2010年09月26日 銚子市民球場

聖光学院(福島)vs土岐商(岐阜)

2010年 第65回ゆめ半島千葉国体 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

歳内宏明(聖光学院)

圧巻の2安打11奪三振完封! 歳内宏明、夏からの進化

聖光学院が4-0で土岐商を完封した。

11奪三振完封勝利を挙げた歳内 宏明。二塁さえも踏ませない圧巻の投球であった。
その歳内、甲子園での投球から変化が見られた。甲子園では140キロのストレートとスプリット中心の投球だったが、今日はストレート、スプリット、スライダー、カーブを投げ分けるスタイルにモデルチェンジ。
これにより投球の幅が大きく広がった。投球パターンを分けていくと

パターン1:
ストレートとスプリットで三振を奪う配球
パターン2:
ストレート中心で追い込み、スライダーで目先を変えて打ち取る配球
パターン3:
カーブを織り交ぜる緩急をつけた投球

甲子園ではパターン1が7割、パターン2が3割であったが、今日はパターン1が5割、パターン2が4割、パターン3が1割に変えていた。
甲子園の投球も実戦的な投球を見せていたが、更に投球の幅を広げ、凄みが増していった印象がある。高校生としては超実戦的な投球で存在感を示した。

この投球に聖光学院の斎藤智也監督も「甲子園ほどの躍動感は感じませんが、その代わり、彼は県大会で力を抜く投球を覚えましたね。スプリットに頼らなくなったのは大きいです。」 歳内の変化に手ごたえを感じていた。
これには歳内自身も「今までは漠然と投げていた感じがありましたが、今は相手打者が何を狙っているのか考えて投球をしています」と、相手を見ながらの投球に自信を深めている。

また、「元々、緊張することがない」という性格だが、「甲子園で投げたことで前より余裕を持って投げられている」とメンタル面でも進化も見逃せないところだろう。

最後に。甲子園での快投で大きく注目されたが、それについてはどう思っているか。
「それは別に気にしていないです。注目されることで抑えることができるのですか? 自分はできることを最大限にやるだけです」

と言い切った。注目されることに天狗になっている様子もないし、苦痛にも思っていない。
この男は更に大きくなりそうだ。

【次のページ】 聖光学院(福島)vs土岐商(岐阜)(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
報徳学園vs聖光学院【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
白山の夢物語はひとまずここで終演!!大会7日目の試合を徹底レポート【選手権大会】 【ニュース - 高校野球関連】
報徳学園が競り合いを制し、聖光学院を破る!ベスト16一番乗り!【甲子園 一回戦】 【ニュース - 高校野球関連】
第21回 聖光学院高等学校(福島)【12年連続15回目出場】【第100回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第741回 ミレニアム世代の有力野手が一挙集結!大会を沸かせるバッターたち【大会展望・総括コラム】
第741回 第100回記念大会の組み合わせ決定 大阪桐蔭、智辯和歌山の戦いの行方は?【大会展望・総括コラム】
第170回 ミレニアム世代のトッププロスペクト Vol.14「戸郷翔征、田中法彦」【ドラフト特集】
第56回 歳内 宏明【後編】「深い想い」を胸に、復活のマウンドへ【恩師が語るヒーローの高校時代】
東海大相模vs聖光学院【第90回記念選抜高等学校野球大会】
聖光学院vs東筑【第90回記念選抜高等学校野球大会】
聖光学院vs嘉手納【2018年 練習試合(交流試合)・春】
聖光学院vs広島国際学院【2018年 練習試合(交流試合)・春】
第615回 星 歩志(聖光学院)「唯一の猛打賞!頼れる6番打者へ成長したイメージ力」 【2017年インタビュー】
第439回 聖光学院高等学校  鈴木駿輔選手 「大学野球でも二刀流として活躍を目指す」 【2016年インタビュー】
第15回 甲子園総括コラム~意図がある前進守備~ 【2014年選手権大会】
第12回 第96回全国高校野球選手権大会 1~3回戦を振り返る 【2014年選手権大会】
第8回 第96回選手権地区大会は「波乱の大会」だったのか 【2014年選手権大会】
聖光学院 【高校別データ】
土岐商 【高校別データ】
第65回ゆめ半島千葉国体 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る