2012年03月30日 阪神甲子園球場

健大高崎vs鳴門

2012年春の大会 第84回選抜高校野球大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

投手の所で出る代打の役割

 第1試合(大阪桐蔭浦和学院)に続いて、エースが先発しなかった第2試合。健大高崎の完勝への流れは初回の先制攻撃にあった。

 1番竹内 司(3年)が死球で出て、2番中山奎太(3年)の初球を、「小林(直人=3年)投手のモーションが大きいので自信があった」と盗塁を成功させる。中山は一塁前へ送りバントをするが、ファーストの伊勢 隼人(2年)がサードへフィルダースチョイス。

 そして3番の長坂 拳弥(3年)が先制のタイムリー。さらに4番内田 遼汰(3年)が二塁打を放って、早々に2点を挙げた。

 「甲子園初登板の生井 晨太郎(3年)のために1回に得点したかった。そのための先攻だった」と胸を張った主将の長坂。

 鳴門の森脇稔監督は、「相手の足を使った攻撃を意識しすぎた。1点与えてでも、アウトを取ることが大事だった」と悔やんだ失点だった。

 それでも、2回以降の小林は立ち直りの兆しを見せた。しかし5回に2点を追加されて4対0。その裏、鳴門は1死から小林の打順で代打水主寛(3年)が起用される。

【次のページ】 健大高崎vs鳴門(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
先輩だけじゃないぞ!見逃し禁止の注目2年生をピックアップ! 【ニュース - コラム】
第200回 今からチェック!2020年度のドラフト候補を先取り!【ドラフト特集コラム】
可児市で関東一と健大高崎が帝京大可児を交えて対戦!変則ダブルヘッダーをレポート! 【ニュース - 高校野球関連】
帝京大可児vs関東一vs健大高崎【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第849回 センバツ出場・富岡西に迫るのはどこだ?波乱が巻き起こりそうな春季大会!【大会展望・総括コラム】
第539回 「選手主導練習」でつかんだ高みへの道程 富岡西【前編】【野球部訪問】
第29回 徳島の高校野球指導者から見えた「近未来の野球指導システム」【四国発】
第28回 ドットコム四国担当記者が語る、2019年「四国発」の初夢5つ!【四国発】
第785回 今も未来もただ勉強あるのみ 勝たせる捕手・柘植世那(Honda鈴鹿) 【2018年インタビュー】
第776回 全てをやりきったラストサマー!目指すは日本を代表する4番打者!野村佑希(花咲徳栄高) 【2018年インタビュー】
第774回 甲子園のスターから社会人屈指の本格派へ化ける!板東湧梧(JR東日本)の進化の秘密 【2018年インタビュー】
第772回 目指すはトリプルスリー!研究心豊かなスラッガー・山下航汰(健大高崎)【後編】 【2018年インタビュー】
第764回 通算75本塁打の礎を作った中学時代と高校1年時の打撃改造 山下航汰(健大高崎)【前編】 【2018年インタビュー】
健大高崎vs上田西【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
花咲徳栄vs鳴門【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
鳴門vs富岡西【徳島県 2018年夏の大会 第100回選手権徳島大会】
生光学園vs鳴門渦潮【徳島県 2018年夏の大会 第100回選手権徳島大会】
健大高崎 【高校別データ】
鳴門 【高校別データ】
第84回選抜高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

健大高崎がんばれ!野球小僧 2012.03.29
九州王者神村を苦しめたのは機動力。優勝候補にも通用した機動力を次戦でもみせてください!!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る