2012年05月05日 香川県営野球場(レクザムスタジアム)

明徳義塾vs丸亀

2012年春の大会 第65回春季四国地区高等学校野球大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

3回表無死満塁からリリーフ。6イニングを自責0の岸(明徳義塾)

明徳義塾を救った「1年生」

これまで何度も取り上げてきたが、明徳義塾・馬淵史郎監督の試合後コメントは実に機微に満ちている。勝敗を分けたポイント説明、次戦への意気込みだけに留まらず、自軍の現状分析、野球のセオリー説明や、相手の戦力評価まで。事実、この試合後のコメント後半部分は打っては4打数4安打。肩では俊足3番・伊與田 一起(3年)の二盗を2度に渡って封じた丸亀捕手・三好 一生(3年)への賞賛に集中した。では、その「馬淵節」を少しだけ抜粋してみよう。

「あの捕手からは走れん。伊與田の2度目は投手フォームを盗み気味だった。普通ならセーフよ。で、なんであんな選手が8番打っているの?『気楽に打たせたい』から4番から香川県大会途中に変わった?いやあ、あの選手が4番打たなかったらアカン。あのくらいの選手ならキャッチャーでメシが食える。伊藤 光(明徳義塾出身、現:オリックスバファローズ)くらいの肩もしているし、ウチなら4番で売り出しているね。それくらいいいキャッチャーよ。伊藤光よりずっとバッティングええし(報道陣・爆笑)」。

では、その前半部分は?

「今日の勝利は岸に尽きる」。

真っ先に名将が殊勲者にあげ、労をねぎらったのは、明徳義塾硬式野球部・鉄の掟「競争原理」を体現すべく高知県大会決勝以来の4番復帰で3安打2打点の活躍を見せた西岡 貴成(2年)ではなく、いつも通りの堅実な遊撃守備と戦術適応能力の高さを見せた2番・今里征馬(3年)でもなく、3回表無死満塁の大ピンチにマウンドに立ち、その回2点は失うも以後計6回を自責点0に抑えた1年生右腕・岸 潤一郎(右投右打・172センチ70キロ)である。

既に前日の川島戦では代打出場。緊張するはずの高校公式戦初打席で初球を三遊間に運んだ強心臓ぶりはマウンドでも健在。安定した下半身のボディーバランスと、リリースポイントが前に出たフォームから137キロ、136キロを連発するストレートと、「サークルチェンジのように握る」チェンジアップは既に高校トップの領域であった。

「高校での練習試合で投げたのは4イニングまで。6イニングス目はボールが沈んでしまいました。高校生はスイングの速さが違います」と試合後の岸。その精悍な顔立ちは「神戸村野工で野球をしてた父の影響で小学3年からはじめた」金楽寺少年野球クラブでは早くも6年生で「NPB12球団ジュニアトーナメント・バファローズジュニア」の18名に選出されたサラブレッドらしいクールなものであった。

兵庫県・西淀ボーイズでも3年時には日本人に大きくMLBへの扉を開いた野茂英雄氏が総監督を務めた「BOYS LEAGUE JAPAN" TOUR」で、ボーイズリーグ日本代表15人の一員として背番号6を背負いロサンジェルス遠征を経験した実力者・岸 潤一郎。彼の動向には、今後も要注目である。

(文=寺下 友徳)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【高知】今夏Vの高知、明徳義塾の初戦は?秋季大会の組み合わせが決定!<トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
北川 倫太郎(元楽天)らを擁した2010年の明徳義塾ナインのその後 【ニュース - 高校野球関連】
高知vs明徳義塾【高知県 2020年秋の大会 高知県高等学校選抜野球大会】
尽誠学園vs丸亀城西【香川県 2020年夏の大会 令和2年度香川県高等学校野球大会】
第1230回 50メートル5秒7の俊足を誇る奥野翔琉(明徳義塾)の盗塁技術の高さに迫る! 【2020年インタビュー】
明徳義塾vs鳥取城北【2020年甲子園高校野球交流試合】
丸亀城西vs多度津【香川県 2020年夏の大会 令和2年度香川県高等学校野球大会】
観音寺一vs丸亀【香川県 2020年夏の大会 令和2年度香川県高等学校野球大会】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第252回 2003年世代は投手豊作年!?森木大智、笹倉世凪、松浦慶斗など豪腕揃い【前編】【ドラフト特集コラム】
第6回 初戦突破率87%!四国を代表する名門・明徳義塾の戦績・卒業生の進路を紹介!【データブック】
第1003回 春の香川頂点と広陵挑戦、そして夏のシード権獲得へ!春季香川県大会を徹底解説!【後編】【大会展望・総括コラム】
第73回 「いろいろな人の夢を背負って」頑張ってほしい 恩師が語る・森 唯斗(福岡ソフトバンクホークス)【後編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第1108回 蘇ったスター・岸潤一郎(徳島-西武)が振り返る独立リーグ時代。「心の底からNPBに行きたい気持ちでやったのは初めて」  【2020年インタビュー】
第1030回 岸 潤一郎(明徳義塾出身)高校野球は「必死にやる楽しみを味わえる3年間」 【2019年インタビュー】
第911回 ユーティリティプレーヤーとしてNPBへ 岸潤一郎(徳島インディゴソックス) 【2019年インタビュー】
第786回 挫折と学習繰り返し「プロで長くできる」右のスリークォーターへ 市川 悠太(明徳義塾) 【2018年インタビュー】
丸亀 【高校別データ】
明徳義塾 【高校別データ】
春季四国地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

明徳義塾(。・ω・。)尾田愛子 2012.07.11
甲子園に向けて頑張ってください(。・・。)
応援してます♡♡

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る