2011年10月29日 長良川球場

三重vs市立岐阜商

2011年秋の大会 第64回秋季東海地区高校野球県大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

先発した三浦浩太郎(三重)

「五度目の正直」 三重が東海大会準決勝の壁を打破

「五度目の正直」で、とうとう壁を打ち破った。過去6年間で4度、秋季東海大会の準決勝で敗れ続けた三重。それだけに、今度こその思いは強かった。2010年春のセンバツ甲子園出場は「神宮枠」のご利益だったが、今年は自力で上位2校に残り、センバツ出場をほぼ確実とした。

リベンジに燃えた秋だった。「昨年までは、まず三重県大会1位通過を喜んでいましたが、今年は違う。東海大会の準決勝で勝たないと意味がない、そういう思いが部員たちの間でも強かったです」と沖田展男監督は語る。東海地区のセンバツ出場枠は「2」。準決勝の結果は、センバツ出場校の選考に強く影響する。この日の勝利に、三重スタンドが沸いた。

昨年、同じ舞台でサヨナラ負けを喫し、悔し涙を流した三浦浩太郎のピッチングには、とくに闘志がみなぎっていた。投球モーションで体を切り返し打者に正対する瞬間、敵を圧倒する気合い・気迫がメラメラ。

初回から130キロ台後半のスピード感あるストレートで小気味よく攻め、切り札のスライダーがキレた。5回までに奪った三振は8つ。試合後半になると、追い込まれる前に相手打線がヒッティングを試み、奪三振こそゼロだったが、ピッチングは常に冷静で、四球は初回に1つ与えたのみだった。

【次のページ】 三重vs市立岐阜商(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
長野 勇斗(三重)や喜多 真吾(広陵)など好打者揃いだった2014年夏の1回戦を戦った三重と広陵ナインのその後を紹介 【ニュース - 高校野球関連】
「夏勝つぞ」という雰囲気ある 三重の伝統校・松阪商は夏の頂点目指す 【ニュース - 高校野球関連】
第1006回 県立岐阜商を打ち破るのはどの学校?ベスト4入り3校がいる西濃地区など各地区で激戦模様!【春季岐阜県大会展望】【大会展望・総括コラム】
第18回 津商業(三重県) 「打倒中京大中京」を掲げ冬を越す!【冬が僕らを強くする2020】
第5回 山陽道でそれぞれの時代を形成してきた岡山東商、広島商、宇部商【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第66回 高橋源一郎監督「選手の成長のためにはいろんな方の協力は惜しまない」【名将たちの言葉】
愛工大名電vs三重【2019年秋の大会 第72回秋季東海地区高等学校野球大会】
第34回 津田学園(三重)【2年振り2度目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第803回 切磋琢磨した3年間を糧に飛躍を誓う!草薙柊太(国士舘高)【後編】 【2018年インタビュー】
第717回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)「同じ岐阜県出身のライバルに負けたくない!」【後編】 【2018年インタビュー】
第714回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)高校通算46発の多くは逆方向「逆方向本塁打の極意」【前編】 【2018年インタビュー】
大阪桐蔭vs三重【第90回記念選抜高等学校野球大会】
三重vs星稜【第90回記念選抜高等学校野球大会】
日本航空石川vs明徳義塾【第90回記念選抜高等学校野球大会】
三重vs乙訓【第90回記念選抜高等学校野球大会】
第15回 甲子園総括コラム~意図がある前進守備~ 【2014年選手権大会】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
市立岐阜商 【高校別データ】
三重 【高校別データ】
秋季東海地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る