2012年10月21日 浜松球場

菰野vs飛龍

2012年秋の大会 第65回(平成24年度)秋季東海地区高校野球大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

菰野、4回追加点

菰野が攻守に余裕を見せて、自信の4強進出

前日の1回戦では、豊川(愛知県2位)に辛抱の末に、逆転勝ちした飛龍。「そんなに力があるわけではありませんから、当たって砕けるだけです」と語っていた濱野洋監督だった。しかし、結果的には三重県1位で待ち受けていた菰野にほぼ完璧に抑えられる形で抑え込まれてしまった。7イニングで3安打、しかも野選(フィルダースチョイス)に暴投、失策も絡んでしまっていき、気がついたら、細かく失点を重ねていって、悪循環の連続となってしまっていた。

菰野は初回、二死一、三塁から5番小川君がショートゴロを放つ。これを二塁フォースアウトとしようとした飛龍の守りだったがそれが野選となってしまう。一塁走者の内田君が一生懸命によく走っていたことが、功を奏したといってもいいものだった。

こうした、ややラッキーな形の菰野の先制だったが、これで勢いづいた。3回には2死走者なしから体重115kgの4番吉富君が安打すると、続く小川君のレフトオーバー二塁打で二、三塁とする。ここで、6番山中君がレフト線へ二塁打を放ち、二者が返ってリードを広げた。

山中君は、投手だから打順としては6番に入っているということだが、実質はクリーンアップを打つだけの力があるということだ。それだけに、打線としては山中君が下位に入ることによって、打線としては却って厚みができてくるということになるので、戸田直光監督も、それを意識しているという。

【次のページ】 菰野vs飛龍(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
西勇輝が活躍中!三重県出身のNPB現役選手は誰がいる? 【ニュース - 高校野球関連】
宮城大弥に横山陸人、さらに大畑蓮ら急成長組もピックアップ!夏の大会に注目したい投手を90名を紹介! 【ニュース - コラム】
第206回 佐々木・奥川らドラフト上位候補だけではなく、ブレイクに期待がかかる逸材投手リスト90名!【ドラフト特集コラム】
第59回 飛龍(静岡)「固い結束力と我慢強さで飛龍の歴史を変える夏にする!」【僕らの熱い夏2019】
第931回 津田学園vs菰野の3度目の対決は実現なるのか?2大勢力を崩す新勢力にも期待!【三重大会展望】【大会展望・総括コラム】
第931回 今年も波乱はあるのか?津田学園、菰野の注目右腕2人を打ち崩すのはどこだ?【三重大会展望】【大会展望・総括コラム】
第932回 静岡商や浜松商の古豪復活か、それとも加藤学園など新勢力台頭か?!令和最初の静岡大会は混迷極める【静岡大会展望】【大会展望・総括コラム】
浜松商vs菰野【2019年春の大会 第66回春季東海地区高等学校野球大会】
菰野vs大垣日大【2019年春の大会 第66回春季東海地区高等学校野球大会】
中京大中京vs菰野【2018年秋の大会 第71回秋季東海地区高等学校野球大会】
飛龍vs静岡【静岡県 2018年夏の大会 第100回選手権静岡大会】
第631回 田中 法彦(菰野2年・投手)「心・技・体」備えた、世代NO1投手へ 【2017年インタビュー】
菰野vs高田【三重県 2017年夏の大会 第99回選手権三重大会】
第299回 オリックス・バファローズ 西 勇輝投手 「『ミスターコントロール』の細やかな気配り」 【2015年インタビュー】
菰野 【高校別データ】
飛龍 【高校別データ】
秋季東海地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る