2010年11月02日 県営大宮球場

東海大相模vs木更津総合

2010年秋の大会 第63回関東地区高校野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

1回裏東海大相模・渡辺が生還し1点を先制

アグレッシブの差

 東海大相模は今夏の甲子園でも魅了したアグレッシブな野球を、攻守に渡ってみせつけた。

まずはトップバッターの渡辺 勝(2年)。最初の打席、3球目を叩くと打球はライトの頭上へ。二塁打とし、送りバントで三塁へ進塁。
そして、相手エース・角張 健(2年)の暴投で難なく先制のホームを踏んだ。
まさに甲子園と同じパターンだ。

次のポイントが簡単に終わらない攻撃。
2死を取られても三者凡退にはならない。「結果的に三者凡退は0ですか。これは大きいですね」と振り返った門馬敬治監督。
2回には2死走者なしから8番松木秀一(2年)が内野安打で出塁。7回には同じ場面で森下翔平(1年)が四球を選んだ。
共に得点には繋がらなかったが、二塁に走者を進めるなど、攻撃の形は作っている。

そして決定的な勝敗の分かれ目となったのが、次の塁を貪欲に狙う走塁への姿勢。

3回表、木更津総合は1死2、3塁とチャンスを作るが、3番森佳祐(2年)のライトフライに三塁走者の角張は少し躊躇してタッチアップできなかった。
打球へ浅かったがが、ライトを守る渡辺はスライディングしながら捕球をしている。
走者が投手だったということもあるが、思い切り(勇気)さえあればタッチアップできていた場面。
続く4番の郡健登(2年)が三振に倒れて、結局この回で同点にできなかった木更津総合。

【次のページ】 東海大相模vs木更津総合(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
森下暢仁がプロ初勝利! U-18日本代表時のメンバーは誰がいた? 【ニュース - 高校野球関連】
井上、遠藤が二軍で開幕スタメン! 阪神の新人高卒野手による一軍昇格は…? 【ニュース - 高校野球関連】
第1173回 中学通算23本塁打のスラッガー・松本ジョセフ(戸塚シニア)。規格外の長打力を生んだ打撃研究 【2020年インタビュー】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1010回 戦国千葉2020年の勢力図を紹介!【大会展望・総括コラム】
第253回 2003年世代の野手は吉野創士(昌平)を筆頭に名門校だけではなく、新鋭校にも注目スラッガーが登場!【前編】【ドラフト特集コラム】
第252回 2003年世代は投手豊作年!?森木大智、笹倉世凪、松浦慶斗など豪腕揃い【前編】【ドラフト特集コラム】
第1142回 目標は菊池雄星。東海大相模に進学の南琉人(湖東リトルシニア)が思い描く本格派への道【後編】 【2020年インタビュー】
第1142回 関西地区を代表する左腕・南琉人(湖東リトルシニア) シニア日本代表に選出までの成長ストーリー【前編】 【2020年インタビュー】
第1129回 高校通算40発の福岡屈指のスラッガー・久木田和志(小倉工) 後ろを振り返らず「日本一のスラッガー」へ 【2020年インタビュー】
第1097回 ストイックな早川をさらに進化させた小宮山監督とプロ入りした先輩のアドバイス 早川隆久(早稲田大)【後編】 【2020年インタビュー】
高知vs東海大相模【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
健大高崎vs東海大相模【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
東海大相模vs習志野【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
習志野vs前橋育英【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
東海大相模vs駿台甲府【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
木更津総合 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】
秋季関東地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

木更津総合センター直子 2016.08.09
センターうまい
木更津総合木総合VS西武台MK 2012.07.22
ベスト4進出おめでとうございます。
小さきい頃から続けてきた大好きな野球を、最高の仲間と共におもいっきり楽しんでください。
次も総合高校の全力プレーを見せてください。
いつも応援しています!ケガをしないように、ファイト!!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る