2010年09月26日 銚子市民球場

関東一(東京)vs報徳学園(兵庫)

2010年 第65回ゆめ半島千葉国体 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

宮下明大(関東一)

関東一、甲子園を沸かせた「猛打」再び!

強力打線で甲子園ベスト8の関東一と、そつない攻撃で接線を勝ち上がってきた報徳学園の対決となったこの試合。
関東一高が14安打を放ち、小刻みに点を重ね報徳学園に快勝した。

甲子園で猛打を見せた関東一打線が国体の場でも爆発した。

甲子園が終わっても自主的に振り込み、打ち込みを続けた成果が現れたかたちとなったが、中でも際立っていたのは1番山下幸輝、4番宮下 明大、5番本間諒だ。

山下はなんと5打数5安打の大爆発。第1打席にセンター前、第2打席もセンター前、第3打席、第4打席、第5打席はライト前。すべてクリーンヒットを打った。甲子園では2ホーマーを放ったが、「自分は長距離打者ではない」と自覚している山下らしい打撃を発揮できたのではないだろうか。

なんといっても彼はインパクトまで最短距離で振り抜くことが出来ており、フライを打ち上げることがきわめて少ない。

軸、目線がぶれないので、的確にボールを捉えることができている。盗塁も決め、そしてセカンドの守備も安定しており、走攻守にバランスが取れたプレーヤー。大学では即戦力として期待できるのではないだろうか。

5番の本間は3安打。左中間を破るツーベース、レフト前ヒット、センター前ヒットと逆方向~センター方向を心掛けた打撃。甲子園では勝負強い打撃を見せた本間だが、この試合でも勝負強さを発揮した。リード面もエースの白井をリードし、完投勝利を演出した。

高校通算44本塁打の宮下も2安打。鋭いファールを見せていたが、彼自身も一発を狙っていたという。最後に右中間を破るスリーベースを放ったが、この試合では一番内容の良かった打席であった。
彼はネクストバッターサークルからインステップで踏み込んで体を開かずに打ち返すことを意識しているように見える。打撃においては高い意識を置いているようだ。
課題は守備。この試合でも前の打球を弾き、エラーを喫した。本人も守備は苦手にしていると話しており、足を引っ張らないようにやっているようだ。

これだけの素材を持つ選手だけに気になる今後の進路だが、プロ志望するかどうかは迷っているようで、答えが出るのは先になりそう。ただ、「社会人を志望しています」とはっきり答えた。

【次のページ】 関東一(東京)vs報徳学園(兵庫)(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
兵庫の誇る超名門・報徳学園の主力選手たちを一挙紹介!<選手名鑑・新規登録リスト> 【ニュース - 高校野球関連】
現役引退を決意したわけとは。甲子園のヒーロー・近田玲王さんが現役を退いた背景とは 【ニュース - コラム】
第14回 甲子園のヒーローは指導者の道へ。近田怜王さん(報徳学園出身)にとって高校野球とは人生そのものだった vol.4【甲子園のヒーローに会いに行く】
第13回 一度は諦めた野球。母の支えと恩師の激励で掴んだ夏の聖地 近田怜王さん(報徳学園出身)vol.3【甲子園のヒーローに会いに行く】
第11回 最速137キロを計測するスーパー中学生だった近田怜王さん(報徳学園出身)の野球人生の始まり vol.1【甲子園のヒーローに会いに行く】
第264回 ノーヒットノーラン達成した市川祐(関東一)が同世代の投手より頭1つ抜けたコントロールと投球術を分析!【ドラフト特集コラム】
関東一vs都立新宿【東京都 2020年秋の大会 東京都大会 一次予選】
第1037回 真の強豪を目指す報徳学園。投打ともにタレント揃いの今年のチームの課題とは【野球部訪問】
帝京vs関東一【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
関東一vs大森学園【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
関東一vs都立城東【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
関東一vs立正大立正【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
第1224回 右打者として歴代でもトップクラス。高校通算23本塁打・重政拓夢(関東一)が目指すは東京王者 【2020年インタビュー】
第1225回 投手本格専念は高校から。関東一の最速137キロ左腕・今村拓哉の決意「自分の個性を発揮したい」 【2020年インタビュー】
第1142回 秋に台頭した報徳学園の核弾頭・三宅雄雅 覚醒の秘訣は「ツイスト打法」の習得 【2020年インタビュー】
第1135回 三拍子揃ったプレースタイルが武器の荒木颯太(熊本泗水ボーイズ) 小園海斗を目標に春から報徳学園へ  【2020年インタビュー】
第1118回 報徳学園のエース・坂口翔颯が目指す「圧倒」する投球。スケールと制球力を高めて夏こそ聖地へ 【2020年インタビュー】
関東一 【高校別データ】
報徳学園 【高校別データ】
第65回ゆめ半島千葉国体 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る