「逆方向」への2点タイムリー。これで同点に追いついた。相手の失策から劣勢を瞬時に自らへ引き寄せる集中力は、昨春の2試合連続延長サヨナラ勝ちが血となり肉となっていることを証明するものである。

【次のページ】 聖光学院vs鳴門(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
たった1点に泣いた2010年ナンバーワン右腕・有原航平の最後の夏 【ニュース - 高校野球関連】
山田哲人が最後の夏に放った甲子園唯一の本塁打 【ニュース - 高校野球関連】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
仙台育英vs鳴門【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第956回 習志野、仙台育英、関東一など実力校が登場!ベスト16が出揃う大会9日目3試合の見所!【大会展望・総括コラム】
海星vs聖光学院【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第955回 八戸学院光星vs智辯学園の一戦に要注目!大会7日目4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
第27回 四国勢の逆襲か?過去10年間における「初戦勝率」から分析【101回大会特集】
鳴門vs花巻東【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第953回 大会4日目は選抜準優勝の習志野が登場!すべて実力校対決の4日目4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
第1020回 会社・スタッフ・地域…… 「このチームで」日本一にるために  河野 竜生(JFE西日本) 【2019年インタビュー】
第1000回 スラッガー・野村の教えを胸に。花咲徳栄の4番を邁進する井上朋也【前編】 【2019年インタビュー】
第777回 控えからアマチュアの名門を渡り歩きプロの舞台へ!岡野祐一郎(東芝) 【2018年インタビュー】
第776回 全てをやりきったラストサマー!目指すは日本を代表する4番打者!野村佑希(花咲徳栄高) 【2018年インタビュー】
第774回 甲子園のスターから社会人屈指の本格派へ化ける!板東湧梧(JR東日本)の進化の秘密 【2018年インタビュー】
報徳学園vs聖光学院【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
花咲徳栄vs鳴門【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
聖光学院 【高校別データ】
鳴門 【高校別データ】
第85回選抜高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

鳴門鳴門高校頑張ってください田辺祥子 2013.03.28
東京都出身の17歳です
去年の春から応援しています、
私は野球部のマネージャーをしていて
甲子園を見ながらスコアの練習しています!!
鳴門高校の1回戦の逆転劇に私も興奮しました!
頑張ってください
聖光学院頑張れ福島聖光銘苅ひかり 2013.03.27
福島出身の25才です。私は震災後結婚して沖縄に移住しました。
中学生の時から高校野球のファンです。
聖光ナインの活躍を期待しています。
沖縄から応援しています!がんばっぺ福島!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る