2012年06月02日 明石トーカロ球場(明石公園球場)

報徳学園vs智辯学園

2012年春の大会 平成24年度春季近畿地区高等学校野球大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

決勝点となる犠牲フライを放った青山(智辯学園)

『甲子園につながらない』春を活かした戦い方

 延長にもつれる試合になっても、最後までエースの登板はなかった。

1年生からマウンドに立ち、ここまでチームをひっぱてきた逸材投手を擁する智辯学園報徳学園の準決勝第1試合。ともに背番号「1」がマウンドにあがることはなかった。

「今日は、どんな展開になっても、青山を投げさせるつもりはありませんでした。小野は丁寧に投げていたし、木村も使えるめどが立った。丸野もいい経験ができた」
とは智辯学園の小坂将商監督である。

エース・青山 大紀(3年)を温存し、小野 耀平木村 祐也(ともに3年)、丸野 綾太(2年)の継投でこの試合を戦ったのだ。

 一方の報徳学園とて、同じだ。
エースの田村 伊知郎はマウンドどころか、スタメンからも外れていた。

先発は乾 陽平(2年)が務め、終盤は大力健人(3年)がマウンドに立った。
永田裕治監督は言う。
「夏を見据えての起用でした。乾は気持ちが入っていましたね。変化球に課題のある子やけど、それでも、ストレートで押して行って、抑えられたからね。自信になったと思う」。

 改めて、春季大会の意義を考えたい。

甲子園にもつながらないこの大会は、予選から含めても、秋や春とは意味合いが違ってくる。
府県別によっては、地区別の大会もあるし、敗者復活戦がある地域も。
何か空気感が違うのだ。

いって見れば、こう表現できるのではないか。
「負けても、そこで終わりではない公式戦」
それは地区予選であれ、県大会であれ、近畿大会であれ、同じ。

ただ、舞台(大会のグレード)が上がれば上がるほど。相手が手強くなっていくし、会場が違い、そうなれば観客の数も違う。緊張感が違うのだ。高校野球ファンや関係者の注目を浴びながらも、「負けても、そこで終わりではない」。
本来、育成年代にある彼らからすれば、全ての大会がそうあるべきだが、「甲子園」が大きく存在する高校野球にあっては、なかなか、そういう大会がない。

「負けても、そこで終わりではない」大会の、近畿準決勝――。
そこに、智辯学園の小坂、報徳学園の永田両監督は価値を見出し、夏を見据えた起用を実行した。

【次のページ】 報徳学園vs智辯学園(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
今週末の関西地方の見所 大阪桐蔭、報徳学園、智辯和歌山ら実力校が次々登場! 【ニュース - 高校野球関連】
兵庫のベスト16が確定!明石商や神戸国際大付が順当に勝ち上がる 【ニュース - 高校野球関連】
第226回 高卒選手に最もチャレンジしているのはヤクルト・楽天?!過去10年の高卒1位競合選手から見るドラフト【ドラフト特集コラム】
第21回 小柄でも強烈な存在感を示すファイター・坂下翔馬(智辯学園)。気迫溢れるプレーからチームに良い流れを【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第61回 星稜の夏の対戦校には、必ず名選手、良きライバルがいた!【101回大会特集】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
八戸学院光星vs智辯学園【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第955回 八戸学院光星vs智辯学園の一戦に要注目!大会7日目4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
第1014回 驚異的な球速アップの要因は「右手の小指」。たどり着いた剛速球右腕への道 池田陽佑(智辯和歌山)【後編】 【2019年インタビュー】
第979回 人間的な成長を求めて兵庫を飛び出した強打の核弾頭・森口修矢(神村学園)【前編】 【2019年インタビュー】
第963回 名門の道を歩んできた野球人生 転機となった台湾遠征 宮本涼太(大阪桐蔭)【前編】 【2019年インタビュー】
近江vs智辯学園【2019年春の大会 近畿大会】
智辯学園vs智辯和歌山【2019年春の大会 近畿大会】
第890回 「思考力×身体能力」でポテンシャルは青天井 マハチ・棚橋一生(篠栗ボーイズ) 【2019年インタビュー】
第890回 ノルマは1日500スイング!打撃向上の礎となったのは毎日の継続力 瀬尾秀太(山口東リトルシニア) 【2019年インタビュー】
報徳学園vs藤井学園寒川【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
報徳学園vs英明【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
智辯学園 【高校別データ】
報徳学園 【高校別データ】
春季近畿地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

報徳学園乾君、ナイスピッチ!報徳卒業生 2012.06.02
乾君、ナイスピッチ!夏に向けて田村君との2本柱出来たね!大力君も頑張れ!東洋西田に負けるな!永田監督が目標としている兵庫初の6年連続出場に向けて良い試合でした。
報徳学園狙え!!優勝を!!スープレックス 2012.05.26
智弁は、昨秋の近畿大会優勝チーム。相手に不足なし!!ガンバレ報徳ナイン\(*⌒0⌒)b♪

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る