2012年04月02日 阪神甲子園球場

大阪桐蔭vs健大高崎

2012年春の大会 第84回選抜高校野球大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

小関順二が徹底分析 ストップウォッチレポート

健大高崎の足に立ちはだかった大阪桐蔭バッテリーの牙城

 健大高崎が勝つにはこの流れしかなかった。0対1とリードを許しながら、7回終了時点で差はわずか1点。大阪桐蔭の超高校級右腕、藤浪 晋太郎(右投右打・197/88)から3点奪うことは考えづらい。1対0か2対1か、健大高崎が勝つにはこのスコアしか考えられず、そういう流れになっていた。藤浪は結果的に8安打されているが、デキとしてはこの試合が一番よかったのではないか。ストレートも変化球もほとんど高く浮かず、低めに決まっていた。さらに内、外のコーナーワークがよく、これに投球間隔4~5秒でテンポよく投げ込んでいて、とても付け入るスキが見えなかった。

塁に出たら盗塁というのが健大高崎の準々決勝までの得点パターンで、この試合でも同様の攻めが見られると思っていたが、大阪桐蔭バッテリーの牙城は思いのほか堅かった。

藤浪が一塁に走者を背負ったときのクイックタイムは通常1.14~1.20秒と速く、捕手森 友哉(2年・右投左打・169/80)の二塁送球タイムは2.06秒(花巻東戦で1回に二盗を阻止したときの二塁送球タイム)~2.08秒(浦和学院戦で5回に二盗を阻止したときの二塁送球タイム)である。

<1.20秒(藤浪のクイックタイム)+2.08秒(森の二塁送球タイム)=3.28秒>

藤浪―森のバッテリーから二盗を成功させるためには3.28秒以内の速さが必要になる、ということである。ところが、高校生がこのタイムで走るのは簡単ではない。参考までに屈指の俊足、健大高崎竹内 司(中堅手・右投左打・178/70)が今大会で記録した二盗の所要タイムは次の通りだ。
◇3.25秒(神村学園戦の5回表)※刺されている
◇3.30秒(鳴門戦の1回表)
◇3.35秒(天理戦の9回表)
3.28秒以内は1回あるだけ。つまり、竹内が藤浪―森のバッテリーから二盗を成功する確率は33パーセント、ということになる。改めて難しさがわかる。

【次のページ】 大阪桐蔭vs健大高崎(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
大阪桐蔭、履正社が3回戦へ【大阪秋季大会予選・17日結果】 【ニュース - 高校野球関連】
健大高崎、伊勢崎清明がベスト8へ!【秋季群馬県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
健大高崎vs上田西【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
第778回 2019年はリベンジへ。アジア大会で出た課題を検証 「ルールへの対応」【大会展望・総括コラム】
第19回 俳優・吉村卓也が夏の甲子園を総括!そしてU18侍ジャパンの見どころは?!【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
第758回 冷静な自己分析能力とメンタルコントロール 藤原恭大(大阪桐蔭)の真価が見られるのはこれからだ! 【2018年インタビュー】
第12回 2018夏・四国地区「ピックアップゲーム」3選【四国発】
第3回 「やっぱり漢字がいいね」の一声で変わった強豪校のユニフォームデザイン  【「奥深い高校野球談議」ライター・手束仁×副編集長・河嶋宗一 】
第758回 好投手、好捕手、好遊撃手で沸いた平成最後の甲子園!【大会展望・総括コラム】
大阪桐蔭vs金足農【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
大阪桐蔭vs済美【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
大阪桐蔭vs浦和学院【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第733回 選抜連覇のPL学園を破るために取り組んだ練習の日々 MIZUNO 斎藤真一部長 (大阪・春日丘出身)VOL.1 【2018年インタビュー】
大阪桐蔭vs高岡商【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第732回 紀州のスラッガー・林 晃汰(智辯和歌山)「夏こそ大阪桐蔭を打ち崩す」 【2018年インタビュー】
第717回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)「同じ岐阜県出身のライバルに負けたくない!」【後編】 【2018年インタビュー】
第716回 羽田野 温生(汎愛)打倒・大阪桐蔭に燃える公立の本格派右腕 【2018年インタビュー】
大阪桐蔭 【高校別データ】
健大高崎 【高校別データ】
第84回選抜高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

健大高崎甲子園Kendax 2012.04.01
Go Kendai Go !!!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る