2012年10月28日 高知県立春野運動公園野球場

鳴門vs松山聖陵

2012年秋の大会 第65回(平成24年度)秋季四国地区高校野球大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

鳴門先発・板東湧梧(2年)

鳴門の不思議エース・板東が隠し持つ曲者投球術

179センチ65キロのモデル体系に甘いマスク。ピンチにも一切表情を変えないポーカーフェイス。県大会の防御率は4点台ながら、四国大会でも前日に16安打と強打を発揮した松山聖陵相手にすらきっちり初回の「4点」に抑える妙な安定感。選抜ベスト8、春夏連続甲子園出場の後藤田 崇作からエースナンバーを受け継いだ鳴門の2年生右腕・板東 湧梧は実に不思議な投手である。

ストレートの最速は130キロそこそこ。徳島県高校球児の大先輩・板東英二さん(徳島商業→中日→現:野球解説者・タレント)のような剛速球がある訳でもなく、後藤田のような秀でた制球力、緩急差がある訳でもない。ところが初回に1番・国吉 翔平(1年)の1イニング2安打含む先頭打者からの4連打、6安打を浴びせた松山聖陵打線は、2回以降わずか2安打。そこには何か秘密があるはずだ。

ところが試合後、森脇稔監督の板東評は「バックがよく守って併殺(2個)を取ってくれた。相手打線が中盤以降カットボールを打ってくれて助けられましたね」。福本学コーチの評価も「序盤はもっとノラリクラリでいいんですけど・・・」。どうも要領を得ない。ここは本人の言を聞くことにしよう。

「初回の4点は力んでストレートを打たれたので、そこは反省です。ただ、中盤以降はカットボールでカウントを取って、チェンジアップやフォークを決め球にする組み立てがうまくいきました」。

ほとんどのボールを110キロから120キロ台にあえて集め、打者前の微妙な変化で勝負する板東。40キロの速度差を使っていた後藤田とは真逆の思考が彼のピッチングを支えている。しかも、鳴門入学後に覚え、新チームになってから完全にマスターしたカットボールの比率は全投球数の5割。ここまで来れば吉田えり(関西独立リーグ・兵庫ブルーサンダース)が目指す「ナックルボーラー」ならぬ「カットボーラー」と言っていいだろう。

「試合でも気配がないとよく言われます。自分では気持ちを入れて投げているつもりなんですが」と笑う板東。「もっとしっかり投げて最小失点に抑えたい」と準決勝での好投を誓ったカットボーラーは、3季連続甲子園出場をかけた済美戦でも「大振りせずセンター返しに徹したい」(2年主将・河野 祐斗)強力打線の援護を背に、曲者投球術に磨きをかけようとしている。

(文=寺下 友徳

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
東海大相模vs近江や明石商vs花咲徳栄など激戦が続いた2回戦16試合のダイジェスト! 【ニュース - コラム】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
スーパー1年生・笹倉が3回無失点の好リリーフ!大会9日目の3試合を徹底レポート!【第101回選手権大会】 【ニュース - 高校野球関連】
仙台育英vs鳴門【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第956回 習志野、仙台育英、関東一など実力校が登場!ベスト16が出揃う大会9日目3試合の見所!【大会展望・総括コラム】
第27回 四国勢の逆襲か?過去10年間における「初戦勝率」から分析【101回大会特集】
鳴門vs花巻東【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第953回 大会4日目は選抜準優勝の習志野が登場!すべて実力校対決の4日目4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
第21回 鳴門高等学校(徳島)【2年連続13度目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
松山聖陵vs小松【愛媛県 2019年夏の大会 第101回選手権愛媛大会】
第1023回 会社・スタッフ・地域…… 「このチームで」日本一にるために  河野 竜生(JFE西日本) 【2019年インタビュー】
第1018回 スラッガー・野村の教えを胸に。花咲徳栄の4番を邁進する井上朋也【前編】 【2019年インタビュー】
明徳義塾vs松山聖陵【2019年春の大会 第72回春季四国地区高等学校野球大会】
松山聖陵vs四学大香川西【2019年春の大会 第72回春季四国地区高等学校野球大会】
第776回 全てをやりきったラストサマー!目指すは日本を代表する4番打者!野村佑希(花咲徳栄高) 【2018年インタビュー】
第774回 甲子園のスターから社会人屈指の本格派へ化ける!板東湧梧(JR東日本)の進化の秘密 【2018年インタビュー】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
鳴門 【高校別データ】
松山聖陵 【高校別データ】
秋季四国地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

鳴門板東さんに恋しました。ありさ 2013.03.24
島根県に住んでる高校1年生です、翔陽を応援する為、テレビを付けて鳴門の試合を観ていると、あるイケメンピッチャーに目が釘付けになりました!//(*^^*)
試合終了後のあの笑顔も忘れられません(;_;)♡
録画していて本当に良かったと心から思いました‥!
板東さんを観て一目惚れってこんな感じなんだなぁと思い、これから挑戦しようと思っていることに全力で向かおうと思います!
頑張れ!鳴門!頑張れ!板東さん♥!
優勝目指して頑張って下さい!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る