2011年10月03日 宇部市野球場(ユーピーアールスタジアム)

日大三vs如水館

2011年 第66回おいでませ!山口国体 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

魅せた!高山俊の場外弾!

甲子園で圧倒的な力をみせつけた今夏の王者・日大三。なかでも一際、目を引いた猛打球が、両翼100mのユーピーアールスタジアムの右翼スタンド場外へと消えていった。
「打った瞬間、いったと思いましたが、ベンチに戻ったら、みんなが場外だったというので自分でも驚きました」
4回裏、四球で出塁した畔上 翔を塁上に置き、高校生とは思えないような体躯の背番号9がゆっくりと打席に入った。日大三の5番・髙山 俊である。高山はカウント、2ボール2ストライクからの5球目、インコースの変化球をうまくさばくどころか、まるでボールが潰れるのかのようなインパクトで、打球はあっという間に場外へ消えた。それは見ている人を身震いさせるかのような一瞬の出来事だった。如水館の右翼手・樋口圭も「一歩下がったところで入ったと思いました」というように強烈な圧巻弾にスタンドの観客も度肝を抜かれたことだろう。
その高山を始めとした日大三の3年生は、甲子園大会終了後も練習に励み、多くても週2回程度の休みをとるくらいで、高山も木製バットを振り続けた。その練習のなかで、自らの打ち方も変わりはじめてきたという。
「前は上から叩いてライナーが多かったのですけど、ファールも多かったですね。(木製バットで)やっていくうちに平行にバットを振ることにたどり着きました。」
これで高校通算31号となった高山。しかも、この試合で放った3安打のすべてが長打と、モノの違いをみせつけてくれた。

(文=編集部:アストロ)
(撮影=中谷 明

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
大阪桐蔭、金足農など国体出場校が決定! 【ニュース - 高校野球関連】
日大三vs下関国際【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
池内、山口の継投で報徳学園の追撃を振り切り4強へ!!大会14日目の4試合を徹底レポート【選手権大会】 【ニュース - 高校野球関連】
龍谷大平安vs日大三【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第759回 【準々決勝展望】王者、名門、新鋭、台風の目が勝ち進んだ平成最後の夏!ゲキアツ4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
龍谷大平安vs八戸学院光星【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
日大三vs奈良大附【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第756回 【11日目見所】 ベスト16入りを決める4校は?創志学園vs下関国際など実力校同士の対決に注目【大会展望・総括コラム】
第754回 西では日大三、東では二松学舎大付が制した東西東京大会を総括!【大会展望・総括コラム】
日大三vs折尾愛真【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第11回 日本大学第三高等学校(西東京)【5年ぶり17回目出場】【第100回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第751回 【6日目見所】木更津総合、日大三、敦賀気比の名門校が続々登場!【大会展望・総括コラム】
第736回 関東最速右腕・勝又温史「試行錯誤が生んだ150キロ。夏は3年間の集大成を」【後編】 【2018年インタビュー】
第722回 2018年の都立の星・吉岡桃汰(東大和南)「ドクターKの始まり」【前編】 【2018年インタビュー】
第721回 関東最速右腕・勝又温史 「未熟さを知った2年秋」【前編】 【2018年インタビュー】
第700回 日大三 投打の柱・中村奎太!勝利への執着心をもって夏に臨む! 【2018年インタビュー】
第692回 日大三主将・日置航!7年ぶり全国制覇を目指してチームを引っ張る! 【2018年インタビュー】
如水館 【高校別データ】
日大三 【高校別データ】
第66回おいでませ!山口国体 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る