2012年08月20日 阪神甲子園球場

大阪桐蔭vs天理

第94回全国高校野球選手権大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

小関順二が徹底分析 ストップウォッチレポート

見事に完成の域に近づいている藤浪晋太郎のピッチング

天理の先発投手が誰なのか注目した。
エースの中谷 佳太(左投左打)は前日の浦和学院戦、124球投げて9回完投しているので難しい。しかし、大阪桐蔭3回戦済々黌の左腕、大竹 耕太郎から13安打放ちながら6得点で終わっているように左腕を苦手にしている。それなら3回戦浦和学院戦を山本 竜也(右投右打)で臨み、準々決勝の大阪桐蔭戦を中谷で臨む作戦が考えられたが、自チームと浦和学院の実力を考えれば、エースを温存して2番手の山本 竜也を先発で起用するのはあまりにも無謀だった。

二番手・山本のストレートは最速145キロでわかるようにチーム内で一番速い。しかし、浦和学院が山本のような右の本格派に強いのは2回戦聖光学院戦、右腕の岡野 祐一郎から3回で9安打、6得点挙げていることで証明されている。そして、大阪桐蔭も右の本格派にはめっぽう強い。

中谷が浦和学院戦に続いて大阪桐蔭戦でも投げられれば一番いいのだが、腰の骨折が治って練習できるようになったのはようやく6月に入ってからのこと。19日か20日のどちらかしか先発できないなら、準々決勝進出がかかる浦和学院戦を優先するのは当然の選択である。

中谷は橋本武徳監督の期待に応え、強打の浦和学院を7安打、2失点に抑えた。そして、この大阪桐蔭戦は予想通り山本が先発して5イニングを5安打、3失点とぎりぎり及第点で乗り切った。そして二番手で登場したのが中谷で、予想通りというか1回3分の1投げて、4安打、5失点を喫しマウンドを降りた。想像以上に連投の負担は深刻だったわけである。

【次のページ】 大阪桐蔭vs天理(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
「一軍で藤浪、澤田と投げ合いたい」大阪桐蔭出身・平尾奎太が語ったプロへの意気込み 【ニュース - インタビュー】
第789回 満を持して訪れたプロの機会 目標は即戦力左腕!!平尾奎太(大阪桐蔭出身-Honda鈴鹿)vol.3 【2018年インタビュー】
大型左腕・平尾奎太が語る同級生・藤浪、澤田への想いとは? 【ニュース - インタビュー】
第788回 諦めずにつかんだエースの座 平尾奎太(大阪桐蔭出身-Honda鈴鹿)vol.2 【2018年インタビュー】
第787回 藤浪、澤田に刺激を受けながら春夏連覇を経験!平尾奎太(大阪桐蔭出身-Honda鈴鹿)vol.1  【2018年インタビュー】
第786回 挫折と学習繰り返し「プロで長くできる」右のスリークォーターへ 市川 悠太(明徳義塾) 【2018年インタビュー】
第785回 今も未来もただ勉強あるのみ 勝たせる捕手・柘植世那(Honda鈴鹿) 【2018年インタビュー】
第183回 今年は内野手豊作年!ポジション別に指名候補を紹介!【高校生野手編】【ドラフト特集】
第182回 ミレニアム世代の投手ビッグ3や指名有望な逸材の将来性を徹底解剖!【高校生編投手】【ドラフト特集】
第181回 ミレニアム世代のトップランナー・根尾昂 3年間の足跡を振り返る!【ドラフト特集】
第799回 大阪2強など強豪校が勢ぞろい!激戦の近畿大会を勝ち抜くのは?【大会展望・総括コラム】
天理vs橿原【奈良県 2018年秋の大会 平成30年秋季近畿地区高等学校野球大会奈良予選】
大阪桐蔭vs関大北陽【大阪府 2018年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
大阪桐蔭vs済美【2018年  福井しあわせ元気国体2018】
大阪桐蔭vs下関国際【2018年  福井しあわせ元気国体2018】
第778回 2019年はリベンジへ。アジア大会で出た課題を検証 「ルールへの対応」【大会展望・総括コラム】
大阪桐蔭vs金足農【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
大阪桐蔭 【高校別データ】
天理 【高校別データ】
第94回全国高校野球選手権大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

天理諦めないその気持ちピー 2015.03.25
苦しいこともあると思いますが
どんな時でも前を向き続けて
一歩一歩大切にして甲子園で良い結果が
残せるように頑張ってください。
選べないなるみん 2012.08.19
大阪桐蔭も天理も両方好き
両チームに頑張って欲しい
勝ち負けとかぢゃなく悔いのないように
やりきって下さい!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る