2010年11月06日 紀三井寺球場

履正社vs報徳学園

2010年秋の大会 第63回近畿地区高校野球大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

飯塚孝史(履正社)

投手戦

 履正社飯塚 孝史(2年)、報徳学園田村 伊知郎(1年)。
今春の近畿大会決勝で対戦した時にも先発した両投手の投げ合いは、2年生の飯塚に軍配が上がった。

「5回の(先頭打者への)二塁打は甘かったが、それ以外が良いピッチングができた」と振り返った飯塚。
終わってみれば3安打1失点と見事な内容だった。

 試合は1回表、履正社3番大西晃平(2年)のタイムリーで動き出す。
5回裏に報徳学園は犠牲フライで追いつくが、直後の6回表に6番坂本誠志郎(2年)のタイムリーで再び勝ち越した履正社
マウンドの飯塚は「これを逃げ切るしかない」と思ったという。

リリースポイントが見づらい投球フォームに、緩急も冴えた。
報徳学園の永田裕治監督だけではなく、第2試合を戦った天理・森川芳夫監督、智辯和歌山・高嶋仁の両監督も「打てる球がない」と声を揃えた飯塚の快投。
報徳打線は、攻略の糸口を何とか探ろうとしたが、ついにそれは見えなかった。

「打てる球がない」。
それを象徴した2回。2死1塁で打席には8番田村。5球目まででカウントは2-3となった。当然走者は自動的にスタートする。
ボールなら四球、ヒットを打たれれば1、3塁、さらに長打ならば一気に本塁まで還ってきてしまう、投手にとってプレッシャーのかかる場面だ。
結果からさきに書くと、田村は見逃し三振に倒れている。しかしその前に4球ファウルで粘った。いや、ファウルにしかできなかったと言うべきか。

【次のページ】 履正社vs報徳学園(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
星稜vs履正社 2【第91回選抜高等学校野球大会】
星稜vs履正社【第91回選抜高等学校野球大会】
17奪三振の好投!奥川恭伸の活躍で勝利した星稜など3校が2回戦へ! 【ニュース - 高校野球関連】
平成最後の選抜が開幕!!大会初日の3試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
第632回 星稜vs履正社の勝負のポイントは?読めばさらに面白くなる大会初日の見所!【大会展望・総括コラム】
第855回 横浜の初戦は危ない!?高校野球ドットコムが予想する選抜ベスト8!【前編】【大会展望・総括コラム】
第25回 吉村卓也が期待する名門校や神宮大会優勝校の選抜出場選手を紹介!【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
第852回 星稜vs履正社、広陵vs八戸学院光星と激戦ばかり!勝負のポイントは?【大会展望・総括コラム】
第200回 今からチェック!2020年度のドラフト候補を先取り!【ドラフト特集コラム】
第890回 「思考力×身体能力」でポテンシャルは青天井 マハチ・棚橋一生(篠栗ボーイズ) 【2019年インタビュー】
第890回 ノルマは1日500スイング!打撃向上の礎となったのは毎日の継続力 瀬尾秀太(山口東リトルシニア) 【2019年インタビュー】
第853回 「強い人間性」で150キロ・高卒プロをつかみ取る 加茂 優太(藤井学園寒川2年・投手) 【2018年インタビュー】
報徳学園vs藤井学園寒川【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
報徳学園vs英明【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
報徳学園vs高松商【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
第819回 エースとしての自覚を胸に勝てる投手を目指す!報徳学園エース林直人 【2018年インタビュー】
第805回 近畿大会ナンバーワン左腕へ!辛苦を乗り越えた清水大成(履正社) 【2018年インタビュー】
報徳学園 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
秋季近畿地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る