2010年10月31日 県立浜山球場

関西vs創志学園

2010年秋の大会 第115回中国地区高校野球大会 決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

水原浩登(関西)

関西、大会通じて無失点で王者に

大会を通じて“32イニング無失点”という離れ業を成し遂げた関西が中国地区の王者に君臨した。

岡山大会決勝と同じ顔合わせとなった中国大会決勝。
関西は、岡山大会でも先発を務めた背番号6の水原 浩登が今大会初先発。勢いあるストレートに加え、シンカーなどの変化球も低目に決まり、創志学園打線を散発の5安打に抑え込んだ。
水原はいう「このチームは守り勝つチームなので、守備を信頼して、三振(を奪うこと)を気にしなかった」。
奪三振率の高い右腕が、しっかりとチームの持ち味を引き出し、リズムを作った。それは終わってみれば、2時間1分という短い試合時間がそれを物語っていた。

江浦滋泰監督は「(右の)水原は、(左の)堅田と同じく力のある投手。点を与えないというのがうちの理想なので、こういう大会で(大会を通じて)無失点ということは非常に大きい」と目を細めた。
強力な左右二枚看板が互いに“ライバル心”を燃やすことで相乗効果をもたらしたのだろう。

そして“32イニング無失点”と投手陣を含めた守り勝つ野球に目を引くが、それだけではない。
この試合、関西打線は創志学園投手陣から計15安打を叩き出した。

特に目を引いたのが、1番の小倉貴大と4番の渡辺 雄貴だ。

小倉は、初回の攻撃でいきなり浮足立った創志学園の守りを撹乱し、リードオフマンの役目を果たした。
創志学園の先発・山本凌の投じた2球目を三遊間に流し、遊撃手が追いつくも自慢の俊足を生かし、一塁へ気迫のヘッドスライディング。
出塁するとそのまま先制のホームを踏み、チームに勢いをつけた。
4回には、一、二塁間にうまく転がすセーフティ―バントを決めるなどこの試合、4打数3安打、1四球、2盗塁。全4得点のうち、2得点を稼ぎ出し、自慢の足を絡めた攻撃を思う存分に発揮した。

【次のページ】 関西vs創志学園(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
大阪桐蔭トリオ 1軍入りへ揃って活躍 【ニュース - 高校野球関連】
広島を代表する好左腕、U-15代表経験者など精鋭揃いの駒澤大の新入生たち 【ニュース - 高校野球関連】
智辯学園vs関西中央【奈良県 2020年奈良県高校夏季野球大会】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第12回 何故、春季沖縄県大会は全国で唯一、開催出来たのか【前編】【沖縄の高校野球】
第5回 山陽道でそれぞれの時代を形成してきた岡山東商、広島商、宇部商【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
兵庫県選抜vs関西国際大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
慶應義塾大vs関西大【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
関西大vs金沢学院大【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
第7回 県立倉敷商高等学校(岡山・中国地区代表)「新体制から中国大会優勝!延長戦2回を制した粘りがウリ!」【第50回記念 明治神宮野球大会 チーム紹介】
第232回 今年のドラフトでマークすべき高校生投手たち!【厳選13投手リスト・前編】【ドラフト特集コラム】
第1045回 野茂直伝のフォークでアメリカ打線を圧倒した西純矢(創志学園)!スーパー野球選手を世界の舞台でも実践! 【2019年インタビュー】
倉敷商vs創志学園【岡山県 2019夏の大会 第101回岡山大会】
第998回 同世代の一流選手との対戦で課題と収穫を得た 韮澤雄也(花咲徳栄)【後編】 【2019年インタビュー】
第965回 首都の堅守・強肩捕手!打撃を磨き、目指すはプロ入り! 海野隆司(東海大)【後編】 【2019年インタビュー】
第969回 153キロ到達につなげた 「冬の秘密トレーニング」 西純矢(創志学園) 【2019年インタビュー】
第964回 今秋ドラフト候補!二塁送球タイム最速1.72秒の強肩の持ち主・海野隆司(東海大)【前編】 【2019年インタビュー】
関西 【高校別データ】
創志学園 【高校別データ】
秋季中国地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る