2011年03月29日 阪神甲子園球場 

日大三vs静清

2011年春の大会 第83回選抜高校野球大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

加藤翔(静清)

「至極の攻防」

 日大三吉永 健太朗(3年)、静清野村 亮介(3年)と右の好投手対決となった第2試合。この試合のポイントは3回あった。

 最初は4回。静清が1点をリードして迎えた場面だ。日大三打線は前のイニングになる3回あたりから、早いカウントからスイングしてくるようになっていた。4回は死球とヒットで1死1、2塁。打席の6番菅沼賢一(3年)は初球を打ってサードゴロに倒れた。打球が弱かったため、走者はそれぞれ進塁して2死2、3塁と場面は変わった。

打席に立ったのは7番の金子 凌也(2年)。野村の球を受ける捕手の加藤 翔(3年)は初球に内角のストレートを要求。野村はそれに応えて投じようとした。しかし『早くアウトを取りたい』という気持ちがあったのだろうか。指先にわずかに力が入って、球が少し高くなった。振り抜いた金子の打球はセンター前へポトリ。二者が生還し、日大三は逆転に成功した。

この場面、捕手の加藤はこう話す。「(振り返ってみれば)もう一呼吸おいて攻めてもよかった。結果論ではありますが」。主将でもある加藤の存在感とリードが生命線。加藤は取材でも的確にポイントを説明する力がある、話を聞く報道陣が感心してしまうほどだ。甲子園練習では投球練習時に真後ろにいた報道陣に向かって「(投球が逸れて)危ないから気をつけて下さい」と大きな声をかけていた。甲子園でこれだけ気を配れる選手がなかなかいない。加藤の存在は、光岡孝監督ら首脳陣も全幅の信頼を置いている。

【次のページ】 日大三vs静清(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【西東京大会展望】注目カードが目白押し!西東京大会の展望を徹底分析! 【ニュース - コラム】
第1013回 【西東京大会展望】早実vs八王子など1回戦から好カード続出!激戦区・西東京を制するのはどこだ?【大会展望・総括コラム】
本日、東京都独自大会抽選会!早実、日大三、帝京など過去3年の初戦は苦戦が多い!? 【ニュース - 高校野球関連】
第267回 軟式U-15経験者や磐城の143キロ右腕...ブレイク必至の好投手たち【東日本投手編】【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1004回 2020年の西東京の勢力図、新鋭を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第8回 甲子園3試合連続本塁打を放った原島正光さん(日大三出身)はなぜ大学進学を選んだのか。vol3【甲子園のヒーローに会いに行く】
第1104回 ドラフト6位でも大成の可能性を秘めた井上広輝(日大三-西武)。高卒プロは常に考えていた 【2020年インタビュー】
第1056回 神宮第二との別れ、そして球数制限という検証への想い 武井克時 東京都高校野球連盟理事長【前編】 【理事長インタビュー】
帝京vs日大三【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
日大三vs東海大菅生【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
日大三vs安田学園【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
日大三vs八王子【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
錦城vs日大三【東京都 2019年秋の大会 東京都大会 一次予選】
第948回 名将・前田監督からの評価も高い逸材二塁手・小松涼馬 どの舞台でも結果を残す勝負強さが最大のウリ【前編】 【2019年インタビュー】
第922回 憧れは鈴木誠也。センバツでも絶対的なクラッチヒッターへ 水谷祥平(龍谷大平安)【後編】 【2019年インタビュー】
第869回 叩き上げの習志野っ子・飯塚脩人(習志野)!習志野のエースに相応しい実力を身に付ける! 【2019年インタビュー】
静清 【高校別データ】
日大三 【高校別データ】
第83回選抜高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る