2011年06月05日 三條機械スタジアム

敦賀気比vs富山国際大付

2011年春の大会 第124回春季北信越地区高校野球大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

白崎航(敦賀気比)

敦賀気比、緊迫の投手戦を制す

ベスト4をかけて戦う準々決勝2回戦は、富山県1位のシード校・富山国際大付属と昨日のサヨナラ勝ちで勢いに乗る敦賀気比が激突。試合は終盤までもつれる好ゲームとなった。

敦賀気比の先発は、昨日10回無失点のエース・山本でも、福井県大会決勝を完投した室田でもなく背番号11・白崎。立ち上がり、富山国際大付属の打者に粘られるも、3番・後藤(3年)、4番・中島(3年)を連続三振に切って取る。富山国際大付属先発・後藤も先頭の中尾(3年)にヒットを打たれるが、落ち着いて後続を抑え得点を許さない。184cmと恵まれた体格から角度のあるストレートとスライダー、カーブを武器に力でねじ伏せる白崎に対して、後藤はボールを低めに集め、緩急を駆使した頭脳的なピッチング。バットの芯を少し外す絶妙な投球術でスコアボードに0を刻んで行く。

試合が動いたのは6回表。この回先頭の1番・中尾がライトオーバーの二塁打で出塁すると、キャプテンの2番・川下(3年)が送り1死3塁。

ここで3番・西川(2年)がレフトへきっちり犠牲フライ。待望の先制点は敦賀気比に入る。さらに7回表、疲れの見えてきた後藤を攻め、7番・釣段(3年)のタイムリーで1点を追加。8回にも、四球で得たチャンスから2点をもぎ取り、4対0。白崎は最後まで球威が衰えず、結局、被安打3、117球の完封劇。敦賀気比が準決勝へ駒を進めた。

【次のページ】 敦賀気比vs富山国際大付(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
星稜が3季連続優勝!奥川が1失点完投勝利!【春季北信越大会】 【ニュース - 高校野球関連】
決勝は星稜vs敦賀気比!強豪を破って準決勝突破!【春季北信越大会】 【ニュース - 高校野球関連】
第44回 若狭(福井)「昨夏は決勝戦で敗退。あと一歩を乗り越え聖地に飛び込めるチームに!」【冬が僕らを強くする2019】
日大三vs敦賀気比【2018年  福井しあわせ元気国体2018】
第26回 松坂大輔が甲子園を席巻して、横浜が春夏連覇を果たした世紀末の1998年【高校野球ヒストリー】
木更津総合vs敦賀気比【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第751回 【6日目見所】木更津総合、日大三、敦賀気比の名門校が続々登場!【大会展望・総括コラム】
第9回 敦賀気比高等学校(福井)【3年ぶり8回目出場】【第100回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第741回 ミレニアム世代の有力野手が一挙集結!大会を沸かせるバッターたち【大会展望・総括コラム】
富山国際大付属vs松商学園【2017年秋の大会 第137回北信越地区高校野球大会(平成29年度秋季)】
第448回 吉田 正尚選手(オリックス・バファローズ)「3パターンのスイングを使い分けることで幅広い打撃ができる」【後編】 【2016年インタビュー】
第447回 吉田 正尚選手(オリックス・バファローズ)「自分が持っているパワーを最大限伝えることができるか?」【前編】 【2016年インタビュー】
第434回 敦賀気比高等学校 林中勇輝選手 「大舞台ほど強くなる理由」  【2016年インタビュー】
敦賀気比vs北越【2016年春の大会 第134回北信越地区高等学校野球大会】
星稜vs敦賀気比【2016年春の大会 第134回北信越地区高等学校野球大会】
第388回 筑波大学 篠原 涼選手【後編】「基本の積み重ねが今の自分を作った」 【2016年インタビュー】
第387回 筑波大学 篠原 涼選手【前編】「甲子園に出るまでは地元に帰らないと決めた1年春」 【2016年インタビュー】
富山国際大付属 【高校別データ】
敦賀気比 【高校別データ】
第124回春季北信越地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る