2012年05月23日 埼玉県営大宮公園野球場

作新学院vs関東一

2012年春の大会 第64回春季関東地区高等学校野球大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

小関順二が徹底分析 ストップウォッチレポート

小関順二の関東大会特別観戦記vol.3
~9回に起こったドラマ ~

 8回が終わった時点で関東一が5対1でリードする展開。勝負の行方は完全に見えたと、誰もが思った9回にドラマが起こった。

 4点リードの9回表、守りにつく関東一のマウンドに上がったのは選抜大会で大活躍し、チームを4強に押し上げる原動力になった2年生エースの中村 祐太。ゆったりとした投球フォームは相変わらずで、リリースのときだけ腕が鋭く振り下ろされ、ボールがピュッと……来ない。

 先頭の山下 勇斗(2年・捕手)がフルカウントの末に歩くと、この日3安打を放っている山梨 浩太(2年・二塁手)が4本目のヒットをレフト前に放ち、2死後、1番布瀬恭平(3年・右翼手)がやはりフルカウントの末に歩いて満塁となった。
 この場面で打席に立った鶴田剛也(3年・中堅手)が放った打球はライトへの大きな飛球。大きな飛球だが、捕れない打球ではない。実際、ライトの岸直哉(3年)が一度は追いついて捕球する体勢に入っていた。しかし、岸がこれを落球し(記録は二塁打)、満塁の走者はすべて生還して得点は1点差となる。なおも2死二塁の場面で、3番石井 一成(3年・遊撃手)が中村の直球をセンター前に弾き返して、二塁走者の鶴田が“まさかまさか”の同点のホームを踏んだ。

 話を聞くと、中村は選抜のときから股関節に痛みを訴えていたという。投げるのが怖くない状態まで復調しているとのことだが、選抜のときに見せたストレートのキレがこの日はなかった。4番高山 良介(3年・一塁手)をストレートで空振りの三振に打ち取ったのはせめてもの意地だろう。

 しかし、ドラマはこれだけでは終わらない。

【次のページ】 作新学院vs関東一(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【選手名鑑】東京都大会ベスト4!関東一の注目選手を一挙紹介! 【ニュース - 高校野球関連】
【秋季東京都大会】日大三vs東海大菅生の頂上決戦!過去5回の直接対決の結果は? 【ニュース - 高校野球関連】
東海大菅生vs関東一【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
第1021回 【秋季東京大会準決勝展望】関東一vs東海大菅生の横綱対決と日大三と二松学舎の好左腕対決は激アツ!【大会展望・総括コラム】
関東一vs八王子【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
関東一vs都立日野【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
関東一vs城北【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
関東一vs駒大高【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
第1017回 関東一、帝京、早稲田実は激戦必至のブロックに!秋季東京都大会の見所を徹底展望!【大会展望・総括コラム】
第264回 ノーヒットノーラン達成した市川祐(関東一)が同世代の投手より頭1つ抜けたコントロールと投球術を分析!【ドラフト特集コラム】
第1016回 都立城東vs都立日野など初戦から好カード揃い!秋季東京都大会一次予選の注目ポイント!【大会展望・総括コラム】
第131回 関東一野球の象徴だった渡邉貴斗主将 将来は体育教員を目指す【高校野球コラム】
第1224回 右打者として歴代でもトップクラス。高校通算23本塁打・重政拓夢(関東一)が目指すは東京王者 【2020年インタビュー】
第1225回 投手本格専念は高校から。関東一の最速137キロ左腕・今村拓哉の決意「自分の個性を発揮したい」 【2020年インタビュー】
第1141回 投手として開花しつつある入江大生(明治大)。一発勝負のリーグ戦でドラフト上位へ躍り出るか? 【2020年インタビュー】
第1141回 一塁コンバートから始まった甲子園3試合連続本塁打。入江大生(明治大)が振り返る作新学院時代の思い出 【2020年インタビュー】
第1141回 2016年甲子園優勝メンバー・入江大生(作新学院出身)を変えた3年春の県大会 【2020年インタビュー】
関東一 【高校別データ】
作新学院 【高校別データ】
春季関東地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (4)

作新学院頑張れ!五十嵐 2012.05.23

去年から作新学院のファンになりました!
応援してます!
作新学院夏に向けて応援部 2012.05.23
がんばれ作新
作新学院Go fight win!()() 2012.05.23
頑張れ作新!!!
全力で応援してます(^^)
作新学院名門復活!作新学院高校野球おやじ 2012.05.23
昨年から、名門 作新学院が復活しましたね!
やがて名将と呼ばれるであろう小針監督がんばって下さい!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る