2011年10月27日 新大分球場

九州学院vs創成館

2011年秋の大会 第129回九州地区高校野球大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

萩原(九州学院)

先頭打者本塁打のインパクト

強烈な一発だった。

1回表の九州学院。先頭の萩原 英之(2年)が、創成館の先発・大野 拓麻(1年)から放った本塁打。1球目、変化球がボールとなった後の2球目。真ん中に入った直球が左中間スタンドへライナーで飛び込んだ。

「エース(大塚 尚仁=2年)がいつも頑張ってくれている。今日は初回からガンガン攻めていこう」と決意して打席に入った主将が、7回コールドゲームへの口火を切った。

3回には打者一巡の猛攻で一挙5得点。4回から6回までは1点ずつを加えて9対0。エースの大塚は、打線の援護に「点を取ってくれて楽だった」と持ち味のテンポの良いピッチングが冴えた。

「直球よりもスライダーを多めにした」と変化球主体で創成館打線を打ち取っていく。与えた四球はわずかに1個。ピンチはあったが、点を取られる気配はまったくなかった。7回を投げてわずか66球と余力は十分。「球の走りも日毎に良くなっている。神宮大会に行きたい」とクールな表情で話した。

【次のページ】 九州学院vs創成館(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
高卒2年目注目の燕の若きスラッガー!村上宗隆は大ブレイクとなるか? 【ニュース - 高校野球関連】
組み合わせが決定!長崎南山や創成館の初戦は?【春季長崎県大会 組み合わせ結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第815回 史上3校目の選抜連覇を達成!大阪桐蔭の1年間の軌跡「手探りの秋、逞しさが出た選抜」【前編】【大会展望・総括コラム】
第182回 ミレニアム世代の投手ビッグ3や指名有望な逸材の将来性を徹底解剖!【高校生編投手】【ドラフト特集コラム】
第779回 2019年はリベンジへ。アジア大会で出た課題を検証 「木製バット問題はどう解消するべきか?」【大会展望・総括コラム】
第762回 侍ジャパンU18代表 野手陣考察 今年はザ・スモールベースボール。オーダーはどう組む?【大会展望・総括コラム】
創志学園vs創成館【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
創志学園vs創成館【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第6回 創成館高等学校(長崎)【3年ぶり2回目出場】【第100回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第713回 宜保 翔(KBC学園未来高校沖縄)強烈な個性と圧倒的努力で「やりたいことをやり切る」 【2018年インタビュー】
第712回 知念 大成(沖縄尚学)「秋の状態を取り戻し、夏は100%の状態で頂点に立つ!」 【2018年インタビュー】
九州学院vsコザ【2018年 練習試合(交流試合)・春】
未来沖縄vs九州学院【2018年 練習試合(交流試合)・春】
創成館vs文徳【2018年春の大会 第142回九州地区高等学校野球大会】
第617回 峯 圭汰(創成館)「ノーステップ打法で、好投手を撃破!神宮枠を絶対に持ち帰りたい」 【2017年インタビュー】
第611回 川原陸(創成館)「長崎の大型左腕、待望の全国デビュー」 【2017年インタビュー】
九州学院 【高校別データ】
創成館 【高校別データ】
秋季九州地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

創成館初出場、おめでとう!創成館 第一期 卒業生 2011.10.31
初出場、おめでとう!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る