2010年10月22日 松江市営球場

岡山学芸館vs八頭

2010年秋の大会 第115回中国地区高校野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

岡山学芸館 海野敦司投手

7種の変化球、トルネード…。岡山学芸館の海野は多彩な顔を持つ

秋の中国大会は12年ぶり出場。岡山県3位校ながら、岡山学芸館が総合力の高さを見せつけた。

 先発の海野 敦司投手(2年)は旧チームからエース。夏のベスト4以降、球威が増した。
興南島袋 洋奨の右腕版のようなフォーム。ゆっくり足をあげ、ややトルネード気味に体をひねり、力いっぱいボールを放つ。
「ボールの出所をぎりぎりまで隠したい」と思い、今年の春から夏にかけてフォームを改造したそうだ。

繊細な指先を持つ。変化球は3種類のスライダー、カーブ、チェンジアップ、カットボール、SFFを投げる。
今日は走者を背負うと、捕手のサインに首を振る仕草が目立った。
「ストレートのコントロールが良くなかったし、ゆるいボールで打ち捕りたかったから」と、自己分析。
理想の投手像は「もっと自分で考えて投げること。だけど、自分が抑えなきゃという気持ちが強くなってしまうのは課題です」。

“ストレートが速くなった”と、周囲から言われるようになったが、スピード自体は最速135キロのまま。
「キレや伸びが良くなったのかもしれません。これからもストレートばっかりに目がいかないように、コントロール重視で投げていきたいです」。
海野の終始落ち着いた語り口が印象的だった。

「立ち上がりは心配だったけど、2回以降は海野本来のピッチングで安心して見ていられた」。こう話すのは山崎慶一監督。
当時野球では無名だった岡山城東を甲子園へ5度も導いた名将だ。
県内屈指の進学校から、06年に岡山学芸館の監督に就任。
同校は01年センバツを最後に出場がなく、山崎監督の手腕に大きな期待を寄せている。

(文=矢島 彩)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
智辯和歌山の大砲、中学時代から騒がれた怪腕などセンバツを逃した逸材たち【西日本編】 【ニュース - コラム】
第175回 智辯和歌山の大砲、中学時代から騒がれた怪腕などセンバツを逃した逸材たち【西日本編】【ドラフト特集コラム】
岡山学芸館が4度目の甲子園に行くために直面する課題とは【後編】 【ニュース - コラム】
第166回 4度目の甲子園へ。中国8強・岡山学芸館(岡山)の上位進出のキーワードは『チーム力』【後編】【野球部訪問】
第166回 甲子園3度出場の新鋭・岡山学芸館はいかにして台頭してきたのか【前編】【野球部訪問】
第253回 森木大智だけじゃない!2003年世代は145キロ右腕、140キロ左腕など好投手が数多く点在【後編】【ドラフト特集コラム】
第110回 公式戦が開催できる状況になれば…今年の岡山学芸館は昨年甲子園出場チームを上回る「タレント集団」だ!【高校野球コラム】
作新学院vs岡山学芸館【第101回全国高等学校野球選手権大会】
岡山学芸館vs広島商【第101回全国高等学校野球選手権大会】
岡山学芸館vs金光学園【岡山県 2019夏の大会 第101回岡山大会】
第977回 コントロールで生きる!自身のスタイルを確立させた大阪桐蔭時代 田中誠也(立教大)【前編】 【2019年インタビュー】
下関国際vs八頭【2018年春の大会 第130回 春季中国地区高等学校野球大会】
岡山学芸館vs倉敷商【岡山県 2017年秋の大会 秋季岡山県高等学校野球大会】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
岡山学芸館 【高校別データ】
八頭 【高校別データ】
秋季中国地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る