2010年10月30日 県立浜山球場

関西vs総合技術

2010年秋の大会 第115回中国地区高校野球大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

堅田(関西)

肌寒さを吹き飛ばす左腕の投げ合い

3回裏、関西の攻撃、2死三塁。
二塁打で出塁した関泰典を三塁に置き、打順は2番・妹島正明。
総合技術の1年生左腕・伊田有希が投じた2球目を妹島が、まさかのセーフティースクイズ。
これが絶妙に三塁手前に転がり、関がホームイン。さらに妹島もチーム屈指の快足を生かし、内野安打とした。
終わってみれば、これが、唯一の得点となり、決勝点となった。

それだけ、関西堅田 裕太総合技術・伊田の両左腕の気迫溢れるピッチング見応えがあった。
小雨交じりで肌寒さを感じる浜山球場の観客も回を増すごとに次第に熱くなっていたのではないか。

背番号11を背負う総合技術の1年生左腕・伊田は試合後、開口一番「踏ん張りきれなくて申し訳ない」といいながらも「打たれると思って、気持ちを全部出した」と強気にインコースを突く攻め、気持ちの入ったピッチングは、みている人に十分、いや、十二分に伝わってきたはず

「勝ち上がってくることで、ストレートとスライダーのコンビネーションがよくなり、自信がつきました。次は必ずリベンジします」という伊田。挽回を期す1年生左腕は次のステージに向け、更なる飛躍を誓った。

【次のページ】 関西vs総合技術(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
久喜北陽vs松伏・越谷総合技術【埼玉県 2020年秋の大会 埼玉県地区予選】
智辯学園vs関西中央【奈良県 2020年奈良県高校夏季野球大会】
オリックス・山本由伸が圧巻投球!宮崎県の高校出身者の中位・下位指名選手は? 【ニュース - 高校野球関連】
森下暢仁が7回無失点好投!プロ入りした昨年の大学日本代表組7人の現在は? 【ニュース - 高校野球関連】
第5回 山陽道でそれぞれの時代を形成してきた岡山東商、広島商、宇部商【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
兵庫県選抜vs関西国際大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
慶應義塾大vs関西大【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
関西大vs金沢学院大【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
第930回 関西の5年ぶり甲子園となるのか?西純矢を擁する創志学園の連覇にも注目!【岡山大会展望】【大会展望・総括コラム】
第965回 首都の堅守・強肩捕手!打撃を磨き、目指すはプロ入り! 海野隆司(東海大)【後編】 【2019年インタビュー】
第964回 今秋ドラフト候補!二塁送球タイム最速1.72秒の強肩の持ち主・海野隆司(東海大)【前編】 【2019年インタビュー】
第8回 玉島商(岡山)「自分に負けるな!この冬は徹底した打撃の強化に励む!」【冬が僕らを強くする2019】
第189回 2018年高校生でドラフト指名から惜しくも漏れた選手たち【ドラフト特集コラム】
第27回 駒大苫小牧が田中将大で、大会3連覇を果たすかという中で注目されていた年【高校野球ヒストリー】
第724回 小郷賢人(関西ー東海大学)「分かっていても空振りする真っ直ぐ」でNPBの日本代表を目指す 【2018年インタビュー】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
関西 【高校別データ】
総合技術 【高校別データ】
秋季中国地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る