2011年10月10日 秋田県立野球場(こまちスタジアム)

花巻東vs学法福島

2011年秋の大会 第64回東北地区高校野球大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

学法福島 谷地哉耶投手

守りきれなかったスミ1

 両チーム合わせて三者凡退はわずか1回だけ。お互いが毎回攻め立て、何度もチャンスを作ったが、その度に守り手の堅守と攻め手の拙攻が目立った。
結果として8回に追いつかれて、9回にサヨナラ負けを喫した学法福島。渡辺政太監督は、「谷地(哉耶=2年)君を見殺しにしてしまった」とエースの奮闘に応えられなかった攻撃を悔しがった。

1回表、1死1,2塁から併殺崩れの間に、佐野瑛也(2年)が一気に本塁を駆け抜けて先制した学法福島。エースの谷地は身長165センチと小柄ながら、体をいっぱいに使って130キロ台中盤の直球を投げ込んでいた。

立ち上がりの1回は三者凡退と好スタート。2回以降もピンチを背負うが、何とか踏ん張っていく。花巻東の先発佐々木 毅(2年)も2回以降は粘りのピッチングを見せ、1対0で前半を折り返す。

学法福島にとって追加点への最大のチャンスとなったのは6回表。

先頭の4番稲橋 健太(2年)がレフトへヒットを放ち出塁。続く5番阿部一貴(2年)は初球をバントではなく、思い切って振っていった。打球はレフトの頭上を超える。一塁走者の稲橋は懸命に走り三塁を蹴ったが、レフト大谷 翔平(2年)からショート太田 知将(2年)をリレーして返ってきた送球に本塁でタッチアウトになった。

「ノーアウトだったので(打球を考えれば)無理しなくて良かった。手を回した三塁コーチ(鈴木翔太=2年)の判断も・・・」とこの場面を嘆いた渡辺監督。
この直後に花巻東の佐々木洋監督は佐々木毅からエースナンバーを背負う小原 大樹(2年)にスイッチし、6回の守りを凌いだ。

【次のページ】 花巻東vs学法福島(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
花巻東OB・菊池雄星が駆け抜けた、エースの責任を背負った最後の夏 【ニュース - 高校野球関連】
高校野球界に「中学軟式出身旋風」到来か? 【ニュース - コラム】
第49回 高校野球界に「中学軟式出身旋風」到来か?【101回大会特集】
鳴門vs花巻東【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第953回 大会4日目は選抜準優勝の習志野が登場!すべて実力校対決の4日目4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
第22回 花巻東(岩手)【2年連続10度目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
花巻東vs大船渡【岩手県 2019年夏の大会 第101回選手権岩手大会】
花巻東vs黒沢尻工【岩手県 2019年夏の大会 第101回選手権岩手大会】
第1015回 この夏、完全覚醒へ。自己分析できる大器・西舘勇陽(花巻東) 【2019年インタビュー】
第592回 花巻東の伝統を守り、秋から磨いた強打で2年連続の聖地へ 花巻東(岩手)【野球部訪問】
第206回 佐々木・奥川らドラフト上位候補だけではなく、ブレイクに期待がかかる逸材投手リスト90名!【ドラフト特集コラム】
八戸学院光星vs花巻東【2018年秋の大会 第71回(平成30年度)秋季東北地区高等学校野球大会】
第774回 甲子園のスターから社会人屈指の本格派へ化ける!板東湧梧(JR東日本)の進化の秘密 【2018年インタビュー】
下関国際vs花巻東【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第359回 北海道日本ハムファイターズ 大谷 翔平投手 vol.3「超一流の習慣を支えるもの」 【2016年インタビュー】
第357回 北海道日本ハムファイターズ 大谷 翔平投手 vol.2「ボールを自分に合わせる」 【2016年インタビュー】
第356回 北海道日本ハムファイターズ 大谷 翔平投手 vol.1「目標に向かって真剣に」 【2016年インタビュー】
学法福島 【高校別データ】
花巻東 【高校別データ】
秋季東北地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る