2011年11月24日 明治神宮野球場

北照vs鳴門

2011年秋の大会 第42回明治神宮野球大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

タイ・ブレーク10回裏鳴門・2死満塁から5番・大和平(2年)が2点適時打、島田寿希斗が同点のホームへ

両者収穫あり。有意義な神宮の杜での体験

 2011年高校野球カレンダーのフィナーレを飾る「明治神宮野球大会・高校の部」。1973年(昭和48年)の第4回大会でのスタート当初は記念試合的要素が強かった高校の部だが、2000年(平成12年)の第31回大会から地区優勝チームが全て集う大会となったこと。
さらに第33回から優勝チームの所属地区にセンバツ大会の出場枠が付与(神宮枠)されたことでその地位は格段に向上。今では「秋の高校野球日本一」を決する大会として自他共に認知を受ける大会となっている。

そのような歴史を重ね38回目を数えた今年、新たな制度が導入された。それは全日本大学野球選手権や都市対抗野球大会と同様の「決勝戦を除くタイ・ブレーク」だ。
徳島県高校総体協賛ブロック大会など、これまで県内完結レベルの大会では導入実績がある同制度であるが、高校全国大会での導入は初。確かに延長戦に入ると1死満塁から攻め合う姿はなんとも違和感を禁じえない部分はある。とはいえ、国際的時流、さらに言えば早期五輪復帰の道筋を作るため、試合時間短縮が急務となっている野球競技の現実を鑑みれば、これも致し方ない事なのかも知れない。

では、高校球児はこの「タイ・ブレーク」にいかに対応すればいいのか。ここでポイントになってくるのは、「これが高校野球生活最後ではない」という、この大会の立ち位置である。
勝敗はもちろん大事な要素であるが、それが全てにはならない。ましてや地区優勝校が集う明治神宮大会は、来年春、再び甲子園であいまみえる仲間が集う場である。となれば、延長戦で要求されるのはそれまでの9回と同じくポジティブな姿勢。「タイ・ブレークのような緊張感がある場面を含め経験を次に活かすようにすることが大事」と話した鳴門・森脇稔監督のコメントが答えの全てであろう。

そんな視点からこの一戦を分析していくと、両者にとって神宮の杜での1時間59分は有意義な体験になったに違いない。まず、延長11回に5番・高山 大輔(1年)の内野ゴロと6番・和田紘汰(2年)の内野安打であげた2点で準決勝進出を果たした北照(北海道地区代表)の側から見れは、全道大会では2番手格ながら先発を任された三浦翔(2年)が7回を投げ3安打1失点と好投を披露したことが一番の収穫であろう。

【次のページ】 北照vs鳴門(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
東海大相模vs近江や明石商vs花咲徳栄など激戦が続いた2回戦16試合のダイジェスト! 【ニュース - コラム】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
スーパー1年生・笹倉が3回無失点の好リリーフ!大会9日目の3試合を徹底レポート!【第101回選手権大会】 【ニュース - 高校野球関連】
仙台育英vs鳴門【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第956回 習志野、仙台育英、関東一など実力校が登場!ベスト16が出揃う大会9日目3試合の見所!【大会展望・総括コラム】
中京学院大中京vs北照【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第27回 四国勢の逆襲か?過去10年間における「初戦勝率」から分析【101回大会特集】
鳴門vs花巻東【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第953回 大会4日目は選抜準優勝の習志野が登場!すべて実力校対決の4日目4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
第23回 北照高等学校(南北海道)【2年連続5回目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第1020回 会社・スタッフ・地域…… 「このチームで」日本一にるために  河野 竜生(JFE西日本) 【2019年インタビュー】
第1000回 スラッガー・野村の教えを胸に。花咲徳栄の4番を邁進する井上朋也【前編】 【2019年インタビュー】
第776回 全てをやりきったラストサマー!目指すは日本を代表する4番打者!野村佑希(花咲徳栄高) 【2018年インタビュー】
第774回 甲子園のスターから社会人屈指の本格派へ化ける!板東湧梧(JR東日本)の進化の秘密 【2018年インタビュー】
花咲徳栄vs鳴門【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
沖学園vs北照【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
鳴門 【高校別データ】
北照 【高校別データ】
第42回明治神宮野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (7)

鳴門野球王国復活へ!そめ 2011.11.23
野球王国四国復活へ向けて、まずは初戦突破目指して、頑張れ鳴門。そして高知高校以来となる四国勢優勝を期待しています。
北照打には打を北海道より 2011.11.17
1年生吉田君、8打席連続安打は凄すぎ


エースも1年の大串君、レギュラーの半分が1年生の北照は2年後も楽しみな存在です

神宮で暴れてください、応援してます
北照まずは一勝!どさんこ 2011.11.16
北海道を代表する私立名門北照、まだまだ発展途上のチームですが北海に快勝したり力はあります。
充実した設備、道外や道内各地の有能選手が集まり豊富な練習、数多くの対外試合遠征など体制は万全です。後は試合で力を出し切れるかどうか、また名将河上監督の采配にも注目。必ず勝つことを祈ってます
北照がんばれ大串!小樽の戦士たち 2011.11.16
鳴門の打力も凄いが北照もかなりの強打です

点の取り合いになるかもしれませんが野球はやはり投手、大串、三浦、今野の三枚看板で渦潮撃破だ!
絶対勝ってくれ!
鳴門あわてず、あせらず頑張って!うずしお打線 2011.11.14
参加校の中で、唯一の公立校としていろいろな制限を超えて
がんばってください。普段どおりのプレーを期待しています。
鳴門野球王国復活へみっちぃ 2011.11.09
全国で10校しか残っていない、代表チームとして
徳島県、そして四国の代表としておうえんしてまぅ。
北照がんばれ‼北の国から 2011.11.09
全国でも、大暴れして下さい。応援してます。

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る