2011年10月11日 秋田県立野球場(こまちスタジアム)

聖光学院vs青森山田

2011年秋の大会 第64回東北地区高校野球大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

聖光学院 岡野祐一郎投手

効いた初回の3点

 序盤、中盤、終盤と効果的に得点を挙げた聖光学院。投げてはエース岡野 祐一郎(2年)が6安打2失点で完投。4年ぶりの決勝進出を決めた。

敗れた青森山田の美齊津忠也監督に「あれが大きかった」と言わしめたのが1回表の攻撃。今大会初先発のエース木村海斗(2年)に対し、1番の斎藤 湧貴(2年)が初球をライト前に運ぶ。2番の平野雄馬(2年)は2球目をバント。これが内野安打となり、わずか3球で1、2塁とした。3番長井涼(2年)が一発で送りバントを決めて2、3塁とした聖光学院。4番の園部 聡(1年)は6球粘った末、サードゴロ。抜群のスタートを切った三塁走者の齋藤を見て、サードの木浪聖也(2年)はバックホームを諦めて一塁でアウトを取るしかなかった。

見事な速攻で先制した聖光学院の攻撃は続く。6番安西聡(2年)が初球をライト前に運び2点目。すかさず盗塁を決めると、6番川合翔太朗(2年)のセンター前で3点目のホームを踏んだ。
スコアボードの1回表に灯る『3』の数字。青森山田サイドから見れば、完全に出鼻をくじかれた。

一方、聖光学院の先発はここまで一関学院東海大山形と2試合連続完封をしてきた岡野。この日は走者を背負うが、持ち味のテンポの良いピッチングで青森山田打線に得点を与えない。

この岡野が相手では、初回の3点が重すぎた青森山田。3回以降の3イニングは三者凡退と岡野のリズムはさらに良くなった。
5回、齋藤の初球センター前に続いて、平野が初球をきっちり送った聖光学院。3番の長井は2球目をレフトへ打ち返して4点目が入った。ここも早いカウントからの攻めに屈する形のなった青森山田は、木村を諦めて左腕の高田海(2年)を送った。

【次のページ】 聖光学院vs青森山田(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
育成枠では抜群の成績を残す八百板卓丸(聖光学院出身)。高校時代の覚醒秘話 【ニュース - 高校野球関連】
中日はドラ1高橋周平、ドラ2・京田が順調に成長。また社会人下位指名打者を大成させている強みも! 【ニュース - 高校野球関連】
第156回 2018年U-15代表の現在地。期待通りに成長した剛腕や予想以上の成長を見せた技巧派サイドなど多種多様!【高校野球コラム】
第137回 福原、畔柳、藤森…2018年U-15代表のコーチが語る逸材たちの素顔【東日本編】【高校野球コラム】
第15回 夏13連覇中!福島の強豪・聖光学院の甲子園での戦績・卒業生の進路を紹介!【データブック】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
鶴岡東vs青森山田【2019年秋の大会 第72回 秋季東北地区高等学校野球大会】
第1037回 「大学球界の名門・東洋大4番バッターが語るバッティング理論」佐藤都志也(東洋大学)【前編】 【2019年インタビュー】
第1040回 理論派のアスリート型キャッチャー・佐藤都志也(東洋大学)。1.8秒台の猛肩のコツは「キャッチング」【後編】 【2019年インタビュー】
第1032回 戸田懐生(東海大菅生ー徳島インディゴソックス)甲子園での成長 【2019年インタビュー】
海星vs聖光学院【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第777回 控えからアマチュアの名門を渡り歩きプロの舞台へ!岡野祐一郎(東芝) 【2018年インタビュー】
報徳学園vs聖光学院【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
東海大相模vs聖光学院【第90回記念選抜高等学校野球大会】
聖光学院vs東筑【第90回記念選抜高等学校野球大会】
第615回 星 歩志(聖光学院)「唯一の猛打賞!頼れる6番打者へ成長したイメージ力」 【2017年インタビュー】
青森山田 【高校別データ】
聖光学院 【高校別データ】
秋季東北地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

聖光学院聖光なら出来る全国制覇!喜多方のスター 2012.01.29
いつも聖光ナインのあついプレーには勇気と希望をもらっています
 今年こそ絶対全国制覇だ!

「不動心」「常に全力」 「常に挑戦」 「感謝」
諦めたらそこで終わり最後の最後まで信じよう!
夢は見るものじゃない叶えるものだ!
辛い日を乗り越えると必ず未来はある!
一人じゃない仲間がいる!
栄光に近道なし!
聖光学院がんばれ福島小林 金二 2012.01.27
 北京で仕事してます、海外にいても福島は、忘れることが出来ません、もちろん県民の皆さんも同じだとは思いますが、昨年の災害から立ち上がる、勇気を感じます。
ぜひ1勝・2勝と勝ち進んでください、

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る