2011年10月28日 広島県立びんご運動公園野球場(しまなみ球場)

浜田vs広島商

2011年秋の大会 第117回中国地区高校野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

スクイズ

広商野球がお手本

1回表1死3塁、打順は3番芦谷 央貴(2年)。浜田の山田勇太監督が、先取点の策として選んだのは、スクイズだった。芦谷は三塁前に絶妙に転がして、走者の下村賢太郎(2年)は生還。開幕戦独特の緊張が残る立ち上がりで、浜田はあっさりと1点を先制した。

立ち上がりからのスクイズ。定石外れのビックリするような戦術だったが、指揮官の頭の中では必然的なものだった。
「広島商業さんの野球が、ウチにとってのお手本」。
バントや機動力を多用する伝統の広商野球。27歳の若き指揮官は、「昔の全てを知っているわけではない」と前置きしながらも、1点を取るために、どういった形を取るかを広島商から学んでいた。

先頭打者の下村がバントではなく盗塁から相手の暴投を誘って三塁まで進んだのも、広商野球浜田版の一端であるだろう。

1点が先に浜田に入ったことで、本家である広島商は、攻撃が裏目裏目に出てしまう。1回、3回とヒットで出た走者はいずれも、キャッチャー橋田貴也(2年)の牽制球によって刺された。
 さらに5回。先頭の6番松江貴志(1年)がヒットで出塁するが、7番山縣勇(1年)の1球目で橋田によって刺されてしまう。その山縣もヒットを打つが、今度は盗塁失敗。終わってみればこのイニング4連打を放ちながら無得点と拙攻の連続だった。

【次のページ】 浜田vs広島商(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第26回 松坂大輔が甲子園を席巻して、横浜が春夏連覇を果たした世紀末の1998年【高校野球ヒストリー】
第22回 世界のホームランキング・王貞治の知られざる高校時代を紐解く!【高校野球ヒストリー】
柳ヶ浦、明豊がリードも、近年は群雄割拠状態!大分県の勢力図に迫る! 【ニュース - コラム】
第91回 柳ヶ浦、明豊などが台頭して新時代到来となり大分商など古豪は…【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
昨夏準Vの広陵を如水館や広島新庄などが追随する広島県の勢力図とは? 【ニュース - コラム】
第76回 広陵が独走気味になってきたが、広島新庄と如水館、瀬戸内などが追う【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第78回 私学3強、開星が突出して石見智翠館と立正大淞南が追いかける【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
大東vs浜田【島根県 2017年秋の大会 島根県一次大会】
浜田vs益田翔陽【島根県 2017年夏の大会 第99回選手権島根大会】
浜田vs三刀屋【島根県 2017年夏の大会 第99回選手権島根大会】
第391回 福岡ソフトバンクホークス 柳田 悠岐選手「『フルスイング』の変遷」 【2016年インタビュー】
第249回 福岡ソフトバンクホークス 柳田 悠岐選手【後編】 「目指すはトリプルスリー!」 【2015年インタビュー】
第248回 福岡ソフトバンクホークス 柳田 悠岐選手【前編】 「柳田選手の基礎を作り上げた高校時代」 【2015年インタビュー】
倉敷商vs浜田【2011年秋の大会 第117回中国地区高校野球大会】
広島観音vs広島商【広島県 2011年秋の大会 平成23年度秋季広島県高校野球大会】
第65回 福岡ソフトバンクホークス 和田毅選手 【2011年インタビュー】
浜田 【高校別データ】
広島商 【高校別データ】
秋季中国地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

広島商広商野球で優勝だ!広商ファン 2011.10.27
広商野球で優勝だ!如水館、倉敷商、早鞆、玉野光南に野球を教えてやれ!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る