2012年10月29日 群馬県立敷島公園野球場(上毛新聞敷島球場)

花咲徳栄vs横浜隼人

2012年秋の大会 第65回(平成24年度)秋季関東地区高校野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

根建洸太主将(花咲徳栄)

横浜隼人の攻撃は残り2イニング。

8回裏、先頭の1番宗 佑磨(1年)が死球で出塁。ここで花咲徳栄の岩井隆監督は、エースの関口をライトへ下げて、背番号10の小暮 樹(2年)をリリーフで起用する。最速145キロの快速球が武器の関口だが、「セットポジションになって投げ急いでしまう」(キャッチャー・若月)と、走者を背負った場面で課題があった。

ところが関口よりスピードが劣る小暮のリリーフは、横浜隼人にとって、“水を得た魚”のような状況になった。
2番荒井晃樹(2年)がライト前ヒットで繋ぎ、3番木下和也がライト線へタイムリー三塁打。さらに5番島田将太(2年)のショートゴロの間にこのイニング3点目が入った。

流れは完全に横浜隼人。6対0から、2点差まで迫られた花咲徳栄にとっては修羅場だった。

9回表、8番森大希(2年)の二塁打などで二死二、三塁と攻め立てるものの、得点に結びつかない。

緊張感が増す中、9回裏のマウンドに上がった小暮。岩井監督は関口をマウンドに戻すことはせず、小暮に託した。

横浜隼人は先頭の7番淺沼大介(2年)がセンター前ヒットを放つ。さらに増す球場の緊張感。花咲徳栄は、主将の根建洸太(2年)が伝令に走った。
打順は8番の伴善弘(1年)。2ボール2ストライクからの5球目、ゲームの運命を分ける打球がセカンドへ飛ぶ。併殺を狙った内野陣に対し、打者走者の伴は何とか一塁セーフを勝ちとる。併殺崩れでまだ流れは横浜隼人にあると思われたが、花咲徳栄サイドの受け止め方は違った。キャッチャーの若月は、「アウトを一つ取れたことが大きかった」と勝てる見込みを掴んでいたのだ。

その言葉通り、9番内藤がショートゴロ併殺に終わり、花咲徳栄が何とか逃げ切った。

6対0と絶対優位の展開にしながら、薄水の勝利となった花咲徳栄ナインは素直に喜べていなかった。
逆に追い上げた横浜隼人の水谷監督は序盤の大量失点を悔やみながらも、「選手たちはゲームを楽しんでいたと思います」とあきらめず、食らいついたことに手応えを感じていた。

得点の数で勝負は決着するのだが、全体の流れとパーツの流れはまったく違う捉え方ができるゲームだったと言えよう。

(文=松倉 雄太

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
日本ハム・有原航平や広島・野村祐輔など現役は9名 広陵OBのオープン戦の成績は?! 【ニュース - 高校野球関連】
山本由伸など投手の大豊作の1998年世代。野手で急浮上している選手は?? 【ニュース - 高校野球関連】
第1136回 秋季千葉大会3完封でブレイクの竹内将悟(拓大紅陵) 関東での悔しさ糧に「野手を助けられる投手に」 【2020年インタビュー】
第999回 世代屈指の剛腕・高橋(中京大中京)など東日本注目投手16名リスト!【大会展望・総括コラム】
第997回 花咲徳栄、浦和学院はもちろん2020年の埼玉のトップを走る6チームは??【大会展望・総括コラム】
第996回 日大藤沢、慶応義塾など春、夏に躍進が期待できるチームたち【後編】【大会展望・総括コラム】
第256回 2020年に注目したい高校生野手カルテット 来田涼斗(明石商)、西川僚祐(東海大相模)、井上朋也(花咲徳栄)、土田龍空(近江)に要注目!【ドラフト特集コラム】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
花咲徳栄vs拓大紅陵【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
山梨学院vs花咲徳栄【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
第1064回 韮澤雄也(花咲徳栄)が初の国際舞台でも活躍できたのは、徹底的な自己管理にあった【後編】 【2019年インタビュー】
第1062回 韮澤雄也(花咲徳栄) 仲間に支えられ、ともに駆け抜けた最後の夏【前編】 【2019年インタビュー】
花咲徳栄vs西武台【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
花咲徳栄vs浦和学院【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
花咲徳栄vs聖望学園【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
第1039回 目的意識を持った打撃練習が生んだマルチヒット 安打製造機・韮澤雄也(花咲徳栄)が意識すること 【2019年インタビュー】
第1032回 戸田懐生(東海大菅生ー徳島インディゴソックス)甲子園での成長 【2019年インタビュー】
花咲徳栄 【高校別データ】
横浜隼人 【高校別データ】
秋季関東地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る