2011年10月23日 長良川球場

東邦vsいなべ総合

2011年秋の大会 第64回秋季東海地区高校野球県大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

東邦・鈴木智君は6回に左翼へソロを放つ

東邦、誤算もあったが、ドカンと3発でいなべ総合を粉砕

 東邦が一発攻勢でいなべ総合を逆転して粉砕した。
いなべ総合は先発のエース伊藤良君が、東邦打線を三人でピシャリと抑えるという、抜群の立ち上がりで抑えたその裏、2死から3番森本君が中前打で出ると、死球で一二塁となると、5番加藤君が右中間二塁打で先制。3回にも、1死一三塁から二番手としてマウンドに立った丸山君の代わり端を、またも加藤君が叩いて追加点。ここまでは、いなべ総合としては、理想的とも言っていいくらいの展開だった。

打線は、先発竹中君をしっかりと捉えて、早々に降板させ、伊藤良投手も4回まで、打者13人と対して1安打1四球で、巧みに併殺もとっていた。
ところが、5回2死から内野失策と四球で流れが変わった。2死一二塁で、3回途中からリリーフのマウンドに立って9番に入っている丸山君が、左翼スタンドに放り込む逆転3ランを放った。まさに、相手のミスに乗じて、一振りでひっくり返した一打だった。

勢いづいた東邦は、6回には背番号17の7番鈴木智君もレフトへソロアーチを放って点差を広げる。相次いで下位打者から、一発が飛び出すパワーには驚かされた。
さらに、9回にも失策の走者を二塁へ進めると、1番柴田洋君が今度は左翼へ2ランして、これで伊藤良君を完全にKOする形になって、マウンドから引きずり下ろした。東邦としては、この日3本目の本塁打だったが、特に風が強いワケでもない中で、プロの公式戦も行われるような、両翼97.6mで中堅は122mある大きな球場で文句なく放り込んだだけに、その本塁打は勝ちあるものである。

それでも、森田泰弘監督としては、3本の本塁打は「たまたまですね」とし、それよりも、「いつも、5回までに5点取ろうということを言っています。だから、5回に3ランの後に(柴田洋、林、松本の)3連打で奪った追加点は大きかったのですが、次が4番松井でしたから、そこでもっと畳みかけたかったですね」と、いささか贅沢な反省を口にしていた。

【次のページ】 東邦vsいなべ総合(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
平成最後の選抜を制するのはどこだ?組み合わせ決定直後の大会展望を徹底分析! 【ニュース - コラム】
第852回 星稜vs履正社、広陵vs八戸学院光星と激戦ばかり!勝負のポイントは?【大会展望・総括コラム】
11人の新星が現る!攻守に活躍が期待される逸材野手を一気に紹介! 【ニュース - コラム】
第199回 攻守の活躍に注目!最新版・2019年の注目野手一覧!【ドラフト特集コラム】
第846回 昨夏代表・白山、剛腕岡林を擁しリードする菰野、三重の有力校を紹介!【三重県大会展望】【大会展望・総括コラム】
第845回 咲き乱れる実力校!平成最後の愛知の春を制するのは?【愛知県大会展望】【大会展望・総括コラム】
第81回 選手との仲の良さは最大の自慢! 東邦マネージャー【頑張る!マネージャー】
第884回 求道者・熊田任洋(東邦)が望むのは全国最多のV5!【後編】 【2019年インタビュー】
第883回 4番熊田任洋(東邦)はチーム一の求道者!経験を力に変える学習能力の高さ 【2019年インタビュー】
第862回 東海地区屈指のスラッガー・石川昂弥(東邦)が目指すのは「甲子園」と「世界」での活躍! 【2019年インタビュー】
八戸学院光星vs東邦【2018年 第49回明治神宮野球大会】
第822回 本領発揮は来春の選抜までお預け!それでも潜在能力の高さは発揮した石川昂弥(東邦) 【2018年インタビュー】
東邦vs中京学院大中京【2018年秋の大会 第71回秋季東海地区高等学校野球大会】
東邦vs中京大中京【愛知県 2018年秋の大会 第71回愛知県高校野球選手権大会】
東邦vs至学館【愛知県 2018年夏の大会 第100回選手権西愛知大会】
大阪桐蔭vs東邦【2018年 練習試合(交流試合)・春】
第358回 東邦高等学校 藤嶋 健人投手「最高の仲間とともに全国制覇へ」 【2016年インタビュー】
いなべ総合 【高校別データ】
東邦 【高校別データ】
秋季東海地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る